映画で読書

The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring [DVD] [Import]
The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring [DVD] [Import]
クチコミを見る

高校生に授業の一環でたまに映画を見せてあげたいんですが、ただの娯楽映画ではちょっと。でもハリポタはみな見たことあるし。この前はシェイクスピアを見せて速読の教材を宿題に。

今度は聞き取りでもしようかといろいろ物色。男子も女子も楽しめないといけないから選ぶのむずかしいんですよね。ほんとハリポタは便利です。以前に「字幕に挑戦」と名付けたエクストラ授業でつかって大うけでした。でもたまにしかやりません。教材作るのめんどうだもの~。ホントは著作権もありますから、おおやけに「上映会」ってのはダメなんです。もちろん許可がいる。だから部分的に。クラス単位で。内緒ですよ~。(どこが?)

でも、このところ子供たちをみていると、「なんで英語せなあかんの?」と?マークがよく見えます。映画も吹き替えで見る時代。なんとか映画でも見て英語に興味を持ってほしい。私がそうでした。で、中古のDVDを購入して子供とまず見ました。といっても私は何度もみていてたまにセリフもわかっていたりする(笑)原作のファンですし。

最初は9歳の子供と英語でみてました。9歳の夏休みの時間を埋めるのは結構大変です。普段は私もこんなことできません。せめて英語生活したいから、苦肉の策です。そのうち日本語でもいいからあの名作を読んでほしいですしね。

でも、途中で「ママ日本語でみたほうが理解が高いから日本語でみたい。」字幕は彼女にはまだ早すぎるようです。英語もあんまりしてないし。

ううう、仕方ない。でどうしたか。

音声を日本語にして、
字幕を英語にして見ました。

これがまた面白い。結局私は「読み」に徹していました。
たまに、ここはこの英語だったかなあと思う個所もありました。英語と日本語がかけ離れているところも
面白かった。逆も面白いですね。

これ、英語学習者で英語を読む速度を上げたい人にもってこいですね。英語音声と英語字幕でなおいいかも。
時間があれば、私はこの方法が一番楽しいかも~。

映画?ディレクターズカットしか入手できなくて、結局長すぎてカットしてみたとしても授業でみれる映画じゃないとことに観終わって気づきました。しかし、中古でもなかなか短いバージョンがないんですよね。欲しいなあ。

しかし、ロケ地のきれいなこと。ほとんどニュージーランド。私たちがこの前NZに滞在していた時はちょうど「Hobbits」の撮影の最中だったらしく、観光地になっていた「シャイア」は行くことができませんでした。残念。今度行こうねと娘と話してました。ほんとに自然がきれいです。

またNZに行きたくなりました。今は映像で我慢しときます。