繰り返し

今日もお越しいただきありがとうございます。新学期が始まって初めての週末。何時間でも寝れるおばちゃんは私です。昨日はお風呂にも入れませんでした。

勉強しないとというあせる気持ちが先行して体が全然ついていっていない状態ですね・・・。

子供が塾の算数の勉強をする横で、私も英文法の問題集を解き始めました。

私が解いている問題集はレベルマックスの難しいもの。慶応や早稲田や上智の問題が並びます。

「む、難しいぞ(汗)これはパパがいるうちに解いて間違えたところを解説してもらわないと・・・」と私が一言うなると、(受験英語に関しては完全に夫が上です。歩く英文法)

娘が横で

「この算数はむ、難しいぞ、問題につまったらパパに解説してもらわないと・・・」

うーん、似たもの母子。

そのあと、子供の模擬試験とピアノのリハーサルがあったので、ピアノのリハーサルの間は先生のおうちの近くでお茶しながら夫に家庭教師してもらいました。

解いてる英文法の問題がほんとに難問集でした・・・(汗)生徒はこんなの解かないといけないの?こんなの知っとかないといけないのか?とますます焦る。20項目ある中でまだ6番目に行ったところです。150問ぐらいは解いたんですが・・・。一つの項目に30分はかかるなあ。

こうやって今までも教える前に問題を解いては苦しんでなんとか這い上がっていくことを繰り返してきました。

やっていて「受験英語でこれだけ悩んで、進歩ないなあ」と思うことも。大人の人がやっている英語の勉強とつながっているけど、違う部分も多い。「受験英語ばっかりやって、大人なこともやりたいなあ」と思っても時間との闘い。でもやらないとあっという間にその受験英語でさえもその力が落ちていきます。

時々、教える仕事は「自分の知識を切り売りしている」気分になります。仕事を増やすと、その貯蓄が減って行って、また増やす作業をしないといけない。でも仕事が多いとその暇がない。英語力が落ちる。その繰り返しです。
いい仕事をもらおうと思うのなら、能力を上げるしかない。

力がもっともっとあれば。

それが私を動かすエネルギー。

でも苦しみながらでも隙間でも、勉強できる環境に感謝の日々です。

4月14日(日)の英語
英文法:
上で書いた通りなんですが、関東の大学中心の難しい問題を集めたような問題集でした。慶応の問題なんて一筋縄じゃないんですね。全部で2時間は費やしたと思うんですが、夫に「これやるより、授業の準備始めたらどない?」と言われました。そうします(汗)

耳読書:
The Violets of March
The Violets of March [CD]
昨日から車の移動が多かったのと、晩ご飯を作りながらも聞きました。半分近くまで聴き終りました。確かこの著者のデビュー作?何度もアマゾンで「あなたにおすすめ作品よん」と履歴からすすめられてた作品でした。

目読書:
The Firebird
The Firebird [ペーパーバック]
20%まで。子供の塾や習い事や、お昼ご飯を一人で食べながら読みました。ちょっとずつ。去年なら週末に一気読みしていただろうなあ。でも今年はちょっと控えています。読書はとにかくながらと自分を律しています。

で、結局ながらが中心であることは変わりないんですが、なんとかがんばりたいと思っています。
週末はいろんな用事があった割にはがんばりました。

おまけ:
130414_2046~01
昨日トリミング行って顔の周りをカットしてもらったんですが、なんだか「クルーカット」のようなピノちゃん。写真ではよくわからないんですが、私は「村山元首相のようだ」と思ってしまいました。目に前の毛がかかってますねえ。最近の一番のお気に入りの場所は娘の膝の上です。娘が「おいで」と言うとちょこんと膝の上に乗ってきて座ったり、寝そべったりしています。

今日も読んでいただきありがとうございました。
さて、食器洗って、洗濯物しまわなくっちゃ(汗)→家事を置いてブログ書くズボラ主婦。

明日から月曜日、いい一週間でありますよう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。