復活?実践ビジネス英語

NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
クチコミを見る

今日もお越しいただきありがとうございます。

なんだか皆さんに「音読ええで、音読しなはれ」と言っておきながら音読できていない自分がいました。

重い腰を上げてなんとか時間を作って昨日から始めました。
でもストリーミングをやるのはまだリズムがついていないので、こちらから始めることに。夏に購入して途中でおいてあったものです。

週末だけしようと思ったんですが、これもなかなか。PB100冊を自分に課しているので、どうしてもそちらを優先してしまいがち。秋から冬にかけては子供の行事もなんだか多いですしね。

それと音読を1レッスンにつき合計60回以上はしていたので、なかなか着手できない→そんなまとまった時間がとれない。60回以上読むのは1ビニエット約1分30秒×60回=最低1時間半かかります。ちょっと今の状況にこれを入れ込むのは無理~。

だからいっそのことちょっと改良して取り組むことにしました。この本は最初だからか、ちょっと負荷が軽いのもあるので。
では、今までで一番短いバーションのやり方です。
①英文を見ずに音声だけ聞いてシャドーイング 5回 
(内容を掴みながら)

②英文を見ながら音声をきいて同時読み    10回 
(なるべく「音を乗せる」ことを意識すると発音力UP!)

③英文を見て音読。                 10回 
(ここで細かい部分の意味がかなり頭に入ります)

④英文を見ずに音声だけきいてシャドーイング 5回 
(ここで一部分でも音を乗せることができる(同時に言う)ことができたら上出来)

全部で30回パターンですね。

③の音読は後半5回は「1文ごとに5回」も1回やりました。その方が英文が頭に入りやすいです。でもちょっと時間がかかるので急いでる時はできない。

私読むの好きなんですよね。もっと読みたいなあ→音読中毒症
30回だとまだなんだか自分のものになった気がしないんですよね。え?と言ってもすぐ忘れますよ。おばちゃんやし。

でも60回をたまにしかやらないより、回数を減らしてでも継続する方が大事だと思ったので、しばらくは回数を減らしてやります。もしこれでも続かなかったら、もっと減らそうか・・・。

さあ、みなさんも今日から一緒に「ブツブツ」言ってみますか?
いや、別に音読するものはなんでもいいんです。難しすぎても逆効果。自分で「心地よさ」を感じるものが一番だと思います。

今日はかなりバタバタするので、早朝にやりました。(珍しく起きれました)時間が20分ぐらいしかなかったので残りは夜。眠いときに柔軟体操しながら取り組むことにしました。

シャドーイングが苦しいというのも聞いたことがあります。生徒にやらすと結構できない。私は恥ずかしながら大昔に通訳学校に通っていた時に死ぬほどシャドーイングをしたのでそれで免疫がついちゃってるんですよね。その割に実力がないのが恥ずかしい・・・。いやええ加減流派なのでゆるして~。準1級受かった頃なので大したことはないんです、と言い訳しとこう。いや、通訳学校はコストパフォーマンス高すぎで何年も通えないっす。

しかし、今から考えたらなんであんな大金つぎ込んだのがと思うほど(汗)今はお月謝1万円ほどの茅ヶ崎でも通えない主婦でーす。お財布も体力も底をつけてます(笑)茅ヶ崎って学校によって月謝が違いますよね。高いところもあります。私は今まで3校違うところで経験しましたが、全部違ったような気がするなあ。今はエンジェル経費に吸い取られちゃうから、
自分の習い事は二の次です(涙)それよりPB買っちゃいます。まあ今はオンラインレッスンがあるから助かりますね。

とまあ、また3日坊主で終わるか?乞うご期待。

いや、無理は禁物ですね。
今日も読んでいただきありがとうございました。

明日もがんばりましょう。早起きできるかなあ(汗)