重い腰 + おまけ「我が家の日常2」

お越しいただきありがとうございます。

真面目なジミな英語ブログです。(笑いも多少はあると思うんですが・・・)

昨日はリンクをはっていただいたおかげでたくさんのお客様がいらしていただき、またこれ地味な英語読書日記だったので、ちょっとひかれてしまったかもしれません。でも英語読書がメインなんですよね。今日は落ち着いたようです。たまには面白いので、ご興味あればまた遊びにきてくださいね。

コメント欄もなくて、いつもお越しいただく方々には小さな小さな拍手コメントに大きな愛あるコメントいただいて、いつも感謝しています。たまにわざわざライブドアに登録までしてメールをくださる方もいて、本当にうれしいです。いつの日かコメント欄をつけたいなあ。(禁止令が出ています)拍手コメントになにかお言葉を入れていただいた方でブログがわかる方には遊びに行かせていただいています。ブログをされている方は是非ブログ名かアドレスいただければ行きますね。

今日は職場で専任の先生の公開授業を見させていただきました。(私は非常勤)なかなか刺激を受けました。なかなか他の先生の授業をみる機会はないですからね。感謝です。
ひとつはリスニング・・・。一つは難関大の入試問題。おもしろかったです。

なんか車のなかでぼおっと聞いてはいるんですが、力は落ちるばかり。さすがに受験レベルなので楽しく過ごしたんですが、ちゃんと勉強しないとなあ。

今の教科書はけっこういいのあるんですよ。今日見せてもらったのは、有名なキムタツ先生(灘高の先生)のリスニング。速聴に、シャドウイングに、ディクテーションに英作まで。しかも1冊に。すばらしい。毎回授業見学行こうかなあ。で、大人用のないのかな。(おしめじゃあるまいし・・・。)

私のTOEICの成績は来年になると期限切れ。その点数を今とるのは無理無理。リスニングができません。
(いやリスニングもですが)だから重い腰を上げないといけないんですが、PBに気を取られがちです。

ふと、夫が、
「今度TOEICの達人に会うねん。」
夫の知り合いの奥様が超有名なTOEICの先生だそうです。今までに何度かあったこともあるそう。初耳ですわ。
その人にかかるとあっという間に点数があがるとか。いろんなところで教鞭をとってらっしゃって、著書もある。

「私の成績と状況を言って対策を指南してください~。と聞いてみてえな。」

さて、どうなることやら。指南してもらってもやらないと意味ありませんね。

耳欲しい。いや私の場合、その他の技能もだめですがね。

さて、仕事の準備して勉強しようかなあ。→寝る方に100円

今日はおまけがあります。「我が家の日常」シリーズ続きです。

これ、うちの夫が去年ロンドン土産で買ってきてくれました。
111018_0914~01


これ、うちの娘がビールのんで気持ちよく居眠りする夫にいつもの筆ペンで書いて張り付けました。
ランニング姿で失礼。
111017_2119~01

なんにでも入れたらこうなります。お手製ミートソースにも入れられた(結構おいしかったりしますが)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もいい一日でありますように。