緩急

今日もお越しいただきありがとうございます。皆さんは連休はどうお過ごしですか?こちらはいいお天気で洗濯物が乾いていいです。→一応ええ加減主婦。

よく「angelはん、よくそこまで英語するわ」と言われます。褒められちゃってちょっと照れる。でも中には「それだけやってそれだけの実力?」なんて思われてたりするんです(笑)世の中そんなもん。でも、好きだからテストや人からの評価を気にせずに英語をできるようになってきたのは自分にとっては収穫です。仕事をもらうためにも頑張らないといけないという足かせも効いているかも(笑)

英語に取り組むときは必ず自分の限界を超えるように試みます。そして休む。そうやってステップを上げていく。
自分の中の新記録に挑戦です。みなさんももうご存知のように年間100冊英語で本読むとかね。先週の実ビジ5日連続で音読するとかね。(これも私にとってはかなりしんどかったです。)ちょっと無理だと思うことをわざとやって負荷を上げます。だってここは日本ですからね。ぼおっとしてて英語が入ってくる環境じゃないですもん。

でも、いつも100%の力を込めてやってたら、さすがに壊れます。だから、緩急つけることも大事。
私は英検1級の受験歴が長いので(笑)これが自然に身についているかもしれません。

試験が終わったら、好きな映画を観たり、本を読んだりしてました。
ものすごくがんばった後もそうです。え?去年本三昧だって?そうでしたね(汗)

ここのところもそんな日々です。燃え尽きる寸前に、タコの糸をぱっとはなした状態に持っていく。
ふらふら好きなことします。でもその間も結局英語関連のことをしてるんですよね。だから英語漬け(笑)

でまたピリッと切り替える。

今日はお休みなので、たまった家事をしたながらこれ、きき終りました。
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
これは本ですが、実際は音声も本もamazonでダウンロードしました。読んでるより耳読書の方が楽なのはなぜだろう?演技力かな。話はBBCのドラマもこの表紙になっている映画も見ていでも、訳をおぼろげに読んだ覚えがあるものの、それでもやっぱり面白かったです。

で、次何するかというと、引き続きまたこれ聴きます。わはは。堪能するのだ。やっぱりオタクな私。だからまだ読書日記にはしないでおこう。

これ、やっぱり読んでも、聴いても私にとっては簡単とは思えないので、楽しんでいるものの、今度はしっかり目読書で読んでから、audibleととに時折音読もまぜてしてみようかなあと思っています。できるかどうかは不明(笑)細かい表現はやっぱり他の小説とはわけが違う。

実はこれを読んできいてることによってけっこう役に立つことがあったので、引き続き取り組もうと決めました。

あとは連休で見ようと思っているのはこれ、
Masterpiece Classic: Downton Abbey Season 1 [DVD] [Import]
Masterpiece Classic: Downton Abbey Season 1 [DVD] [Import]
昨日英語字幕を外してやっと1話を観ました。字幕はずすとやっぱり英語に集中します。もういろんなイギリス英語が聞こえる~。勉強になります。会話が長くて、込み入ってくると「ああ、字幕ちゃんカムバーーーーーック」という気持ちになりながらも頑張っています(笑)

でも子供もいるし、塾の試験や授業は連休でも容赦なくあるので、どこまで観れるかなあ。クッキー作る約束もしたしなあ。→たまにママらしいこともしてあげないとね。

とかなんとか言いながらブログ書いていますね。今日のブログは大阪の主婦さん風で「~他」的なスタイル(笑)

130210_1257~01 写真は子供と試験前に寄ったファーストフードにて。試験勉強してる横でKindle読んでました。




そうそう、Kindleについてのご質問をいただいたんですが、私はアメリカamazonで購入したDelaxという大型版とこのKindlepaper whiteを持っています。どちらも3Gで、どこにいてもダウンロード可能です。私は量を読むので、充電とかにわずらわされるのがいやですしね。カラーは電池の消耗が早いのでまめな人向きです、(私はズボラなので(笑))それと断然目にやさしいんじゃないかなと思います。私の場合は読むことだけに特化したいので、この2種類を愛用しています。paper white3Gはやっぱり進化したなあと感じます。バックライトも秀逸。

実はいまだに両方愛用しています。アメリカkindleはもっぱら家で。paperwhiteは外出にもお供して。

ご質問のメモ機能ですが、私はハイライト(線を引くような機能)で気に入った個所や、単語のリストを残す程度しか使わないので、自分でメモを書いたりとかするのはよくわかりません。ごめんなさい。もっと詳しい方にきいていただいた方がいいと思います。

画面が小さいと、タッチパネルと、しょっちゅうページをめくらないといけないのが最初はめんどくさかったですが、それも慣れました(笑)片手で持てるのがいいです。どちらにしろ一長一短だと思います。難しめの本は日本kindleだと英和がついているので(後付で違うのもいれれます)読んでいてすごく負荷が軽くなります。多読の邪道?(笑)さすがに"Pride and Prejudice”は辞書があったら便利です。覚えた単語も忘れてるから、「ああ、そうだった」という状態です。語彙がちょっと違います。読書ボキャビル状態ですね。それと日本kindleはこれで日本語の本も読めるので買う価値は高いと思います。

カラーかモノクロかは使う人の用途で変わると思います。私はkindle delaxで重さが気になったのと、(ipadと多分同じぐらい?職場でたまに使うんですが、重いような気がする)もともと目的が「読み専用」なので、paperwhite 3G しか買うつもりはありませんでした。

それではそろそろこのへんで。お休みモードな今日のブログでした。
子供が試験のあいだにちょっとでもドラマ見ないと・・・。ああ、でもあとちょっとで、もうお迎えにいかないといけないなあ(涙)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
楽しい連休をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。