なんちゃってIT授業 2

今日もお越しいただきありがとうございます。今日はなんちゃってIT授業2です。

まだまだ試行錯誤が続きます。

今やっているパワーポイントを使った授業。画面を切り替える作業もままならない状態から頑張ってるんですが、

いろいろ思うようにいかない。おばちゃんだけど奮闘する日々

で、今度はプロジェクターを使用して直接、黒板に画面を写しだすことにしました。そこに色を変えて板書を書き加える。これはけっこう公立高校などで採用されている方法です。夫の学校でも若い先生がこうやって授業をしている。私が板書をする箇所が大事な個所で、それを写す作業が授業のコアな部分となります。

それをしようとおもったら、教室を移動したりしないといけないんですが、なんとかそれをできる教室を確保してやってみました。

「先生、光って見えにくいところがある」「移動して見たらええやん」
「前の電気消して」「またつけて」いや、いろいろ言われます(汗)

でも、ためしにやった授業にはおおむね満足そう。
「またここで授業したい?」8割以上の生徒が手を挙げてくれました。

「何よりも大事なのは、君たちが理解して、授業が役に立つこと」と伝えました。

「しかし、1年目の非常勤の先生がそこまでするか」と夫に感心されながら奮闘する日々です。そんなことしてるから体しんどいのかな(笑)来年今の職場にいるかどうかはまだわからないけど、ベストを尽くすのが主義。

毎回授業をして年間を通して「今日は満足」と思える授業は実は1年に1回か2回。「ああ、あそこをもっと上手に説明してあげたらよかった」「おお、of なのに、fromと間違えを教えた~!」とかね(笑)それは私よりもっとベテランの夫も言っています。(夫は間違えないだろうけど)ベストを増やすことに努めたいです。まだまだ知らないことだらけで修行しないとと感じる毎日です。いやはや、冷や汗いっぱい。

でも、授業をしていると、生徒に比較されるのはどうも通っている予備校の先生のようです。わはは。予備校の先生はテクニカルタームをたくさん使ったり、解き方のテクニックに走るので、ちょっと違うと思うのですが、夫にも「それは非常に生徒に評価されてると考えたらいいよ」と言われました。声が大きいからか?それでも寝てる生徒もいるぞ(怒)

ここのところ、私は
「設問を読んでから本文を読む」
「設問のマイナスイメージから消去法で答えを決める」

といったテクニックをあんまり信用してません。だから予備校の先生とは違うと思うのですがね。

本音は「本文理解してなんぼやろ」と思っています(笑)

なんちゃってIT授業、まだまだ全然だけど、生徒の成績を上げてあげれるんだったら、がんばろうと思います。
いや、ほんとまだ全然ひよっこですが(汗)ひよっこのままで終わるかも~(笑)

今日もカイロ張りながら頑張りました。なんとか今週も乗り切りたいです。

そうそう、昨日「非公開メッセージボード」というのをブログのパーツで発見!これで愛あるコメントいただくときに少しでもご迷惑がかからないかなと思います。記事の右側、に設けました。すでにコメントもいただきありがとうございました!

体もカイロ作戦がちょっとずつ効いてきているような気がします。実は倒れていた母は「熱中症」だったことが判明。無理やりポカリスエット飲ましておいてよかったと思いました。近くに引っ越してもらってよかったです。そうでなかったらと思うとちょとコワかったです。まだ本調子ではないですが、のんびり相撲を見ている母をみてちょっと安心しました。

やっぱり健康が大事ですね。みなさんも勉強しすぎで、体壊さないようにしてくださいね。

今日もがんばりましょう。