完走「音読パッケージ中級レベル」

ぐんぐん英語力がアップする音読パッケージトレーニング 中級レベル(CD BOOK)
ぐんぐん英語力がアップする音読パッケージトレーニング 中級レベル(CD BOOK)
クチコミを見る

これね自分に締切作ってやってみました。ぼんやりですが、「2月中に終わってみよう。」という目標。一応目標達成しました。ぜいぜい。

「オンライン英会話も、リアル英会話もする暇がない。」方々はたくさんいらっしゃる。私もいろいろと忙しくなってなかなか家でじっとして勉強できない環境になってきました。オンライン英会話は確かに効果が高いですが、それしないと英語は伸びない。いや、そうじゃないですよね。どんな環境でもできる!と言いたいですよね。

そんな方でも何かしら方法があれば・・・と「音読」を提唱したんですが、言った手前自分もちゃんとやらないとね。自分の英語も力もUpさせたいけど、みなさんと一緒に伴走できたらいうことなし。これがブログのよいところですもんね。大阪の主婦さんがこの本を見つけられたのでタイアップでがんばってみました。

ちょうど実践ビジネス英語も難しすぎて、オーバーラッピングまでの時間がかかるので、なかなかそこまで行き着かないと思っていたところ。だから実ビジは「新しい表現を知る場所」としての位置に置いて、こちらを取り組んでみました。実ビジは暗唱はしてないけど、回数を減らして同時読みと音読はしています。

これは音読というより、実際は「リピート」を重視した本です。でも素晴らしいと思いました。普段できないリピートの練習が気軽にできます。リピートは頭の中に英語をとどめる訓練ができるので、先々リスニングに効果が大だと思いました。→勉強の効果は3か月後ぐらいに出るというのが定説らしいので、未来形で言っときます(笑)

自分で音声を切ると、どうしても自分でできそうな範囲で止めてリプロダクションをしてしまうし、なかなかうまく行きません。これだと「え?ここまで長いのに挑戦?」という強制がかかるので、素晴らしい。英検2級の問題で読んだら日本語訳がいらないのですが、あなどれません。前回書いた緩急つけた勉強。実ビジが急なら、これは緩としての位置においてやりました。基礎がすごく大事というのをモットーにしたいですしね。根が教師なので、つい自分をモニターにやってしまう癖もありますが(笑)あとで還元できたらいうことなしですものね。

だいたいですが、1日5つをセットにしてやりました。まず5つを編集してウォークマンに掘り込みます。本にある通りの最初の取り組みをちとアレンジ。なるべく1回目のセットはテキストを持ってやるように心がけました。じっと座ってやるので、これは寝る前とか、車の中でテキストを持ってやるのが常でした。

①音声だけでリピーティング
②今度は英文を見ながら音声を聞いてリピーティング(答えを見ていいということです)
③音声を聞きながら同時読み
④音声を止めて音読
⑤音声だけでリピーティング
⑥音声だけでシャドウイング

音声は①リピーティング用②リピーティング用③シャドウイング用④リピーティング用⑤シャドウイング用という順番でいれてあります。

これを今度は車の中で5×5をワンセットにして聞きながらやっていました。だいたい1つ20ちょっとでしょうか。通勤の往復で最低4回は聞くので、5セット。多ければ6~7セット聞けます。

英文の音声に出会うのはリピーティング、シャドウイング合わせて最低でも25回。テキストを使えない場合は回数を増やしました。

今はリピーティングだけの音声を流して復習しています。できなければ、このリピーティングを何度も練習すると効果が高いようです。回数は本当に個人差があると思います。

効果は?あると思います。多分。一昨日の夜中の「kindleを取り戻せ」でもちゃんと対応できたから(笑)え?そんな程度?すいません。

話すこともですが、これの最大の効果はおそらくリスニングに出てくるのではないかと思います。
なぜならリピーティングはシャドウイングと違って、いったん英文を一塊で聞いてからそれを再生しないといけない。かなりの負荷です。7語以上の塊でこれができるということは、内容がほぼわかっていないとできない。

2級のリスニングなので、文法項目もある程度入っていて耳から文法を理解することもできます。
さて、今度はこれやってみます。
もっともっと英語力がアップする音読パッケージトレーニング 上級レベル (CD BOOK)
もっともっと英語力がアップする音読パッケージトレーニング 上級レベル (CD BOOK)
クチコミを見る
これは、アマゾンでも「難しすぎて、誰がするのだ?」みたいなこと書かれました。さて実際どんなものかやってみます。今まではこれに入るための前哨戦。ストレッチしていた感じですね。今度は英文も中級の倍ぐらいの感じなので、一回に取り組む回数を減らしてやってていねいにやってみようと思います。

さあ、また一緒にがんばりましょう。何か1冊でもやり遂げる達成感是非味わってください。すぐには実感がないけど、気が付くと自分のレベルが上がっているという感覚を是非。