通いづめ

今日もお越しいただきありがとうございます。パートのおばちゃんですが、やっぱり久しぶりに仕事に行くと疲れます。せめてあんまり寒くなくてよかったです。

仕事で学校に行くときはほぼ日参する場所があります。

それは図書館。子供の本の貸し借りに通いづめです。しかし、今日もハリポタの1,5倍ほどある本を借りて毎日運ぶ五十肩の母はちとつらいです(笑)でも充実してるのでとても助かっています。

本の貸し出しのカウンターに新着図書があったので、自分用にも借りました。
伝える力2 (PHPビジネス新書)
伝える力2 (PHPビジネス新書)
1はずいぶん前に読んだことがあったし、主婦さんのところで2冊目が出たのをみたので。ついでに借りちゃった。

それとmocoさんからすすめられていたこれも借りましたよ~。雑誌はバックナンバーが学校から持ち出せる。
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 01月号
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 01月号
音読のコーナーのことを言われているのかなあと思いながら、見て借りてみました。CDダウンロードして時間が作れたらやってみますね。これ大昔に「ヒアリングマラソン」してる時に勝手に送られてきて1年きいていたような。

読み物のコーナーはいつも毎月かどうかはわかりませんが、図書室でぱらぱらよく読みます。今日も手に取って座ってキムタツ先生のコラムを読みました。灘校の先生で有名ですね。

「英語学習の先に何を目指すのか」というお題でした。資格試験は近いゴールで、遠いゴールを目指そうというもので、いろいろ書かれていました。「例えば、外国人が『漢字検定1級を10回受験して、すべて合格しました』と誇っていたとしても、エライなとは思うけれども、その能力を仕事に生かすなり、社会に役にたつ活動をするなりした方がいいと思いませんか?」灘校の生徒は受験の先を見ているというのは昔から有名ですね。2年生までに2次までの力を蓄えてしまうから、3年生は自分を高めることに没頭する生徒も多いときいたことがあります。いや、資格試験が悪いと言っているのではなくて、キムタツ先生のおっしゃるように先に夢を持ってほしいなと思ってるだけですよ(笑)PBや映画楽しいですもん。こうやって英語ブログ書くのも楽しいし(たまに長い(いつも?))もう、コメントに「あの本読んでます」とか「買ってみました」「あれ、面白かったです」とか書いていただくともう、ウキウキ。いやほかのコメントでもウキウキですよ。それに、英語を教えるのも楽しいですし。(たまにつらい)役に立つともっと楽しいですからね。一応教え子の何人かは感謝してくれてると思うんですが(汗)

知っている先生がキムタツ先生をご存知で、先生のリスニングの教材を使われていました。授業を見学させたもらったら、「シャドウイング、音読」の世界でした。→「音読」勝手に広めよう活動中おばちゃん。うそうそ(笑)

1月23日(水)の英語

①文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
今日は助動詞の部分を読みました。助動詞は教えるときにいつも思うのは、「推量の助動詞」がみな弱い。ここは高校で習う分野で細かいですからね。でもこの本はそういう仕分けをしているようでしていないのが面白かったです。canを「潜在」とするのも面白かったし、shallを「暖かい」助動詞と形容するのになるほど~と思いました。昔ホームステイしていたホストマザーはグラマースクールでならった「正しいBritish English」(古い?)を使おうとするおばあちゃまでした(笑)だからよく”I shall~."とか"I shan't~."なんてのをよく使っていたのを思い出したなあ。

②耳読書:通勤や移動時
World without End
今週ぎりぎりには終わりそうな気配です。多分。以前にも書いたんですが、今回は悪者が小物なんですが、結構極悪非道でもある・・・。まあドラマチックで思わず耳がダンボになります。それに「いや、これ中世の話やろ?そんなことありえるンかいな」みたいな事もありますが(笑)、それはご愛嬌。ドラマが盛り上げればいいやというノリです。いやあ、目読書で読んだ1巻より耳読書で聞いている2巻のほうがやっぱり早く終わるような気もするし、面白みが増えるような気もします。これも映像化されてるんですよね。またNHKでやるかなあ。確かDVDが売り出されていたような気もします。また見てみようと思います。

③音読:カフェの駐車場の車中で
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.2  音読71回ぐらい
①音声を聞く1回
②音声だけでシャドウイング20回
スクリプトと同時読み   20回
④音声なしでフレーズごとに2回繰り返し音読 ×5回、  
                  3回繰り返し×1回(ここで日本語をみて英語を出して暗誦を入れました)
                  素読 7回ぐらい
                  合計で20回
⑤片耳で音声を聞きながらスクリプトと同時読み10回
⑥片耳で音声を聞きながらナチュラルスピードをシャドウイング10回

最後の同時読みとシャドウイングひっくり返してみました。

今日は移動勉強なので、カフェの駐車場で音読。だから実ビジは時間的に無理。CNNの日としました。でも1回目と同じアナウンサーだった。ずっとこの人かなあ。で、後付の別男性の「ゆっくりバージョン」に変えてみたけど、これも1回目のまた同じ人の英語。まあそれが普通ですね。でも、両方男性で、どっちも同時に音を乗せにくい(涙)音が低すぎて音程が外れる~。女性も登場させてくださーい。それにイギリス英語といってもいろんな英語があるので、二人のイントネーションが違う・・・。しかたないので、生音声の速いほうでやりました。BBCで同じようなのないかな・・・。贅沢を言う私(笑)でも大昔と違って「BBCイングシッシュ」というのはもうないんですよね。だからがんばってみます。

でもこれやり終えたら、バタンキューで車中で15分夕寝しました。携帯のアラームで起きてカフェへ移動です。ちょっと怪しいおばちゃん(笑)

④News reading:カフェ読み
雑誌TIMEのサイトから
New Study Suggests Autism Can be ‘Outgrown’
autism=自閉症に治療に新たな光?と言った内容の記事でした。いろいろな努力がなされているようです。自閉症を根治しようという主旨ではなく、それを個性として見、最終的には症状を持ちながらも生活をしながら幸福感を感じることが一番大事だというもっともな結論でした。才能を開花させる人だっているんですからね。人は違って当たり前がもっと受け入れられて、平和に過ごすことがとても大事だなと思いながら読みました。

⑤目読書:カフェ読み
The Midwife's Confession
75%まで。kindleによるとあと2時間ちょっととのこと。いや、がまんがまん。抑え気味の目読書は「ニュースを1本読んでから」が最近の自分へのお約束。でも前のTimeの記事はちょっと長めだった(汗)でもそれ読んでからだと、これがまた読みやすい~。

今日の運動

①トランポリン100回:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
ふふ、2日目。朝にやりました。7,80回を過ぎるとなんだか足にきているのがわかります。これはやっぱり目が覚めます。

踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
これに激しく反応してくれた大阪の主婦さんは買うたんかいな?ええで(笑)これは帰宅して子供が学校の宿題をするうちに5分だけタイマーで測ってやりました。

なんとか運動もできました。ほんのちょっとでも英語と同じで塵も積もればですからね。上で書いたキムタツ先生も「英語はダイエットに似ている」と同じコラムで書いてらっしゃいました。私はダイエットと言うより、「健康」作りが優先です(笑)

しかし、ジャーナルちょっと書こうと思ったら、結構時間がかかります。ああ、午前様になってしまった。でも書くことで英語も運動も「ブログに書くからやらなくちゃ」効果が生かされています。打つのはかなり速いんですが、(早すぎて変換間違いも多い(汗))読むのにくらべたら何十倍も時間かかっちゃいますからね。みなさんはその分勉強しましょう~。え?できない?じゃあ、ブログ勉強日記書きましょう~。やったことだけの箇条書きだと読んでる人はあんまり面白くないのでちょっと工夫が必要ですよね。しかし、最後まで読んでいただいた方はすごい!長々とお付き合いありがとうございました。

明日も一緒に英語マラソン走りましょう。いや走るというより歩くといったほうがいいですね(笑)

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。