ちいさな声

今日はつぶやき。

いままで自分の限界を超えることを自分に課しながら、マイナスから這い上がって歩んできました。

挫折の連続。

でもその挫折が自分の糧にもなってきました。何度でもころんでまた起き上る。

傷だらけ。

今日も傷だらけです。

拒絶される苦しみは今にはじまったことではありません。

また一から勉強するのみ。

自分の不出来を嘆いている暇があったらまた歩きだそう。

達成できなかったことは、自分の責任。努力がたりないだけ。
人より努力をしないと人並みになれないのなら、量を増やすしかない。それが亀のような歩みでも。
人が軽々と達成できることも、時間をかけてやればいい。

でも心でひっそりと泣く日だってあります。
今日はそんな日。

でもまた歩き出きだします。

自分の人生だから。

挫折の分だけ強くなるために。と小さな声で自分にいいきかせます。