英検2次受験の皆様へのエール

明日は英検の2次ですね。きっと明日に備えて受験の皆様はもう休んでらっしゃるかもしれないけど、片隅から応援したいと書いてます。

私の夫も面接委員なので、明日は誰かの2次の合否を決めに行きます。
学校の先生はけっこう英検の面接をされている方が多いです。私の知り合いの先生でもちらほらいらっしゃいます。

たいてい、3級~2級の面接をされる方が多いです。中には準1級の方もいらっしゃる。
1級はどう考えても大学とかの先生とかじゃないかと勝手に想像しています。

夫も含めて皆さんの横顔を眺めていて思うのは、

「試験官も人間」てことです。

一生懸命練習して受験しに来られる受験生に対して心の中では
「がんばれ!もうちょっと、言わないと、ほら、あと一言でも!」と思ってらっしゃると思います。

もちろんジャッジしないといけないし、厳しくて細かい採点基準が決められているから正確に判断が下されていますが、心の中では受験者を応援しているんです。

緊張は悪いことではありません、かえっていいことだといつも思います。

緊張しながら一生懸命になっている姿がどれほどいいものか。
本人だけがきづいてないかもしれないけど、あなたの周りは心からエールを送っているんですよ。

大丈夫。

私がいつも受験前や試験前の生徒に言うセリフを送ります。
「大丈夫。私が小さく小さくなって、肩に乗っててあげるから、心配しないで。」

いや、遠慮していただいても全然大丈夫ですがね。

せっかくだから笑顔で行ってきてくださいね。あっという間に終わります。
終わったらぱあーっと行きましょう(笑)