英語読書(耳読書)日記 The Giver ( Audible )

The Giver
The Giver
クチコミを見る

Author :Lois Lowry
Period:March19th~20th
Category:Teen's Science Fiction
Length: 4h48min (192pages)

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★★☆☆
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:★★★☆☆
Mystery-packed-degree:★★☆☆☆

管理社会をやや揶揄した作品で英語学習者の大人が読むにも耐えうるものだと思いました。耳読書にはちょうどいい感じです。読むともうすこし簡単に感じるかもしれません。英語学習者にとっていいものとしての意味で★5つ!

テーマとしては児童書としては重いし、暗いです。昔なら大喜びして「これはすごい」と思ったかもしれません。でもおばちゃんにはどうも。確かに賞をとるのもうなずけるし深いですが、ディストピアものの走りのような感じとも思ったのが正直な感想です。終わり方も希望があるような、暗いような。

なぜか映画「アイランド」を思い出しました。私はどうもここのところの若者に大流行りのディストピアものに興味が失せているので、話半分にきいといてくださいね。

といいながら目読書も同じようなテーマ読んでる私です(笑)

これはオーディブルで聴いてよかったと思いました。臨場感があり面白く聞けました。児童書を「ちょっとおもしろくないなあ」と感じる、でもまだ大人用のPBは難しいなというときにこの「児童書耳読書」っていうのがちょうどいいかもしれません。真面目すぎたり、幼稚すぎたり、突飛すぎたりする感覚が耳だけだとちょっと軽減される感じで聴けました。我ながらいい判断だったような気がします。いやただの偶然で見つけただけですがね。

それとこれはすごくBGMが多くて、さらに臨場感がありました。このナレーターの人は緩急つけて読んでくれるのでおもしろかったです。

今度はラブコメに挑戦。これも読んだことのないものです。無料サンプルでチャプター1はもう聴いたので残りを買いたいとおもいます。ほんとは俳優のケイト・ウインスレットが吹き込んでいるクラッシックに挑戦しようかと思ったんですが、まだまだやめときます。

今日はお昼前から教え子が遊びに来ていたので、英語はお預け。昨日から聞いていたこれを送っていく車の移動中に聞けただけでした。最後の10分は子供が寝る横で聞きました。毎回書いてますが、やっぱり移動の多い私にはぴったりです。「読む」場所を選ばない(笑)今のところかえって早く読み終わっています。

さあ、明日も英語がんばりましょうね。