英語読書日記 (目読書No.32 )Message in a Bottle

Message in a Bottle
Message in a Bottle
クチコミを見る

Author:Nicholas Sparks
When:October 2th~ October 22th 2012
Category: Romance
Pages: 370
pages

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:★☆☆☆☆
Story:★★★☆☆
Can't-sleep-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★☆☆☆☆

2012年読書合計79冊目 (目読書+耳読書+裏読書)

ちょっと長めの休み前に職場に忘れておきっぱなしで、間にリンカーン・ライムシリーズを入れたので間がかなり空きました。でも読みだしたらサクサク読めるので、1日にだいたいですが朝ごはん時に10ページ、お昼ご飯に20ページ、寝る前に20ページぐらいずつの感覚で(覚えてないんですがね)今日だけで170ページ、最後は夕方からカフェで140ページ一気読みで終わりました。週末でない普通の日にこれだけ読めるのはめずらしい。これは多読の方が好むのがよくわかりました。

かなーり読みやすいです。速く読めます。

ニコラス・スパークスはこれの前に2作耳読書で成功したので、これも耳読書の予定だったんですが、Audibleが要約版しかでていなかったので、目読書で試してみました。耳読書でもかなりききやす物は目読書だとさらに負荷が軽いです。だから耳読書で★二つは目読書だと読みやすいものではと思っています。この人の作品はまだ3作しか読んでませんが、あくがないというか、このあっさりしてるようでねちこい(関西弁ですみません)感じが魅力であり、マイナスになっている面もあるのかもしれません。だから私はできれば耳読書でいきたいと思います。でもナレーションが男の人なんだよね。女性の声のときにちょっとね(汗)

前に読んだ2作は耳読書だったのでさほど気にならなかったんですが、これはちょっと一気読みするほどのページターナーほどではなかったです。でもサクサク読めるので読み始めると速い。といいながら最後は泣きながらよんでた私です。涙しながら最後の3ページのところで旦那がカフェに現れて、「また、泣いてんの!本かいな」と呆れ顔でしたが、新聞読んで読み終わるのをまってくれて、子供を塾に迎えにいきました。あはは。

最後の終わり方が悲しいので★4つです。自分のなかではほんとは4つに近い3つ半ぐらいの感じですが、読みやすいという点で★もう一つ増やした感じです。お話はこうくるの?そりゃないだろ。とおもいつつ、この終わりかたじゃないとやっぱり作品として仕上がらないだろうなあと納得です。

でも、誰もが経験のある「ほろ苦い成就できなかった恋、または愛」を思い出すこと請け合い。え?聞かないで(笑)え?まだない?経験して深みのある渋い大人になってください。いや、うそうそ(笑)

いやあ、大人でビターな恋愛小説でした。

ロマンチックな話が大丈夫ならニコラス・スパークスの本はおすすめです。♪私は硬派も軟派もいける口?なので読めました。いやもっとロマンチックでも大丈夫(笑)なんだか登場人物がけっこうみんなお人好しで安心してよめます。大人の主人公が多いですしね。やっぱり映画より人物設定がもっと綿密にわかるので、原作の方がおもしろいかな。このロマンチックさで著者が男の人ってところがまた違った味わいです。でも連続では無理かも(笑)

ほんと愛を語らせると右に出る男性作家はいないかも~。

でも英語がやさしいのに本格的な小説で「1冊読んだ」と感じられる満足感を得られる本です。

さて、ロマンス読んだので次はまた違うジャンルに挑戦です。これのあとに2連続ロマンスは私でも無理(笑)次は若者向け?のベストセラーと思われるものを読んでみようかと思っています。まずはサンプルを読んでからきめます。いきなりポチットして思っていたのと違うことがありましたしね。

2連続で読書日記になってしまいました。でもあと1冊で80冊。耳読書で達成しそうです。予定をなんとか維持できてます。ぜいぜい。

読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。