1月TOEIC結果

さっき、メールが届いていたので覗いてみました。
わはは。けっこう思っていた点数でした。

Listening 490点
Reading 420点
Total   910点

Readingが確実に点数が落ちることを確信してたので予想通りでいした。あの状況でこれだけ取れただけでも御の字です。でも幸いに900点あってよかった。トータルしたら10点下がっちゃいましたね。

Listeningはお隣の人もおとなしかったので、勉強したことが生かせたんだと思います。

でもびっくりしたのは直前に解いた「リアル模試」とほぼ同じ成績です。やるな花田先生。
今回はReadingに特化して勉強したことが生かされていなくて残念でした。文法かなあ。やっぱもっと問題数をこなさないと無理なんでしょうかね。

今回使用した問題集は以下です。ほぼ。やった順です。
Part7対策
新TOEIC TEST読解特急3 上級編
新TOEIC TEST読解特急3 上級編
クチコミを見る
読み物として楽しみました。

Part5,6対策
極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
クチコミを見る
これ、やらなくてもいいと私は思いました。凝りすぎ。全般的に固めて時間をかけてやりたい人向き。1度通しでやって、間違えた問題を2順目にやりました。おすすめしません。

解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6
解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6
クチコミを見る
上の青より新しいのでまだこちらの方がお勧めです。このシリーズは難易度が高いと思います。2順したような気がします。しかしまだ癖があるような気がするのは私だけ?

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
クチコミを見る
これも900点以上の問題。かなりツボをついてきます。でもこれだけやってると逆に基本的な問題を見ても「もしかして裏があるのか?」という気持ちになります。基本問題と抱合せで使わないと逆効果。1回やりました。

イ・イクフン語学院公式厳選ドリル〈VOL.1〉TOEIC TESTリーディングPart5&6
イ・イクフン語学院公式厳選ドリル〈VOL.1〉TOEIC TESTリーディングPart5&6
クチコミを見る
これは仕上げ用にいいです。バランスが取れていました。最新なので癖が少ないし、傾向と対策も練れていると思いました。すぐできる。これは1順して間違えたところを試験直前にやりました。

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編
クチコミを見る
1順やりました。これは結構すぐれもののような気がします。以前から持っていたものをまたやりました。

試験直前までに解いた問題数は重複も合わせておよそ2500問ほどです。1月で解いた数です。

総合編
TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)
TOEICテスト超リアル模試600問(CD-ROM付)
クチコミを見る
ほぼ現状に近い自分の成績を図ることができると思いました。よくできています。

でも、以上の問題集をやっても前回より30点足りない。前回はリーディングは450点でしたが、問題集は特急本を試験直前にぱらぱら試験会場でしたのみ。リスニングはオンラインレッスンでpart1,2対策が効いたかもしれませんが、オンラインレッスンでは実はリーディングの方に時間を割いていました(笑)

で、これらのことから自分で導き出した結論は

「問題集」をやっても、ほかの取り組みをやってもさほど点数は変わらない。ということです。
というかやっぱ水もののような気もしないでもないです。

問題集をこなしても、点数にはそう簡単には反映しないと思いました。それなら、もっと楽しく英語のシャワーを浴びて、少しだけ特化するといった形の方がかえって点数が上がると思います。今回は「問題集重点バターン」でわざと実験的にやってみました。でも問題集はいわゆる「特有のへんな問題」以外は文法の勉強にもなったともいえますがね。でもそれだけでは総合力はつかない。

まあ、試験前はものすごいハードスケジュールだったので、何とも言えないですが。今後リスニングもこの点数を超えることはないような気がします(笑)集中力がもちません~。

「試験を受ける」と公表するとプレッシャーがかかっていい場合もあるけど、悪い場合もありますからね。これから受ける皆さんは受験を公表しなくちゃいけないとか、点数を公表しなくちゃいけないという縛りを自分にかけなくてもいいんじゃないかなと思います。私もそうでした(笑)今回は公表パターン。自分のペースでやっているようでかえってできていない場合もありますからね。諸刃の刃。

以上とりあえず、TOEICご報告でした~。