背中を押してあげましょう

今日もお越しいただきありがとうございます。英語してますかー?

試験が終わると、このブログも静けさが戻ってきます。以前にも書きましたが、試験前になるとだいたい50人、多いときで100人ぐらいいつもより訪問者が増えて、去って行かれます。その中で何人かの方々が引き続きお越しいただいているという状態です。ありがとうございます。一緒にがんばりましょうね。

試験が終わると、結果がどうであれ、なんだか空洞ができたような気分になることありませんか?なんだか子育てを終えた、雛鳥が旅立つのを見送るような気分。解放感もあるけど、「これからどうしようか?」という気分。

私はおそらく10年近くそんな気分を年に2,3回味わってきました。ほんま長すぎ。でもよほどのことがなければ試験は受け続けました。不合格Cでもなんのその。勉強できなくて、受けたくない時もありました。でも夫に「受験すること自体が英語2時間は勉強してることになるで。お金もったいないから行き」と背中を押されていきました。松葉づえで受験しに行って遅刻して受験したときもありました。英検を申し込まなかったのは確か1回。その時は子供の英検に集中してました。その時はミシンでたくさん洋裁したなあ(遠い目)。全然集中してないな(汗)最後は英検に合格した、いや、正確に言うと、1次試験を終わったとたんに翌日からPBをむさぼるように読み始めました。

さて、みなさんはどんなお気持ちでしょうか?

「受けても受かるわけないから、実力を蓄えてから受験しよう」って今考えていませんか?TOEICは頻繁に受けてもさほど結果は変わらないからもったいない?

では、試験を先延ばしにして、実力を備えるのと、とりあえず受けて自分にプレッシャーをかけるのとどちらが力がつくと思いますか?

先延ばしにする方?それはとっても計画性があって、コツコツ努力ができる証拠。

でも本当にそうですか?

試験に受かりたいですか?楽したいですか?

先延ばしにしたら、合格も先延ばしになります。

いい例が浪人生。よっぽどの志望校でない限り多くの受験生が1年いう長さに耐えられなくなります。現役時代より成績が落ちて志望校のランクが下がるのはよくあること。中だるみ。浪人するには浪人してもいいタイプと悪いタイプがあります。今の子供はたいていしちゃだめなタイプですね。成績が落ちる。忍耐力が持たない。

では、大人はどうでしょう。合格に期限がないから、もっと難しいです。何度も受験できますしね。

さあ、迷っているなら、試験に申し込みましょう。自分に締め切りを課してそこまで必死でがんばりましょう。
試験はそのためにあるんです。目的じゃなくて手段として有効活用しなくっちゃ。

結果がすべてじゃなくて、自分を鼓舞するためのもの。

結果が出たら、その場で忘れましょう。それはすでに過去のもの。
自慢にもなんにもなりません。もっと英語ができる人はごまんといるんですからね。落ち込んでる暇があったら、試験勉強で我慢してたことにさっさと取り掛かるか、また勉強しましょう。

やるべーし!え?もういいって?

次に受けると決めたら受けましょう。特に今から英検の準備を少しずつしたらかなりアドバンテージ。合格したい、次のステージに行きたいと思うなら、さっさと合格して次を目指しましょう。それが困難な道でも自分の力じゃなくちゃ上がれません。それには自分の立ち位置からどれだけ頑張るかを見定めてパワーをだすしかないですからね。

とりかかるべーし!あ、すんません。ついね。

肩に乗るのもよくするんですが、背中も押してあげますよ。大丈夫。

偉そうに言ってすみません。でも合格までに10年かかったどんくさい経験者のつぶやきなのでお許しを。私の二の舞にならないで欲しいだけです。英検協会の回し者でも、TOEICの回し者でもありませんからご安心を(笑)ブログで自分の勉強時間も減っても長々書いちゃうのは、どうも長年英語教師と英語学習者をしているので、どうしようもないです(笑)

そして、そこまでやって試験に受かっても、受からなくても、どんなレベルの人でもどんな年齢の人でも学習者としてはみな同じ。あなたも私も近くの誰か遠くの誰かも立場は平等です。

「やっぱり英語が好きよ」というオタクになってまた一緒に楽しく英語しましょう。

2月1日(金)の英語
①オンラインレッスン:
A&A English 
Alex先生:2回目です。隙間をねらってあいてる1レッスンを受けて仕事に行きます。レッスンはやっぱり、半分は私が質問して先生が答えるという形式。「学生の時にどうやって英語を勉強した?」「文章を書く授業はあった?それはどういう形で?独立した授業であった?」等。いやあ、違う国の教育制度は勉強になりますね。

先生は私のファーストネームに”Ms."をつけて呼ぶので、オモシロイ。最初に「先生、Ms.はいらないよお。ファーストネームだからね」といったんですが、癖で外せないようです(笑)「でもアメリカ南部のお屋敷のマダムでもないしなあ」とも言ったんですが、やっぱり今日も外せないようだったので、” I know you are a gentleman.Thank you very much Mr.Alex."と返しときました(笑)

今日は娘を待たせてレッスンが終わったとたん病院へ向かいました。病院にきてくれた私の母とバトンタッチして、私は仕事に向かいます。ほんと年寄りをこき使う娘でごめんよ。綱渡り。

②文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
~P500
節に入りました。これの前が受動態だったんですが、大西先生の「受動態は単なるbe動詞文。I am happy.と変わるところはありません」ってのがとっつきやすくて、ビギナーの人も安心して「ああ文法って案外簡単なんだ」と思えます。そうなんです、面白いもんなんです。

③耳読書:通勤や移動時
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
2時間ぐらい。
イギリス人でジェーン・オースティンを知らない人は少ないけど、アメリカ人の場合男性は知らない人もいる。特に文学してなかったらそうですよねえ。ディケンズもあやしい。日本人も知らない人多いですしね。

④音読
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson7-4 約62回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
スクリプトと同時に音読20回
素読 20回スラッシュごとに2回×5=10回
                5回×1=5回
        全文通して 5回
⑤片耳同時読み     5回
⑥片耳シャドウイング  5回

今日は1ビニエットが1分半近くあったので、なんだか時間かかりました。がんばって2日連続ですが、これで英語の取り組みのかなりの時間を取られます。でもできるときはやってみようかと思います。これやってて、だんだん苦しくなってくると、ふと「これをやり終えると一段上がれるんだ」と思って歯を食いしばってがんばってます。ちょっと大げさだけどそんな気分になることもありますよぉ。でも音読マニアなので、乗り切れる~。

同じライブドアブログでブログを書かれていて著書も多いどこかの大学の先生のブログで「片耳シャドーイング」をすすめられていました。私はこれ、数年前のある日車のなかで自分で気が付いて始めてました。おお、大学の先生のお墨付き。これで説得力ありますね~。私はシャドーイングは生音声でも、録音用でも両方やります。生音声の方が難易度が上だと思います。今はオースティン聴いてるので、なんかマギー・スミス気分で時々シャドウイング(笑)

⑤目読書
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
わはは。まったく同じ原作を読み始めました~。5%まで。クラッシクは無料でダウンロードできるのだ。これは語彙も言い回しも回りくどいので辞書が大活躍です。ビバJapan Kindle。しかし、音読破しようと思った本は挫折中(汗)やっぱり児童書はつらい。これいったん読み終わったら、今度は音声と一緒に全部じゃなくても音読してみたいなあ。
今日はカフェに寄り道して読みました。久々の贅沢抹茶。タイトル見えます?
130205_0957~01やっぱりだんだんオタク化してます。実はね、








BBC版のDVDもポチット買ってしまいました~。きゃー、やっぱりどこまでもオタク
Pride & Prejudice Restored [DVD] [Import]
Pride & Prejudice Restored [DVD] [Import]
こっちですよ。こっち。上の表紙は映画版。今聴いててものすごくシーンが被ります。昔から狙ってたんですが、1万円を超えてたので我慢してました。アメリカから取り寄せるつもりで、USアマゾンのwishlistに入れてあったんですが、日本アマゾンで昨日みたら千円台で買える!(実際は海外から来る)のを発見してついね。1500円ぐらいだった(嬉)ああ楽しみ。

今日の運動
①トランポリン:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
いつもどおりの150回。続いてます(嬉)

踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
今日も実ビジのシャドーイングをしながら夕方5分ぐらいやりました。

やりたいことはまだあるんですが、なかなかできませんね。でも今日もこれだけできたことに感謝です。
今日も子供が塾で、連日弁当でした。でも今日はおにぎりの日だったので(食べる時間も惜しいときはおにぎりを要請される)作る時間がすくなくてその分勉強にあてれました。どこまでも隙間。

でも有り余る時間がないからこそ時間が貴重だと思えます。だから勉強できる。逆境はチャンスです。忙しいのを理由にするのは簡単ですからね。10分でも大事。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。