TOEIC受けてきました

今日受験された皆様御疲れ様でした。こちらは雨も降らず寒さも耐えれる寒さでよかったです。

今日のできは?あれ、受けてもさっぱりできたかどうかわかんないんですよね。
ええと問題番号は411C1でした。あとでぴあのさんに伺ってみよう。

今回はおそらくダメです~。

リスニングはpart1はもしかして1つ2つ間違えたかも(笑)前回はここだけパーフェクトだったような気がするんですがね。

part2もなんだかトリッキーないわゆるtwisted answerが最後の方連続でした。(パターンがあると、QQのLilian先生に教わった。)

part3からはがんばって先読みしました。ここから集中力が必要なんですよね。マークしながら「あと○○問もあるやんか。」と何度も思いました(笑)

part4になるといつも点数がガタガタと落ちるところです。もう限界に近い。ここも何度か集中が切れそうになりながら先読みがんばりました。part3も同様ですが、先読みして聞きながら答えがコレだと思いながら塗って「Mark your answer」のところでは次の問題を先読みしてるんですが、問題文のアナウンスが終わらないうちに何問かマークし終わって、ちと不安になりました。早とちりも多いですからね。

リーディングはもう最悪。

理由は「集中できなかった。」です。

実は隣の受験者の人が気になってできませんでした。遅れて入ってきて、ビニール袋をがさがささせてなにやらしてるかと思ったら、今度は解答用紙のリーディング(した半分)の個所を全部試験前に塗りはじめました!すべてBかCを選択。しかも動作が大きいのか、机がよく揺れる。しかし、そんなんってあり?

「こ、これはヤバイ。」と試験前に不安になりました。リスニングは先に塗り絵をせずにやっていたようでまあまあ静かでしたが、やばかったのがリーディング。

一応問題を読んで先に塗り絵したのと違うと思うものをひたすら消す→消すたびに机が大揺れ。たまに「ん?」とか何やらブツブツ聞こえてきたような。→手で耳を押さえながらひたすら耐えて問題文を読みました。結局今回は久々時間がぎりぎりでした。まあpart7の最初の1英文のところを「丁寧に読めよ!」と心がけたのもあったからかもしれません。だからって正答率あがったのかな?

そんな経験ありますか?はああ。「あとでスタッフーの人に絶対文句言ってやる~!」と思いながら解きました。消しゴムでテーブルが揺れるたびに肘を上げて問題を読みました(涙)
で、結局スタッフは見当たらず。文句言ってもしかたないですがね。

だからリーディングは前回より確実に点数がさがるなあと思いながら解きました。あ、リスニングも全然自信ないっす(笑)
part5対策した割にはできていないような気がします(笑)。

でも、もう終わり!Hooray!

結果は置いといて、試験が終わるとなんだか幸せな気分ですねえ。帰りはウォークマンでは英語を聞かず、音楽をききながら帰りました。そしてレンタルDVDに行って1本だけDVDを借りました。でもあんまり借りたいのがなくて残念でした。

でも、こうやって「映画が見れるウキウキ」ってのも見れない時期があるからこと幸せに感じるですよね。毎日見れる状況だったら、こうは思えない。忙しいのは別に悪いことではないんだなと思った一瞬でした。

帰宅してからごそごそアメリカアマゾンで以前に購入して見るのを我慢していたDVDを見ようと思ったら、
昨日留守録にメッセージを入れておいたニュージーランドの友人から自宅に電話がありました。さっそくスカイプを立ち上げてかけ直し。大きくなったおなかを披露してくれました。いやあ、テレビ電話って便利。何か月かぶりだったので、お互いの近況を話して先輩ママからちょっとアドバイスしときました。と言ってももう10年ぐらい前ですからねえ。しかし当時は相当な情報を消化していたので、(かなりの育児書等を読みあさり、おかげでしばらく英語から遠のいていた)「子供が夜泣きしないには妊娠中どうするべきか。」ということを指南しときました。試すぞと言ってました(笑)我が家は夜泣きで苦しんだことがないんですよね。

実は彼女は日本語も話せますが、二人で話をするときはほとんど英語になります。「日本語練習したかったらいいよ。」といつも言うんですが、私とは英語の方がスムーズだと言ってくれます。ありがたや。タダ英会話?でも横にいるご主人に内緒ごとは日本語を挟みます。いや、大した内容ではないですがね。「去年はがんばって英語の本を53冊読んだよ~。」というと、夫婦で「僕たちも年間53冊は読まないよ。すごいねえ。」と褒めてくれて、おもしろそうな本を教えてくれました。でも、む、難しそうだぞ(汗)読むかは未定。いやこのご夫婦知的レベルは高いです。やさしいご主人は博士。

この1か月お正月からの2週間は怒涛の家庭教師をしながら、細々とTOEIC対策をはじめ本格的にやったのは2週間。part5,6の問題を解いた数はおよそ2500問。ほんとはもうちょっと解きたかったんですがね。毎日どんなにしんどくてもちょっとでも勉強してブログにUPする目標をたててがんばりました。きっとブログ連続UP自分的記録を更新したかも?意識して毎日UPを目指しました。自称「努力のおばちゃん」。そうでもしないとできないってのはあるんですがね。結果はどうであれ、がんばりました。

仕事と勉強とブログで時間が手いっぱいになり、助けに来てくれた母に(補習をして帰宅が遅くなるときは夕方子供と一緒にいてもらうだけでも大助かり高齢なのであんまり無理頼んじゃだめなんですがね。)「もう試験は受けちゃだめ。」とダメ出しを出されながらやりました。実は英検の時も母に「まだ勉強するの?もうやめたら。○○さん(夫の名前)と○○ちゃん(娘の名前)がかわいそうや。」と言われていました。今回も。勉強すると家族に向く時間がやっぱり手薄になりますからね。つらいところです。でもなんだかんだと言いながら応援してくれる。

夫と子供はもう一番の応援団。今日の友人も40歳を超えた高齢出産ですが。「It will be hard, but it's worth.」というとすごくうれしそうでした。お互いに応援しあう国境を越えた姉妹のようです。

家族の支え、そしてブログのみなさんお支えなしにはここまでできなかったと思います。

感謝です。

では皆様疲れをいやしてゆっくり休んでくださいね。明日は月曜日よい一日を。
読んでいただきありがとうございました。