メッセージ

今日もお越しいただきありがとうございます。朝晩と昼間の寒暖の差がけっこう激しいですね。私はちょっと喉がイタイので、葛根湯とプロポリスでしのいでいます。

昨日はブログを書くまで行き着かず、ちょっとしんどさもあってバタンキューでした。試験を作ったり、教材を作ったりでなかなか時間がとれないなあ。今日も引き続き家でやってます。

ちょっと気忙しいけど、今日は心が軽くなるようなことがりました。

子供の塾の時間に合わせて仕事を急いで済ませた後、帰宅すると、ポストに1通の手紙が入っていました。ダイレクトメールではないものを受け取るのはうれしいもんですね。

中身は前の職場の先生方からのサンキューカードでした。専任の先生方から直筆でひとりずつカードにメッセージを書いたものをおくっていただきました。こんなことをしてもらえたのは初めて。疲れた心に爽やかな気持ちをいただきました。そんなことまで心砕いてくださる主任の先生にも感謝です。この間メールでやりとりさせていただいたときに書いてらっしゃったのはこのカードの事だと今わかりました。本当に偉い先生は、偉そうじゃないということを再確認。ありがとうございます。

1年契約の非常勤講師で生きてきたので、一年一年が常に勝負です。ここのところは毎年渡り歩いて、緊張を伴いながらの1年を過ごしています。次の継続をお願いされるかどうかを常に念頭に置いて仕事をする日々。

半分後ろ髪を引かれながら新しい職場に向かうここ数年。前回も書いたんですが、こうやって後から先生方に惜しんでいただけてたことがわかるのは珍しい。「パワフルな授業」「生徒の気持ちが明るく、前向きになる授業」「しっかりと生徒と向き合う」といった言葉にこそばゆいような、ちょっとウルっとくるような気持になりました。

手を抜かず、真摯に、謙虚にやってきてよかったと思える瞬間。どこかで誰かがその一生懸命を見て、その一生懸命が伝わって、マイナスをプラスに変えるエネルギーを生みます。

こうやってメッセージをもらえると本当に頑張る気持ちがわいてきます。それはこのブログを読んでメッセージをくださる皆さんからも感じています。

そしてまた、自分も、読んでくださる方々も一緒に「よっしゃ、英語またがんばろっと」と気持ちになれたら本望です。そう願いながら綴る日々です。

また一緒にがんばりましょう。

朝の読み物
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー [単行本]
東大を中心とする自由英作文のコーナーに入りました。といっても日本語の英語要約文。50語ぐらいで簡潔に書かないといけません。これ、思い出したのが、むかーしの英検1級です。え?知らない?昔は1級に要約文が出ていたんですよ。私は知っています(笑)受けたことあるもん。え?キャリア長すぎ(汗)でも日英どっちだったかなあ。うう、忘却の彼方です。後で夫に聞いたら、「両方あったで」→化石のような1級保持者(笑)大学生の時に取得してるからな・・・。

まあ、話をもどして、昔の1級は「東大生に有利な試験」と言われていました。私の知っていたマルチリンガルの外国籍の先生で、1級の要約文で日本語を読んだり、日本語で答えないといけないところをすべて白紙で余裕で合格したという人を知っています。

まあそんな人はまれなんですが、英語で要約というのは、簡潔でかつこなれた英文を書けなければいけないし、難しいいいまわしも必要がない。これは英語を使える人が有利なんじゃないかなあと思いました。といっても日本語も英語もちゃんとできる人。帰国子女より海外留学経験者とかね。そういう印象を持ちました。昔生徒にもそういう子がいたなあ。国語もできて、英語もとびきりできる(きいたことのないような偏差値をとる(笑))将来が楽しみです。

しかし、そういうすごい人たちとたまに接することもあるので、だんだん変なあせりもなくなります(笑)ネイティブ英語信仰より、実現可能な確実な英語力に目を向けたほうがいい。

シャドウイング
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson 5 車の中にやっとテキストを持ち込んだので、ちょっとはましになったような気がします。駐車場でまず一回同時読みをしてから発進。信号待ちで聞き取りにくい言葉をチェックしたりできます。

耳読書:
The Legacy: A Novel
The Legacy: A Novel [ペーパーバック]
舞台がアメリカとイギリスなので、「??」となってたんですが、やっと話がつながってきました。小テストの採点をしながらとか、家で教材のセットをしながらとか聞けるので、(スーパーでも(笑))耳読書ばかりが進む今日この頃です。ミステリーっぽいところもあるので、ききすすみます。

目読書:
The Firebird
The Firebird [ペーパーバック]
Kindleで75%まで。昨日は子供のピアノだったので、待つ間にちょっと進みました。今日はお昼ご飯を食べながら読めました。食堂で一人黙々定食を食べながら読むおばちゃん先生は私です。

今日はこのあとは子供を塾に迎えに行って、またテスト作りに取り掛かるので、自分の英語はここまでです。くすん。コメントいただいているのにそちらのブログ読み逃げでコメントできずにすみません。でも毎日伺っています。

読んでいただきありがとうございました。
明日もいい一日をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。