英語読書(耳読書)日記 Shopaholic Ties the Knot ( Audible )

Shopaholic Ties the Knot
Shopaholic Ties the Knot
クチコミを見る
Author : Sophie Kinsella
Period:April 6th~12th
Category:Contemporary Romance (Chick lit)
Length: 14 hrs and 21 mins(416 pages)

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★★☆☆☆
Can't-sleep-degree:★★★☆☆
Romance-packed-degree:★★★★☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:☆☆☆☆☆

シリーズ3巻です。

このお話は軽い会話の宝庫なので聴くのには楽しんで聞けます。でもちょっと主人公の勇純不断さにイライラはするんですよね、正直なところ。でもリスニングの勉強にはもってこいなので聴き続けます。最後は必ずハッピーエンドですしね。これからも「聴く」専門で行きたいと思います。

しかし、よくもまあ話が雪だるま的に膨らんで言って「これをどうやって収束させるのだ?」というところまで持っていきます。主人公の優柔不断さのためにどんどん大事なことを後回してしてしまって断崖絶壁に立たされるといった作者のアイデアに確かに舌を巻きます。よくここまで失態を繰り返してハッピーエンドに持って行けるなあと妙に感心するんですよね。うまいのは主人公の描き方。ちょっとおろかなところはあるけど、それは誰もが持っていて共感できて、でも心根の優しいキャラクター。でもかなり優柔不断です(笑)というか無責任というか。

まあ「これってありえへんやろ」というところがフィクションなので、インパクトをつけるためには仕方ないとは思うのですがね。読むのはほんとに無理かも(汗)ちょっとイライラします。ちょっとやりすぎな感もあるし。聞いてる分には状況の変化が多いので、つい引き込まれるので本当にAudibleとして聴くのにはもってこいです。

今回は円熟してきて、人の悪質さ、でもその悪質さも見方を変えれば善悪を判断できないといった状況が来る広げられます。そういう意味ではちょっと深さも感じました。でもきいてて、全部が気分よくきけるような感じでもありませんでした。人の失敗を悪く言ったり、復讐したりするちょっとしたシーンを描く感じはあまり共感できませんでした。まあそれがあるからドラマになるんですがね。

私はストーリー自体よりも、「会話」を楽しんでいるようです。今回は親友のSueの登場が少なかったのでちょっとさみしかったです。でもお母さんの登場が多くておばちゃまのイギリス英語がおもしろかったなあ。今回は「買い物依存症」という本来のテーマから離れているので、ちょっと趣向が違います。「結婚」が主なテーマなので、おばちゃんには「いや別にそんなに興味もないわ~」の世界が展開されていたのも★が少ない理由かな。

次のAudibleからはちょと新しめになるので、お値段が張ります。会員価格でも20ドルを超えると二の足を踏みます。会員じゃないと30ドル超えてる・・・。やっぱりクレジットを年間にしようかな・・・。英語使うシーンが急に増えた4月ですが、これきき続けてると結構英語がポンポンでてきてるような気がするんですよね。気のせいか?

これでAudibleは確か8本目。今年に入って7本かな?聴きました。だいたい100時間ぐらい?は聞いてるってことですね。

今年は何本きけるかなあ。会員で月に2回は最低聴こうと思っています。さて、次は何を聴こうか、まだクレジットがもらえないので自腹で払わないといけない。(クレジットだと、すごくお得です)で、今10ドル台のAudibleを物色中です。しかしそれと自分のレベルを合わせないといけないので結構難しい・・・。

ほとんど通勤と頭使わない仕事中に聞きました。part2は2日で聞いてしまいました(笑)それぐらい座って仕事してたってことですね。時々一人でニヤッとしたり、くすっと笑ってたと思うので、きっと横や前のネイティブの先生たちは不気味なおばちゃんだと思っただろうな(汗)まあいいか。

1週間以内で聴く時間が確保できるのは今週までかな?うーん、わからない・・・。

読んでいただきありがとうございました。
さて、子供の塾弁もできたし、がんばって今から塾に送って行ってカフェ勉したいと思います。ちょっと眠い。

明日にはジャーナルをUPしたいと思います。