英語読書(耳読書No.13)日記 The Host ( Audible )

The Host: A Novel
The Host: A Novel
クチコミを見る
コチラは日本アマゾンでのCD版です。実際はaudible.でダウンロードしました。

Author : Stephenie Meyer
Period: May 9th~11th (9days)
Category:Science Fiction
 
Length: 23 hours and 5 minutes (656 pages

Total recommends:★★★☆☆
Difficulty:★★★☆☆
Story:★★★☆☆
Can't-sleep-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:★★☆☆☆
Adventure-packed -degree:★★☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★☆☆☆

最後の3時間はかなり面白かったですです。でもね、

長い。

売れっ子作家になるとこういう傾向があるのでしょうか?編集でカットされないのか?実のところはわかりませんが、トワイライトからどんどん長くなってますよね。23時間耐えました(笑)いつもは1週間弱で10時間ちょっとですが、これは倍の長さなので9日でもかなりシンドイ状態でした。ぜいぜい。ちょっと気をそがれることも多かったし、最初はつかみにくかったですが、ドラマが盛り上がってきて後半はちょっとずつ集中できるようになりました。

舞台がほとんど密室なので、延々とたいてい密室の中で事が繰り返されます。私には耳読書より目読書のほうがいいかも?と最初は思いながらききました。SFで、近未来もので、下手をするとディストピアという今のアメリカの流行にかなり近い路線かなあと思いました。これは英字新聞で「大人向けの話」ときいてまず興味を持ったんですが、やっぱりトワイライト路線から遠からずな印象を受けます。いやトワライトとコンセプトは実は一緒じゃないか?と思うほどでした。ヤングアダルトすれすれって感じでしょうか?やっぱり「永遠の命」が作品ににじみ出てます。

イケメン?の男子の間で揺れ動く女子。うーんやっぱり前と同じ路線ですね。でも設定が面白かったです。ヒロインが二人(いや一人半?)の人格なので、最初はわかりにくいです。宇宙人同志の確執も最初のうちでぼおっときいてええ加減です(汗)人間がたくさん登場してきて初めて話が見えてきたような気がしました。

キャラクターの中心は著者のメイヤーさんらしく、とってもかわいらしい性格の宇宙人。善意の塊というこの設定はこの人ならではのお話だなあと思います。すごく女性らしいし、鋭い印象ではない。だから女性にもSFの設定だけど、とっつきやすい状態にしているのでは?と感じました。どんな設定でもメロドラマになっている。ある意味これがこの著者の魅力ではないかと思います。ラストシーンはいい感じですが、まさかそうはならないよね。と思ったらそうなりました。女性が読むSFって印象です。

トワイライトもそうですが、映像化されやすいお話だなあと思ってたら、やっぱり映画化されてたんですね。サミアドさんに聞いて初めて知りました。ありがとうございます。ジェレミー・アイアンズの甘いマスクの息子さんが演じているのはやっぱりイアン?え?ちがう?ジャレットなのかあ。イアン役の方が似合ってるような気が・・・。このお話はトワイライトと同様、男子役のジャレット派とイアン派にファンが分かれてるんでしょうね。おばちゃんはやっぱりイアンです(笑)おお、調べるとヒロインはAtonementやThe Lovely Bonesの役の女の子かあ。ワンダのイノセントな感じがでてるかも~。

★を3つにしているのは、「聴く」という意味でです。難易度も聴いていて状況が普通のものと違って暗闇の中が多いので(笑)生活感がないと想像しにくいかな?と思ったので両者★3つにしました。読むともう少し読みやすいのではないかと思いました。単語はトワイライトシリーズとさほど変わらない感じだと思います。前半は話にスピードがあまりないので乗りにくいような気がしました。いや長いですからね(笑)

耳読書で一番大事な要素は「ナレーション」。これで作品が左右されるほど。聞いていた通り、ナレーションはむちゃくちゃうまかったです。だから23時間きけたかもと言うほど。これほど声を使い分けれらることにびっくりしました。そういう意味では耳読書できいてもよかったですかね。どっちやねん。

この作品は10ドルのボーナスをAudibleでいただいたので7ドル足してダウンロードしました。600円ぐらいで23時間はコストパフォーマンス大ですよね(笑)いつもは20ドル以上のものを先払いしたクレジットで買ってます。1クレジット800円前後。さて1年でどこまで聴けるのか?

The Hostは運転しながら聴くのがちょうどいい感じでした。ラスト2時間ほど(2往復)のクライマックスは子供の塾の行き帰りの車の中で臨場感たっぷりで聴きました。子供も車で読書してますしね。え?帰りは懐中電灯つけて(汗)変な母子ですね。

ラストぎりぎりまでちょっと暗めだったので、次はやっぱり明るく行こうかなと思っています~。
軽快に歩きながらね。

さて、次は早口のジョークが入ったAudibleでも探しましょうか。いや、やめときます(笑)まだ無理・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日は子供の参観です。がんばっていってきます。