与えられた時間

今日もお越しいただきありがとうございます。

昨日「自分の時間がなーい」と弱音を吐いて反省しております。今日は反省編。

英検のコーナーの中でおそらく一番読まれているのが「時間編」です。検索も「英検1級に必要な勉強時間」と検索してこのブログに来られる方が多いようです。

受かった人はそれぞれいろんな工夫をして時間をねん出されているんだと思います。いくら時間があっても、「ああ、リスニング、やったら語彙覚えて、長文読み込んでエッセイ書かなきゃ」という4技能をやりきろうと思ったら、一日5,6時間でも足りないかもしれません。これを1日で集中して長時間できれば受かるんでしょうが、たいていそんなに有り余った時間をもっている方はいらっしゃいません。

今の私は隙間に耳や目で読書、シャドウイング、授業の準備と日々の添削、採点で精一杯。たまにはオンラインレッスンもしたいし、新聞も読みたいし、学校にも通ってみたいし、いろんなことをやりたいと思っているんですが、まったくできません。もうすこし落ち着いたらなんとかしたいなあ。といいながら何年も同じような感じですね(汗)

皆さん、仕事をしていらっしゃったり、家業が忙しかったり、子供が小さかったり、最近は親の介護に忙しかったり。それに専業主婦の方々は案外時間が捻出しにくかったりもします。家にいると家事をサボることに仕事をもっている人より罪悪感がありますからね。

毎年仕事をステップアップさせて(多分(汗))、子供の受験も本格的になってきて、なんだか気忙しい毎日。このところ何度も思うように、やっぱり「時間は有限だ」ということをひしひし感じます。

そんな中でも懸命に勉強されている人がたくさんいらっしゃる。

私もそんな一人になりたい。

勉強を始めるのに「まずどれだけかかるか」を考えているといつまでたってもゴールにはたどり着けないと思います。とにかくすぐにアクションを始める。やり始めるとやらなくちゃいけないこと、やりたいことがわらわら出てきます。

それから私がいつも心がけているのは、隙間でもほんの少しの時間でも自分の英語に取り組めたら、そのことに感謝することです。時間のある人と比べても意味がない。時間のない人はその分違うことで何か得るものがあるはず。努力を重ねると何かしらいろんな方向からいいことがやってきます。これほんと。欲を持たないとよけいに向こうからやってきます。欲と言うのは、自分が得たいもの以上を相手に与えるといういい方でもいいかもしれません。すぐにはかえってこなくても大きな貯金になってあとでかえってくる。ホンマに。それには忍耐が必要です。教えるということはそれが基本かもと思うことも多いです。

そうやって何年も過ごしてきたんですが、よく考えたらものすごく充実していたことにいつもあとで気が付きます。
50歳近いおばちゃんがなんとか保険年金もカバーしてもらえる仕事をフルタイムでなく、自分の希望に近い時間、パートの兼業でもらえること。老後のことも考えるとありがたいです。子供の帰宅にも間に合うぐらいに帰宅できたりもします。フルタイムに比べれば微々たる収入でも、子供の塾代ぐらいは賄えます。

そして私が勉強したりすることを最優先してくれる家族。いたわってくれる家族に囲まれていました。仕事してええ加減主婦してええ加減母してええ加減妻してさらに勉強できていた。晩ご飯作れなくても怒る家族は誰もいない。夜更かしして英語読書して、朝寝坊して朝ごはん作れなくても、昼寝しててもずっと寝かしてくれる優しい家族。子供の帰宅に帰れない時はちゃんと家に来て孫をまっててくれて、高齢にもかかわらずいろいろ助けてくれるおばあちゃん。PTAの仕事にどうしても仕事で出れないと助けてくれるおじいちゃん。

だから私も時間がないと嘆いていないで、与えられた隙間でも毎日コツコツやっていかねばとちょっと思った今日でした。大病もせずなんとか英語ができてる自分。家族が健康で笑顔でいれた一日に感謝しながら。

そしてこうやってブログを書けることに、みなさんに読んでもらえることに感謝しながら。

4月30日(火)の英語
朝の読み物
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー
大学入試最難関大への英作文―書き方のストラテジー [単行本]

Japanese people wish they could pronounce English like native speakers.
が答えの阪大の問題がありました。入試問題に出題されるほどそういう考えが浸透してるってことですね。

「日本語の『かもしれない』は英語ではmayよりむしろmustに相当する」うーん、うなります。日本語勉強せな(汗)

阪大の問題もですが、京大の問題はもっとです。生半可では解けないぞ(汗)読んで「ふーん」の世界です。

耳読書:
The Lord of the Rings BBCラジオドラマ版
The Lord of the Rings BBCラジオドラマ版 [CD]
仕事に行くまでの車の中が中心で最後は洗い物をしながら聴き終りました。

セリフが主なラジオドラマ、「今のセリフは誰だ?ギムリ?それともボロミアか?」ってな感じの時もあります(笑)セリフの内容を聴くうちに「ああこれはボロミアね」とわかっている状態です。これいきなりストーリー知らずに聞いたらかなり難易度高いだろうなあ。BGMと効果音と「ハアハア」みたいなところでどんな事態が起こっているか原作知らないと「??」となるかもしれません。いや変な想像してませんよね。怪物が出てくるシーンでっせ(笑)

うーん、続きの「二つの塔」を聴こうか、何か別のものを挟もうか悩み中です。

シャドウイング
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson3-3 
帰りの車の中で。今日は子供の家庭訪問だったので、授業を終えて急いで帰途につきました。あせって聴くとやっぱり頭に入りにくいのか、英語の取り組みが足りなくなってきてるから頭に入りにくいのか・・・。どっちもですねえ。


目読書:
The Firebird
The Firebird [ペーパーバック]
Kindleで70%ぐらいまで。昨日から大躍進。がんばって10%あまりを読みました。何週間かかるんだ?なんとか時間を確保して読みたいです。あまり間延びすると楽しさが半減しちゃいますからね。

今週は子供の塾が連休でお休みなので、うれしーい。その割に英語も進んでいないですね(汗)たまった仕事をこなしつつ、ちょっとずつですが、家の中の整理をしています。今日はソファーとカーテンの模様替えを母に手伝ってもらいながらやりました。結構重労働。え?なんでかって?もう少しするとイギリスから友人夫婦が来日して我が家に滞在予定だからです。いろいろ準備が間に合いますように。服の整理とかしてもう少し機能的にしとかないとね。

さて、今から仕事しまーす。塾のお迎えもないので、早めにUP。
読んでいただきありがとうございました。

明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。