世界一わかりやすいかどうかはわかりませんでした。「英語の勉強法」

世界一わかりやすい 英語の勉強法
世界一わかりやすい 英語の勉強法
クチコミを見る
最近はめったに買わないんですが、おもわず新聞広告見てポチっとしてしまいました。今週は家庭教師が週末までないので、是非英語をやりたいんですが、方向転換して「夏休みのママ」しています。子供の横で集中して勉強はできないから、こんなの今日読んじゃいました。日本語の本はもったいない。30分かそこらでおわってしまう。いくつか付箋をつけながら読みました。

今私が英語に関して悩むこと。そりゃたくさん。

英語の勉強時間が確保できない。寝る時間を減らせばできますが、今の私には無理です。でも、人の勉強に付き合えば付き合うほど自分の「英語」を切り売りしてどんどん減っていくような感覚に今陥っています。全然英語力がついたなんて感じない。むしろなくなっていく感じ。

生徒に教えていて100%クリアーじゃなくなってきているのもとてもしんどいです。それに、いくらやっても伸びない生徒がいます。「もうこれ以上どうすりゃいいのじゃ?」と思わない日なんてないですね。私は自分でも「この方法は英語が身につくか?」と実践しながらやってきました。それが通用しないとなると、なんとかしないと。

それでおもわず買ってみました。お薦めの本は家の本棚にすでにごろごろしてました。ひとつひとつ丁寧に書かれていて、納得もしましたが、

これ、全部やろうと思ったら受験生でもない限りむりだといことがわかりました。しかもかなり英語が好きでないとできない。たいていのことは生徒にやらせる私ですが、「単語覚えるのに毎日1時間費やしなさい。」とはよう言いません。「毎日1回は読みなさい、電車のなかでもいいで。」ぐらい。だって英語だけじゃあないですからね。
自分もできないし。でも、覚えこむのではなく、著者は6回見ると言っています。私は6回じゃあ覚えられないですがね。おばちゃんだし。でも忘れては覚えは賛成。

感心したこともたくさんありました。
読むスピードの3つの力
1.単語を見て0.1秒以内に意味がわかること。
2.英文解釈力。文法を駆使して読めるかということですね。
3.音読力 英語を英語で読むということですね。

文法を重視している点でもうなずきました。読むのが楽になることこの上ないですからね。

読解力がないとリスニング力は上がらない。  ごもっとも。

なるほどなことも多かったです。ご自身で常に勉強している人の言葉は重い。

それと一度試してみようかなあと思ったのが、「日本語の小説の英訳を読む。」
この先生はどうも洋画や洋書は興味がないみたいで、アニメや漫画、東野圭吾東野の英訳を読んだとかいてありました。こんど挑戦してみようかな?漫画は生徒は飛びつくだろうなあ。でもかえって難しいかも。

あと面白かった言葉
「資格試験はとりあえず申し込む」 いやあ、これでいくらお金をつかったか。
「子供に説明するつもりで英作文を書く」 日本語があればこれは使えますね。

ということで、自分のこの浅くなってしまった英語力をもう一度積み上げるべく、そして生徒に還元できるように
ちょっと文法の問題集でも集中してやりたいなあと思っています。PBも読めないくせに、いつそんな時間作るんだ?と言う声が聞こえてきそうですが。くすん。

子供は今読書感想文書いてる横でこれ打ってます。はああ。

今日は子供の観たい「忍たま乱太郎」のチケット完売で、また明日映画館通い。くすん。私のタダ券がこんなことにつかわれるとは・・・。ああ、映画館の子供の横で読書できたら・・・。

今日もきていただきありがとうございました。
明日もいい一日でありますように。