まがりなりにも

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?寒暖の差が激しいから、体調を崩さないようにしないといけませんね。

環境が変わったので、おばちゃんは適応するのに時間がかかります。「あれ?穴あけ機どこかな?」とか、ちょっとした文房具一つ探すのも一苦労。周りはみな大忙しでバタバタしてますしね。伝達もうまくいかないので、「angel先生ここ仕事入ってますよ。遅刻です」あちゃー、いつものこっちゃ。後で一緒に授業を担当する先生が「ここでスケジュールを確認するのをお伝えしてなくてすみません」と言ってくださって。やさしい人でよかった。普段、そういうこと言われないことの方が多いので、慣れっこですが(笑)もう春はなるようになるしかないのは毎度のことですね。

今は授業の準備をすごく丁寧にやっていて、自分の英語の勉強の時間を削ってがんばってます。→当たり前だろ


英語を教えていると、もちろん勉強になります。

教えるためにここまでできるようになりました。

先生として自信をつけるために受験し続けた英検1級。

もちろん力もついたと思います。まだまだ不十分ですがね(笑)

大きな意味ではもちろんつながっていますが、でも実際教えていることとは違う。

そして毎日の生活を営みながら細々と英語をする日々。まがりなりにも収入を得る日々。

仕事もママ業(最近犬ママにもなった)も主婦業もどれも完璧にできないけど、なんとかしながら、

あせる日々。時間がいくらあっても足りない。

隙間でも与えられた時間を少しでも有効に使いたいです。

4月9日(火)の英語
耳読書:
A Week in Winter
A Week in Winter [マスマーケット]
まず朝の通勤時にはこれききました。あとは子供の塾の送り迎えで、全部で1時間ちょっときけたぐらいだと思います。今までは通勤時間全部を耳読書に充てていたけど、ちょっと減らしました。だから読み終わる(聴き終る)速度もペースダウン。あと1時間ぐらいだと思います。

シャドウイング
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson1-1 
仕事の通勤の帰り道はこちらに変更。車の中で一つのビニエットを繰り返しシャドウイングします。一度は音読の取り組みでやったものを一からやっていきます。でも一度やっても忘れているもの多数。それに細かいところはさすがに追えない。前置詞とかね。生徒に「一に復習、二に復習!」と言っている手前先生も復習なのだ。さて、ちょっとは効果がでるかなあ。

音読:
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson12-2 62回
①音声を聞く3回
②音声だけでシャドウイング10回
スクリプトと同時に音読20回
④音読 4回 2×2=4回
⑤片耳同時読み  10回
⑥片耳シャドウイング15回

あと2レッスン。最後の片耳シャドウイングは晩ご飯を作りながらやりました。がんばれ~。しかしインプットして覚えてまた忘れてなんですよね。また一から始めて改めて思うのは、ザルのような自分の脳が憎い~。

目読書:
The Firebird
The Firebird [ペーパーバック]
Kindleで5%ぐらい。子供の塾が終わるのを待ちながら車の中で読みました。あとは寝る前に読む時間を10分でも確保していきたいと思っています。目読書も減ってきてます。最近は日本Kindleで読むことが多いので、知らない単語や、覚えた覚えがあるものも英和で引きながら読んでます。

多読としては邪道かもしれませんが、辞書を引くとその場で確認できてやっぱり認識語彙が増強されると今のところ感じています。辞書を引く回数も少なくて済んでるからスピードもそれほど落ちないし、負担なくできるというのもあるかもしれません。

仕事が始まってから、実ビジも、読書もというのがかなり苦しいです。ですので、一つ一つの時間を減らして行くしかない。これでも「ああ、英語書かなくちゃ。英語精読しなくっちゃ」とか「もうちょっと文法を深くしないと。あの問題集を授業の前までに仕上げないと」と思う毎日です。

考えようによってはヒマを持て余していないことがいいことだと思うようにしたいです。まがりなりにも今日もがんばって取り組めましたしね。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日も頑張りしょう!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。