なんとかしたいリスニング

今日もお越しいただきありがとうございます。がくがくぶるぶる。

こんな寒いのに今日はほとんど外出でした。がくがくぶるぶる。

朝から子供のそろばんに行って帰ってきてすぐに二人で都会へ。もう人に酔いそうになりました。いや酔ったかも。

ロンドンから友人がきてて、もう一人の元同僚と4人でランチしてきました。ホテルのレストランのバイキング。子供の好きなチョコファウンテンはあったももの、そんなにチョイスがなくてちょっと期待とは違いましたが、まあいいか。どうせ少食だし。

もう一人の日本人の元同僚は在米5年以上で元旦那さんがアメリカ人。たまに子供をアメリカの学校にも行かせてもいるので、もうほとんど英語ネイティブの人です。横でちょこんとおとなしくバイキングを食べていた娘も「あの人の英語は日本人じゃないみたいな英語だね」と後で言っていました。だから3人で話す共通の言語は一応英語になります。

ロンドンから来てるタイ人の友人もええっと、確かトリリンガル。でも主要な言語はタイ語ではなく、英語です。とにかくインターナショナルな彼で、今は拠点がロンドンだけど、その前はスウェーデンに2年ほど住んでました。

話してて、時々英語についていけなくなる自分がいました。くうう。

で、別れた後日本人の元同僚に「彼の英語が時々聞き取れなかった」というと、「そうでした?」と言われてしまった。う、うらやましい。アメリカからの帰国後は仕事が忙しすぎて全然自分の英語の勉強はできないそうです。私はこれだけ英語勉強してもまだまだまだです。それを思い知らされた今日でした。

いつになったらこのもやもやした気持ちが無くなるのかなあ。遠い目。

「もっと速い生英語を聞き取れるようにならねば」そう、加工された英語じゃなくて、生の英語。テストの英語はまだかわいいですよね。いや加工された英語もやらないととたんに落ちます(汗)ああ、修行は続く。

前から気が付いていたんですがね。実は昨日もネイティブの先生と授業の打ち合わせをしていて、「こういう場合どうしようか?」と聞くと、「今私が言ったのはそのことなんだけど」と返されて、自分のリスニングのええ加減さを露呈したとこだったんですよね。(昨日凹んだ理由はこれ以外です。(笑))audibleだけではまだまだ足りない。というか、ちょっとちがうんですよね。

で、気を取り直して子供が行きたがっていていた大きな本屋へ。
子供が本屋で何冊も立ち読みするうちに、(しかもかなりの長時間)私は英語コーナーで立ち読み。実際に手に取って中身が確かめられる機会もあまりないので、じっくり見ました。

リスニングをもう少しなんとかしたいと、ここの所また取り組み始めたこれ、
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
1ビニエットが長いときは1分半あります。シャドウイング、音読作業を自分の納得のいくようにするのは、1時間以上は時間がとられてしまいます。今やっと半分ぐらいまで終わりました。1冊仕上げようとは思っていますが、今仕事をしながら、他の取り組みもしながらだと、かなり無理があります。

で、もっと短いスキットのものはないかと探しました。
最初に見ていたのはこれ、
茅ケ崎方式月刊英語教本 no.178(2012.1)―中・上級者の国際英語学習書
茅ケ崎方式月刊英語教本 no.178(2012.1)―中・上級者の国際英語学習書
私は教室に通うには時間が取れないので、他になければこれでもいいと思ったんですが、でもこれ、CD別売りで、二つ合わせると二〇〇〇円は超える・・・。これも生英語じゃないですよね。1文の長さは実ビジとそれほど変わらないかも。ちょっとは短いかな?

そして探すこと数十分。おお、見つけた。これ、英文、訳が右左に配列されてるレイアウトもばっちりで、次のページにはサイトラ用のスラッシュ版もある。すばらしい。
[CD&電子書籍版付き] CNNニュース・リスニング 2012[秋冬]
[CD&電子書籍版付き] CNNニュース・リスニング 2012[秋冬]
ちょうど、姉さんのお一人が「angelさんと同じことを斉藤先生がすすめてらしたわよ~」と教えてくれたCNNEnglishExpressという雑誌からできた教材だと思います。別においてあった雑誌もチェックして、一人本屋でうなずいていました(笑)ありがとうございます。授業で使えそうなネタもついで得ることができました。

で、教材の中身は素材がすべてCNNニュースなので、生英語がきけます。ゆっくりバージョンもあるようです。一番のポイントは「1スキットが30秒」という点です。これは大きい。今までの半分です。自分のやり方で、50回いろんな角度で音読しても、時間が今までの半分以下で済む。20個分のニュースがついてCDもついて1000円というのもコストパフォーマンスもまあまあいい!使いやすいかどうかはまだわかりませんが、ちょっと試してみようかと思っています。

で、ついでに姉妹版のこちらも買って帰りました。
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
1200円でした。こちらは30秒以外の3分バージョンとかもありますが、これも交互に使ってみようかな。

ということで来週からこちらでしばらくやってみようかと思ってます。実ビジはもう少し仕事が減った来年でもいいですしね。素材がたかが30秒ぐらいの差でも私には大きいです。×四、五十回ですからね。

なんとか継続できたらいいのですが
。でも、常に目の前にある「リスニング」の危機に対応できるようにしなくちゃね。おばちゃんでもなんとか時間をかければできるようになるんだと、読者の皆様とともに頑張りたいです。

今日も読んでいただきありがとうございました。