一石二鳥

今日もお越しいただきありがとうございます。ちょっと日中汗ばんだりもしましたね。皆さまはどのような一日をお過ごしでしたでしょうか?

私は仕事に余裕を持って出たにも関わらず、教材の準備が完璧にできないまま授業に突入。しかも、授業案や問題を解いた書いたノート(受験英語は準備ちゃんとしないとね)を家に忘れるというどんくささ(涙)

なんとか思い出しながら授業をこなしました。ああ、あせった。

でも中学生を教えたあとに高校生を教えると、なんだか皆が大人に見えます(笑)中学生と違って、一から十まで説明してまた同じ質問をきかれるということがなく、8分目で冗談を言えば笑いを取れるのである意味楽です。
最初からおやじギャク飛ばしてきました。

授業が終わったら、ほんとはテストの採点とか次の授業の段取りもして帰りたいんですが、それは兼業ママには無理。

あわてて帰って子供の塾の送り迎えです。今日は特に早くに行きたがる日(好きな科目の日)なので、けっこう綱渡りでした。これからこれが続くのか・・・。いやめげてちゃだめですね。

4月16日(火)の英語
朝の読み物:
阪大の英語20カ年[第3版] (難関校過去問シリーズ)
阪大の英語20カ年[第3版] (難関校過去問シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]
なんだか仕事で緊張していたので、朝ごはん食べながらおぼろげに読みました。

耳読書:
STORYTELLER
STORYTELLER [ペーパーバック]
重いお話というのはやっぱり本当のようです(笑)ホロコースト関連が出てきます。18時間。でもこの人の話は内容が深いけど、読みやすいという印象です。冒頭で「いきなり、そう来るか」という展開で、この先もっと重くなりそうな雰囲気。

敬愛する姉さんからいただいたメッセージで、「朗読なのでゆっくりでかえって聴きやすい」というのも、なんだか納得しました。ありがとうございます。そうですよね、生の英語に比べたら遅い。ネイティブ同士の横で英語聞いてるのと確かに違います。

この前からずっと考えてたんですが、この耳読書は、例えばですが、左右でいったら、右寄りでイメージで聴いている感じかなあと。リスニングテストとかは処理能力が必要なので左が強く作用しているような感じ。いや専門家じゃないので、明言するつもりはありませんが、確かに「難しい」と思われる方も多いことを考えると、やっぱり違いがあるんじゃないかなと、今のところは思っています。いや、私は「ええ加減派」でもありますからね(汗)えらそうには言えません~。

シャドウイング
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson2-1 
帰りの通勤でシャドウイング。今日はテキスト持って出るのわすれて(母子そろって忘れ物が多い・・・(汗))信号の間に確認できませんでした。カバン重すぎ。

目読書:
The Firebird
The Firebird [ペーパーバック]
30%まで。うーん読む暇が欲しい・・・。

英文法:
不定詞や目的に関することをやりました。授業の準備と兼用です。うーん、文法深すぎ。語法深すぎ。しかも時間がとられるので、ほかの取り組みができないです(涙)前も書いたけど、不定詞で否定形(not to do)を使う場合は目的では不可なんです。ああ、すぐ忘れそう・・・。でも、夫に今やっていることは受験英語でもレベルがかなり上のことだと言われたので、勉強になると思ってやっています。おばちゃん先生は今日もがんばるのだ・・・。

今日は子供を塾に送った帰りにスタバでコーヒー豆買って帰りました。そこで売っていたホウレンソウのキッシュを見て、食べたくなったので久しぶりに作ってみました。イギリスとかだとフツ―に売ってる。最近、特に夫と二人の時はワンプレートで「なんちゃってイギリス風」が多いです。え?だって、断然洗い物が少ない!これ結構大事です。大皿にメインもサイドも全部乗っけるので1枚=2枚で済みます。時短にもなるし、一石二鳥。

私の場合は仕事も勉強になって一石二鳥ということで、おあとがよろしいようで・・・。

今日も読んでいただきありがとうございました。
仕事の続きします(涙)

私もいつも皆さんを応援しています!
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。