英語読書(耳読書No.36)日記 Eat That Frog (Audible)

Eat That Frog!: 21 Great Ways to Stop Procrastinating And Get More Done in Less Time
Eat That Frog!: 21 Great Ways to Stop Procrastinating And Get More Done in Less Time
クチコミを見る
Author :Brian Tracy
When: September 21th ~ September 23th 2012
Category:Business (Self Help)
Length:2 hrs 40mins (128 pages ) ×2= 5hrs20mins

Total recommends:★★★☆☆
Difficulty:
★★☆☆☆
(耳読書としての難易度です)
Story:☆☆☆☆☆
Can't-sleep-degree::☆☆☆☆☆
Romance-packed-degree☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆☆

2012年読書合計70冊目 (目読書+耳読書+裏読書)

読書日記が続きます。昨日眠くてねちゃったので。

英語で自己啓発系の本は初めての体験です。本ではOL時代にちょっとかじったことはあったけど、この著者のは読んだことがありませんでした。時間管理も興味があってその頃読み漁ったような。→なんでも凝る

きっとその頃インプットしたことが今の英語の勉強にも生かされてるのかなあといいようにとっときます。

言われていることはけっこう聞いたことのあることが多いです。きっとこの人のどれかの本もソースだったのねと思いながら聞きました。私は自己啓発セミナーとかは行ったことがないんですが、(本は読むけど、本来はそういうのと正反対タイプ(笑)何かに夢中にはなるけど、一つの信念に固執するのはちとコワイ)幼児教育をかじった時に、この中で提唱されていることを研修でやらされた覚えがあります(笑)でもとても参考になりました。

時間管理のお話なので、英語を勉強される方にはもってこいと言えます。これ聴いてる時にちょうどテストや小テストを作らなければならなかったので、「PB読む前に、テストを作りきる!」と時間管理に成功!

これを何度も聞いて頭に刷り込んでタスク達成の効率を上げるってのもいいかも。

今月の自分に課したノルマを課しました。70冊達成~。ささやかに友人がこの前くれたワイン開けて飲んでます(笑)

実は「100冊への道」で、この本でも言われているようなことをすでに実践している私です。1年で100冊という大きな目標を達成しようと思ったら、大きな枠、小さな枠をはめ込んでいく作業が必要です。100冊を1年でしょうかしようと思ったら、1か月に8冊~9冊。1週間で2冊。耳読書と目読書を1冊ずつといった感じで。それを細かくチェックしていく。まさに時間管理術。この本の通りのことをやっていました。サラミ式。一枚一枚をこなしていくうちにさらに1本にたどり着く。これはビジネスでも同じことが言えるのではないかと思います。仕事に、家事に、勉強にすべてに通用するものですね。

あと30冊を3か月ちょっとで読み終える。体調と、仕事とと家庭とのバランスを取りながら。洋書だけに取り組んでいるわけではないので、時間の工夫は必須。その手助けになるようなこの作品聞いといてよかったです。

え?いや、ちゃんともっと時間管理や勉強をやりきっていれば、とうの昔に1級にも合格していたはずだし、今しがない非常勤講師してないでしょう(笑)わはは。寄り道多すぎ(汗)いや、もともとの実力がないからここまでかかったということです。今日も教材一つ持って帰るの忘れて、朝の授業の小テストを時間までに作るためにはやめに仕事に出るという、しょうこりもない私。綱渡りです。これ、もう一回ぐらい聴くべか?いや、今度にして、フツ―の小説にいったん戻ります。

まだまだこれから。みなさんと一緒にがんばります。

読んでいただきありがとうございました。