語彙を増やすには?

今日もお越しいただきありがとうございます。

たくさん読んでいただけて、感謝です。ひとつ前のはてなシリーズにご質問をいただいた方がお忙しかったのか、来てらっしゃらないかもしれない。こういうことは結構多いです(笑)私の更新が早すぎるってのもありますね。休み休み行くって言ってるくせに~。でも、他の方のお力にもなれたんで良しとします。うれしいです。けっこう緊急でがんばって書いたんですがね(笑)お気に障っていたらすみません。

いやね、実はこの前TOEICの点数UPしたときに「英語の先生のくせに悪い点数UPして信用なくしたらどないしよう~」と思ってたんですが、こんな私にもかかわらず相変わらず来ていただけて感激しています。ちょっとびっくり。ありがとうございます。TOEICの点数が今後伸びるかどうかは不明ですが(笑)変わらず英語は一学習者として皆さんと一緒にコツコツ楽しくやっていく所存です。

またまたご質問です。私たちの永遠のテーマ!

「今英検準1級を6月に受ける為に語彙習得方法を模索中で悩んでいるところです。単語帳だとなかなか覚えられなくて・・・。angelさんが生徒様に指導されている語彙の勉強方法(覚え方など)ありましたら記事にして頂ければ幸いです」

これは永遠の日本人の悩みですよね。私もいまだに語彙との闘いです。

なんせ英語は世界一語彙の多い言語ですもんね。ですよね?そうやって生徒に言ってるんですが(汗)いや多いのは間違いないし。

英語の本を読み続けていると、知らない単語に出くわさないことはないですからね(汗)なんとなく飛ばしても大丈夫なこともありますが、それがわかっていればもっと楽ですからね。

今はとりたててボキャビルはやってないです。学校で教えてて、受験レベルで、たまーに「あ、これ忘れた」とか、「おお、知らんかった」という単語に出くわしたときに調べるとか、本を読んでいて辞書を引くとかしかやっていません。大量に読んでいるとそうなっていくと思います。日本語の意味がわからなくても、文脈でわかったりもするので、いちいち調べないことも多いです(というかズボラなだけ)

でも読書をこうやって続けていなかったらもっと忘れているだろうなとと思います。

例えば、今読んでいる本でBlitzというのが出てきます。前に読んでたPBでも出てきたので知っていたのですが、辞書で調べなくても、文脈で判断できます。大量に読むことでそういう蓄積もあります。多読の方法でもありますね。

私は机に座って両手が空いていれば、電子辞書をつかったりもします。とくにこだわって「辞書なしで読まないといけない」とは思っていません。物語がおもしろくなればどちらでもいいタイプ(ええ加減なだけ)一度覚えた単語で意味がでてこなかったら引いたりもして確認します。そのパターンが一番今多いです。訳すことをしなければそれで十分です。

でもそれまでにある程度の語彙のためがあったらからできることだとも思います。単語を覚える作業をせずに多読でやっていくともっと時間がかかるかもしれません。量がモノをいいますからね。でも覚えた単語も今やずいぶんおぼろげなんですが(汗)いや、いかん。語彙に関しては受験英語の師匠である夫も私に意味をきいてくるぐらいなので、わかっている方だとは思うのですが(汗)でもすぐ忘れるしなあ・・・。

学校で生徒と英語をやっていて、なんだかんだと言って最後に生徒が訴えてくるのは「先生、ボキャブラリーが足りない!もっと覚えておけばよかった」です。学校もいろんな流行があって、試行錯誤で「単語重視」になったり、「類推がいい」になったり。私は身を以て単語の大事さを知っているので、生徒に多読や速読をさせても、単語は別にかならず覚えさせる鬼教師です(笑)文脈で覚えさせるという工夫はもちろんします。

「辞書を使ってもまあ、モノによっては使わなくても快適に洋書が読める」となると、なかなか面白くなってきます。ボキャビルだけしてもだめですが、たかが語彙、でもされど語彙です。

では、その貯金をするには具体的にどんな方法がいいか?人それぞれだと思うのですが、私はご存知のように、どこまでも「音読」を取り入れてやっています。音なしにあまり語学はしないタイプ。昔生徒に「写真記憶」のすごい子がいて、一度見ただけで覚えてしまう子がいました。いつもほぼ満点とってました。でもそんな人の方が珍しいので自分にあったやり方をやっているうちに編み出すのが一番。個人差があるので、一つの参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、私が英検で一番時間を費やしたのは語彙です(笑)

ちょっと古いけど、よければこちらも参考にしてください。
「英検1級への道」のカテゴリーに入っています。
「英検語彙編(1)」http://blog.livedoor.jp/angel430/archives/423931.html
「英検語彙編(2)」http://blog.livedoor.jp/angel430/archives/441299.html
「英検語彙編(3)」http://blog.livedoor.jp/angel430/archives/461293.html
「英検語彙編最終編」http://blog.livedoor.jp/angel430/archives/842397.html
このあたりはこのブログの常連さんはもう読まれていると思います。ひゃあ、恥ずかしい。

でも情報は古いのもあるので、全部は参考にできないと思います。
それと、一つ欠点をここで言っておかないと、

「自分単語リスト」を作った時の欠点です。
発音まで完璧に覚えられないのもあります。発音記号を写す気力はほかに使いたいですしね。
でも「自分リスト」は本をめくるより覚えやすかったりします。もしリストを作るとしたら、

読めるようになったものをリストにした方がいいと思います。

私は自分リストで覚えた発音、アクセントに癖のある単語を英語で話して、何度もネイティブの人に直された経験があります。まあそこでまた覚え直すだけですが(笑)それよりも「なんでそんな言葉知ってるの?」と半分感心して直してくれることも多かったです。

それとか、previousのpreの発音を「プレヴィヤス」と最初に覚えてしまって、この前授業で恥かきました。「先生辞書には長母音になってるで」「おお、ソーリー、ソーリー」と謝って「こうやって君らに印象付けれる先生もなかなかおらんやろ?」と大声で何度もプリ―ヴィヤス!」と生徒と叫んでいた先生は私です(汗)先生も人間ということで(汗)

なんで間違えるかはもうお分かりだと思うのですが、全部「音読」して唱えて覚えていくからです。「唱え方式」とか、「お経方式」と読んでいます。だから、英語を聴いたときにつるっと出てくる感じです。これは耳読書にも威力を発揮しています。

CDや音声付の教材で語彙をやってもいいと思います。私は使ったことはないですが、「キクタン」とかもいいかもしれませんね。でも自分の思うようなスピードでできないのはちょっとマイナスですよね。

英検のボキャビルをきっかけに、英語→日本語でシャッフルもせずにひたすら唱えつづけることを何年もしました。順番はかえない方がいいと思います。覚えてもまだ読み続ける。これをやり始めたのはちょうどご質問された方が受験される準1級の時だったと思います。準1級だと、きっと500語やってもかなり違いがわかると思うので、語彙をやってできるようになる実感が持てると思います。がんばってくださいね。

でも、シャッフルをせずに目にした単語をひたすら音読するので、単語帳を「一日1冊音読するぞ」(100語とかでももちろんいいと思います)「今日はそれを2順するぞ」「じゃあ、今度は最初からまたくりかえし」とかでやっていってもいいと思います。私はリストもやったけど、本を丸ごと音読もやりました。

家庭教師を頼まれた時は(去年までは6,7年ずっとやり続けていました。)受験用の好きな一冊を生徒に選ばせ、(学校で使っているものをたいてい併用します。その方が効率がいいし、学校のテストの成績もあがって一石二鳥)覚えることを毎週の課題とします。でも、受験生にはスペルまで強要しません。まず意味が分かればOK。マークシートが中心ですからね。学校の定期テストは別ですが(笑)教師がこんなこと言ってますな。いや、オフレコですが、ぶっちゃけ覚えたもん勝ちですからね。

とにかくアクションをすぐに取れる方法でどれだけ何度もその単語に出会えるかで「長期記憶」が育っていくと思います。それを毎日の習慣にすればいいだけです。覚えようとすると苦しくなります。毎日「単語がお友達」と単語に「よおっ!元気?今日もあんた読みにきたったで」という感覚で出会うことが大事じゃないかと思います。と生徒にももちろん同じことを言っています(笑)これで何人かの生徒は救われているようです。授業を担当すると、定期テスト直前に試験範囲の本文を使って単語テストもしてあげます。覚える期限を作ってもらえると覚えやすいようですし、実際テストの点数が上がると生徒は悲しむどころか、喜んでくれます。「テスト前になったら特に先生の担当でよかったと思う」とこの前も言ってもらえました。子供たちは英語のできる先生も欲しいし、勉強法も教えてくれる先生も必要です。そのために日々修業ですわ。→本読んで聴いてるだけのくせに~。

とにかく、くりかえしの復習が大事。

覚えても出会い続けなければ、永遠に覚え続けることはできません。忘れて当然です。
そしたらまた覚えなおせばいいだけです。世の中知らない単語の方が多いんですから、この際開き直りましょう(笑)1万語?かわいいもんです。何万語もあるなかのほんのちょっとですからね。

気楽にやると楽になりますよ。大丈夫。

このブログを始めてから、いろんな方から教えていただいたりして、ボキャビルをやったこともあります。そのサイトはこちら、懐かしいですねえ。

http://uwl.weblio.jp/vocab-index
これ、昔教えていただいて、ブログ仲間ともやりましたね~。懐かしい。ランクがあって、やる気も出ます。英検用もあったと思います。

http://freerice.com/#/english-vocabulary/1553
これも同じ時期に教えてもらったものです。単語ゲームをやって発展途上国にポイント分寄付できるという企業タイアップ型のサイト。これはネイティブ用なので、ちょっとまた品揃え(笑)が違います。

他にも探せばELS用のサイトもけっこうありますね。TOEICTOEFL,IELTS対応のもの。でも日本の英検ならweblioとかがいいかも。あと忘れたんですが、yahooのサイトもあったなあ。それもやってました。ゲーム感覚も取りえれて、クイズとしてやる時間があってもいいかもしれません。子供がDSの英検ソフトで英検の勉強してました。あれもゲーム感覚ですね。

でもクイズは必ず「蓄積」する時間を取った上でですがね。

とにかく「唱えるべし、覚えるべーし!で、忘れたらまた覚えるべーし!」
ですね(笑)

思い出す限りのことを書かせていただきました。とりあえず今日はこんなところでスミマセン。
なんとか栄光を勝ち取ってくださいね!応援しています。

ここの所、2日おきぐらいに喉が痛くなります(涙)で、すぐにどっかでウイルスをもらってるようです。で、死ぬほどまずい(ホントにまずい)プロポリスの原液を喉の痛いところに塗ってなんとかしのぎます。これがものすごく効くんです!寝る前に塗ってまずさに雄叫びをあげながら寝ると、朝にはかなりのウイルスが減っているようです。あとは今日も熱が出そうになったので、葛根湯を飲んでます。これに昼寝をつける3点セットです(笑)寒いとホントに冬眠するぞ。

いつも小さな拍手コメントにほんとたくさんのメッセージもありがとうございます。
なんか小さいから悪いなあ。ほんとすみません。お気を悪くされる方もいるのではと、できないでいるんですが、非公開ということで、コメント欄を設置したほうがいいのではなかろうかと思うようになってます。前のやつは使い勝手が悪すぎて撤去しました。お返事返せないけど、そんなんでもいいでしょうかね?

今日も読んでいただきありがとうご
ざいました。