悲鳴

今日もお越しいただきありがとうございます。

昨日から今日にかけてほんとにたくさんのお見舞いのお言葉をありがとうございました。普段はコメント欄を使って書いてくださる方も遠慮して拍手コメントにコメント残してくださる気の使いぶり。ほんとにもうスミマセン。遠慮なく書いてくださいね。って返事書いてないのにえらそうに(汗)スミマセン。熱は引きました。

昨年度の一年は気がはっていたせいもあるのか、それほど熱を出していなかったねと夫と話していました。風邪とかではなく、疲れがピークに達すると体が悲鳴を上げて熱が出たり、頭痛がひどくなったりとかで、ひたすら休養するしかないのですが、時間のロス。

こんなに体力がないと、勉強もできないし、仕事も増やせないし、旅行もままならない。

なんとか運動しようと今日からずっとお蔵入りしていたランニングマシーンでウォーキングを始めることにしました。トランポリンはピノちゃんに危険なので、友人に返すことに。仕事も一日開けてもらったので、毎日は無理でも、できるだけコンスタントに汗かきたいなと思っています。

今日はさっそく30分時速3キロで歩きながらipodで耳読書しました。有酸素運動で頭痛が少しましになったと思います。あと、音読しながらちょっと柔軟体操して体をほぐすとまたちょっとましなような気もします。今は肩にカイロ張ってます。

仕事のほうはいろんな先生と話をするたびに「ベテランの先生とお聞きしています。ティームティーチングの経験も豊富だそうで、またいろいろ教えてください」といちいち言われてプレッシャー。いやええ加減やし・・・。中学生は特殊なクラスを去年初めて持っただけだし・・・(汗)

でも中学生のクラスも、高校生のクラスも一緒に同じ教材を教える先生方がみなさんとても感じのいい方で本当によかったです。特に中学生は「英語を好きになってもらう」「音から文字への移行」がテーマ。今の子は英会話を習っている子供も多く、英語はゲームに近い、楽しいと思っている子供も多いので、それを読み書きへと導くのがこのところの中学での課題じゃないかなと先生方と話していて思いました。できるだけ「楽しい」ままで高い学力をつけてあげないといけない。しかも大学受験に耐えうる力も必要。んむむ。がんばらないと。またまたangel先生奮闘なのだ。

熱出してる場合ではないですね。

4月3日(水)の英語

目読書:
The Snow Child
The Snow Child [ペーパーバック]
Kindleで76%まで。子供の習い事の間に読みました。なんだか読んでて思い出したのが、「もののけ姫」なんですよね。いやお話が似ているわけでもないんですが、いや誰か読んでみて欲しいなあ。これは文学作品って感じでもあります。

耳読書:
Best Kept Secret (Clifton Chronicles)
Best Kept Secret (Clifton Chronicles) [CD]
聴き終りました。これね・・・(汗)。

いや詳しくは不人気の(笑)読書日記で書くことにします。今回は「寝聞き」「ウォーキングマシンで歩き聞き」「お料理しながら聞き」「洗い物しながら聞き」とバラエティに富んだ聴き方をしました。


音読
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson11-4 約47回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
スクリプトと同時に音読25回
④音読 10回 2×2=4回
          3×2=6回

③までを子供がおじいちゃんとおばあちゃんのうちにピノつきで遊びに行ってる間にやりました。そのあとパパと子供がトランプをしている間に音読。でもさすがに昨日の今日なので、疲れたきたので途中でやめました。無理は禁物。この本あと1レッスンで完走なんです。予定では3月中に終わるつもりでしたが、ちょっとオーバー。なんとか新学期が本格的に始まるまでに終わりたいです。

ピノ通信:これも悲鳴系(笑)
先日、夜中に「さあ、寝よう」とPCのスイッチを切ったりしていたら、いきなり
キャイーン、キャン、キャン、キャン、キャン、キャン、キャン、キャン、キャン」
ものすごいピノの鳴き声いや悲鳴が響き渡りました。普段、「クゥーン」か私が歯磨きや耳掃除をするときに頭を固定すると、一声「キャン」となくぐらいで、「ワン」もほとんど言わないんですが、これにはびっくり。向こうのベッドルームで寝ていた夫と子供も走ってきました。

あわてて豆球にしていた電気をつけようとしたんですが、小パニックになってしまってなかなかつかない!暗いので何がなんだかわからない。

おそらくサークルの下に手を挟んで取れなくなって、泣き叫んで私たちが必死で電気をつけているうちに外れたようです。

電気つけて家族がサークルの周りに集まったとたん、鳴き声がピタッとやんで尻尾を振ってぴょんぴょんはねてるピノがいる・・・(汗)う、うれしいのか?痛いんとちゃうの?

夜中にお騒がせでした。でも一応歩けるかどうか確認しました。

エサも固形じゃないと食べなくなり(噛む感触が気に入ったよう。でもペット屋さんには徐々にと言われたのになあ)、しかも手に置いてくれとせがむ。かなり甘えた・・・。最後は床に置いて食べてもらっています。一粒ずつじゃないと食べないので、しかもバラバラに置かないといけない。ほんとにもう・・・。なにかと大変ですね。
130401_1125~02
写真は「出してチョー攻撃」です。動くのでなかなかうまくとれません・・・。ぼけてるところは手をすごい速度で動かしているからです。家族が家にいるときはけっこうサークルから出ていることも多くなってきました。写真は娘がとってくれました。後ろの洗濯物は無視しといてください(笑)生活感あふれ過ぎ?しかし、最近時速30キロが40キロぐらい(いや比喩ですがね)で走るようになった・・・。捕まえられません。

熱も出るわ。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。