From scratch 英文法レベル別問題集

英文法レベル別問題集 3 改訂版 標準編 (東進ブックス)       英文法レベル別問題集 4 改訂版 中級編 (東進ブックス)

英文法レベル別問題集 3 改訂版 標準編 (東進ブックス) 英文法レベル別問題集 4 改訂版 中級編 (東進ブックス)

生徒と一緒にセンター試験形式の問題や、過去問を解いていて思いました。

「ヤバイ・・・」

どうしても間違えてしまう問題がある・・・。情けない。

生徒は勿論もっと解けないし、時間も足りない。高校生にとっては時間内であの量を解くのはかなり大変です。
英語の得意でない子にはあれはけっこう試練ですよね。他の科目のあとにあって、しかも最後にリスニング。かわいそうに。

英語の試験でもっとも重要なのは「長文読解」なんですが、
まずは基本ありき。文法問題の10問でもやっぱり点とっとかないと。

普通高校生はこの手の問題集を1冊与えられて定期試験にプラス問題とかで使われます。
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服
クチコミを見る

これを短時間で1冊やるのも根性いります。問題形式がバラバラだし。生徒が口をそろえていうのは、
「答えだけ覚えちゃう。」いや、この問題集は根強い人気があって、1冊マスターすればかなりの知識がはいっているんですがね。

で、生徒のために本屋に行って選んできたのがこれ。以前にもブログママ友さんが、お子さんの英検の勉強をするのに、これの基礎レベルはどうかとおススメしたもの。今回はセンターレベルの話なので、センターレベルを基礎からするにはこのへん。

生徒にやらすなら、ちゃんと自分もやらないとね。

この問題集のいいところ。
1.レベル別なので非常にとっかかりやすいです。負荷が少なく進みます。
2.文法事項別で弱点を補強しやすいです。
3.項目別で問題数がちょうどいい加減の数で、隙間時間に取り掛かれます。(私は朝ごはんを食べながら)
4.レイアウトが素晴らしい。見開き1ページですべて解決するこの便利さ。ほんとうに取り掛かりやすい。
  (これがこの問題集の最大の魅力だと思います)
5.並べ替え以外の問題はすべて4択なで、右に答えがあるので、通学中でもやりやすい。すごい大事。
  別に記述の問題集で時間かけずにこの手の問題集で効率的にするのも手です。その分繰り返しする。

この問題集の内容がベストかどうかは別にして、以上の点でかなり優れものです。実際解いてみてかなり効率よくとけます。1日で1冊できない量ではない。生徒には
「1週間で1冊仕上げなさい。」ちゃんとやっていました。間違えたところは付箋を貼るように指示。

で、今は2週目。間違えたところを中心に大事なこと。
「解説をしっかり読むこと。」ここがポイントです。答えは覚えちゃっていますからね。次の段階への記憶へとむずびつけてもらわないと。

全部で最低3順はやります。

で、また1週間とか、1か月とか寝かして再びやると効果が大です。すぐにやると答えだけ覚えてて、なんでそうなるか理解できない場合が多いからです。

2,3冊やれば、けっこうな量をかなりの速度でマスターできますね。

で、私もまず先週ぐらいから2冊やりました。

え?もちろん間違いだらけ。とほほ。
面白かったのが、案外「基本」でうっかり間違えたりする。難しい方がかえって慎重に解いたり、
決まった言い回しを覚えてないとどうしようもない場合が多いからでしょう。

初心に帰ってやってます。次はもう一つレベル上のやつをやる予定。

今日は、子供が塾の宿題と感想文の仕上げをする横でこの問題集の4の半分をやり終えました。
1冊2日ぐらいかかりました。受験英語はやっぱりばかにできない。力の源となりえると思うんですがね~。


PB読んでるだけでは力はつかないなあと感じるこの頃だったので、生徒と一緒に相乗効果を狙っています(笑)
なんでも初心に帰るのは大事ですね。
さて、今から本読もう。なかなか進みません。今日で20%行きたいなあ。

今日も来ていただきありがとうございました。
明日もいい一日でありますよう。