半分のしあわせ

今日もお越しいただきありがとうございます。コメント欄が消えてると思われてるんですが、小さくcommentsとピンクで存在しています。すみません(汗)ブログの模様替えをしたので、見えにくいですね。お返事できないのに、いつもコメントいただき感謝しています。

「春休みモード」に突入した我が家なので、ちょっと不規則。目読書で読んでいるPBが半分を超えて盛り上がってきたので、「おお、これを一気読みしよう」と思いきや、眠気でその日中には無理でした。「ブログもこれじゃ書けないなあ」と思っていました。でもむくむくと思いがわいたのでこれをつぶやいています。

昔、OLをしていた時にちょっとしたパワーハラスメントに会ったことがあります。仕事をやめようかどうか真剣に悩みながら、経済的に考えても転職よりなんとか踏ん張った方がいいと思い。職場で自分から仕事を探して縁の下の力持ちに徹しました。もちろんパワハラを受けていた上司以外の同僚は本当に支えてくれました。今でも感謝しています。

なんとか影では涙しながらも、耐えて乗り切った時に、同僚の先輩に言われました。

「○○ちゃん、よく耐えてがんばったなあ。エライで。僕は常々思ってるんやけど、人生ってな、いいことと、悪いことが半分ずつやと思ってんねん。いいことばっかりやと、悪いことがあとで来るし、悪いことがあれば、いいことがある。その量はどの人にとっても平等やと思うんや。君は今の状況を乗り切った。もう怖いもんはないで。心から尊敬するよ」

人生にいいことと悪いことは同量。
いいことと悪いことはペア。

この言葉はその時から私の座右の銘になりました。それからは、苦しいことがあってもあとできっといいことが待っていると信じながら頑張れたような気がします。

どんな人でも同量。そう思うと今の苦労はどこかのしあわせの裏側なのだと思えませんか?

その一言に私はいまだずっと助けられています。言った本人はもうお忘れかもしれませんが(笑)

ちなみにその先輩の娘さんは夫の教え子として夫の勤める高校に通っていました。いまでも、そのウイットに富んで、誠実で面白かった先輩に感謝しています。

私もその先輩の言葉に助けられたように、このブログに来てくださるたった一人の方でもいい、励ますことができれば思います。

それは目に見えない自分への貯金でもあると思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日(今日?)もがんばりましょう!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。