英語読書(耳読書)日記 I've Got Your Number ( Audible )

I've Got Your Number: A Novel
I've Got Your Number: A Novel
クチコミを見る
Author : Sophie Kinsella
Period:March21th~26th
Category:Contemporary Romance
Length: 13h25mins (449 pages)

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★★★★★
Can't-sleep-degree:★★★★☆
Romance-packed-degree:★★★★★
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★☆☆☆☆

Brilliant! 名付けて「スマホは恋のキューピッド」by angel

ロンドンに住むPoppyはphysiotherapist( 理学療養師)をして一人で暮らしていた。仕事で出会った学者で家族が学者一家のMagnusからプロポーズを受け、祖母の指輪を婚約指輪としてもらう。しかしその指輪をひょんなことから紛失してしまう。窮地に陥ったPoppy。結婚式までもういくばくかしか日は残されていない。指輪をして両親や教会の打ち合わせに行かないといけない。落としたと思われるホテルで指輪を必死で探す中、自分の携帯電話もなくしてしまうが、偶然ゴミ箱の中から違う携帯電話を見つける。連絡先がどうしても必要だったPoppyはその携帯をせめて指輪が見るかるまで「借りる」ことにした。するとそこに無愛想な声で電話がかかってくる。

え?勝手につけたタイトル、ちょっとあまりにもって感じですか?センスない?いやプロとちがうので許してください。Chick litの代表格みたいな人なんですかね。私はこの方の作品は2作目です1作目は一番最初に書かれたもの。で次は最新作を今度は耳読書で挑戦してみました。

オーディオブックで大人向けの小説を聴くのは初めてでしたが、これが大正解でした。ナレーターの声もほんとに病み付きになりそうなナレーション。頭に彼女の声がこだまするほど。聞きながら何度げらげら笑ったか。

それと、非常に軽快に話が進むのとラブコメなのでもちろん会話文が多い。これは英会話の勉強をしながらついでに本を1冊読めるというすごいお得感です。本当にお勧め。英語もすごくわかりやすいし、舞台がロンドンなので、ナレーターの方ががんばっていろんなイギリス英語を使い分けて話してます。それがまたオモシロイ。男女の区別もわかる。すごいなあ。イギリス英語に親しみがあればなおさら聴きやすいと思うと思います。実際のイギリス人たちが話すいろんな英語よりちょっと柔らかめに感じました。”Really."のイントネーションはマネしたくなること必須(笑)同じセリフも何度も出てくるので口からついて一緒に出そうになります。

内容も1作に比べる事しかできませんが、かなり充実していました。1作目はテーマもテーマなので、かなり「バブル」って感じでしたが、これはちゃんと心のひだを丁寧に描いていて非常に好感がもてました。やっぱ円熟してはるんでしょうかね。ドタバタあり、恋の駆け引きあり、涙あり。きいていてハラハラドキドキ、そして胸のすく思いを何度もしました。

しかし、小道具の使い方がうまい。携帯電話は言うまでもなく、同じセリフでも話が進むと実は違う意味をはらんでいたという展開がちょっと謎解きのようで「うまい!」と拍手してました。セリフもけっこう乙女心にぐっときます(笑)おばちゃんでも胸キュンしました。

最後はきいてて”Four Weddings and a funeral”を思い浮かべながら結婚式のシーンを聴きました。それとか、”Love Actually”とかも思い浮かべながら。ちょっと路線が違うかな?最後にみなハッピーに収まるということでは同じということで(笑)

449ページ13時間あまりの話なのに、先が知りたいのでついイヤホンを耳にしてすごく速く聴き終わりました。後半は家できくこことが多かったのですが、煮物たいたり、洗濯干したりしながらずっときいてました。時々話しかけられるのでちょっと遠慮気味に(笑)寝る前も30分ほどきいたりして寝ました。

ペアで読んでいたのが、ディストピアもののヤングアダルト「The Hunger Games」だったのでもう対照的なお話でした。だから余計に楽しく思えたのかもしれませんね。あっちはかなりシリアスですしね。軽快だけど、けっこう胸キュンものです。

あ、主婦さん経由で来ていただいた玲さん、はじめまして♪ありがとうございます。この場を借りてごあいさつ申し上げます。まだ時差ぼけですか?おっしゃる通り、キンセラ、確かに間に挟んで気分良くなりますよね。舞台がロンドンなのもいいですよね~。オーディオブックでどうです?かなり面白かったですよ。

次は確か文学賞をとった児童文学を見つけたので聴いてみたいと思います。探すのけっこう難しい・・・。いつも偶然出てくるものからたどっていっています。

読んでいただきありがとうございました。