英語を早く読むには?正確に読むには?

「英語を早く読むにはどうしたらいいですか?」「英語を正確に理解するには?」いろんな人によく聞かれます。わ、私に聞かれても・・・・わはは。精度は低いですがね。英検1級までくると両方の力が必要ですよね。私もいまだにみなさんと同じで修業の身。でも、今日ちょっと気づいたことが。

1級の英文で高得点をたたき出せる人はやはり「受験英語」をみっちり習得した人ではないか。精密度を上げるのに必要なのは、英文を正確に読み取る力。実は訳読方式はすごい威力を発揮していたわけですね。英文を訳そうと思ったら、主語と述語を正確に読み取り、それを取り巻くまわりの修飾語を把握する。実際の試験ではいちいち日本語にしている時間がありませんから、英語の語順でフレーズごとに理解しないといけません。だから余計に構造がわかっていると早い。構造と英語の語順の二つの柱。

それにはただやみくもに英文を読んでいればいいのか。  それも私はやりましたがね。時事英語の音読。これはこれで役に立ちました。

英検の勉強法でも書きましたが、英文の構造を理解するのに役立つもの    短文です。

いわゆる「構文」というものですね。高校生の時にテストごとに例文を暗記させられませんでした?テスト範囲で。あれは今でもやっているところが多いです。あれです。あれで丸ごと文の構造をがぶっと理解する。

私は生徒にこれを何度も何度も暗記をさせます。しつこいぐらいに。私が家庭教師をするとみんなひいひい宿題をします。一度は一緒に覚えたこともあります。何度も一緒に見るのでなんとなく頭に入ってきます。すぐ忘れるのもおばちゃんの得意技ですが。流行のことではなく脈々と歴史が流れる方法が実は大事だったりします。なんでこんなに学校英語は批判されるんだ?これがなければ1級のコアな部分は培えないぞ。とひそかに?思う私です。

去年の英検直前には茅ヶ崎の中級の短文というより中文?を1冊丸暗記しました。
別に茅ヶ崎じゃなくちゃいけないことはないと思います。巷にある流行のドラゴン先生のでも、昔の英語の構文150とかでもいいと思います。背伸びは禁物ですよ。やりきることが大事。すぐ忘れますしね。理解することが大事です。

これ、効くと思うんですが。根性いるけど、試してみてください。ぐっと力がつきます。効果は3か月後ぐらいにじわっとくる感じ。

その力なしにいきなり自分のレベルに合わない時事英語を読んでも、苦しいだけですよね。やっぱ基本が大事では?と思いました。それを着実にしながら精読と速読をする。私は速読にはしっていますが・・・ちょっと実験的に。やっていて実感するのは、やれば読むのは早くなります。上のことを実行してからですがね。そのうえで語彙が効いてきます。

と言いながらまだまだ修業の身。一緒にがんばっていきたいです。


今日のトリビア
今日、主婦さんのところで文頭に~ingがあって、それが動名詞ではなくて、倒置の現在分詞だってことを教えてもらってきました。それで思い出したトリビアネタ。

go fishing
go hiking
go shopping
いろいろあります。「~に行く」と習いますね。この~ingははたしてなんなのか?

選択肢は動名詞と現在分詞

どちらも正解です。ちと古いが、動名詞で出てくる教科書では動名詞として教えるし、現在分詞としてでてくる場合もあります。 We went shopping. だと、SV現在分詞で補語っぽい役割と言えるので、一般的にこちら。でも、go on shopping がもともとの形で前置詞の後ろは名詞の形をとるので動名詞の名残ともあります。これほんとにトリビアですな。 でも、~ing自身の感覚を身につけておけば、動名詞でも現在分詞でも大西先生のおっしゃる通り「躍動感」を感じながらよめば意味通ってしまうから、どっちだ?なんて思う必要もありませんね。日本語の説明は後付ですからね。分解するときりがない。確かに。私は前から無理やり読んじゃうからなあ。

参考文献:英文法解説、ロイヤル英文法、ハートで感じる英文法。どれもいいです。


6月15日(水)の英語
CNNnews 
朝ごはんを食べながら。なんか長いなと思っていたら、10分以上のバージョンでした。2回見てたら仕事に遅刻するので、一回だけ。

「実践ビジネス英語」
今日は車が渋滞してほぼ50分は車の中にいました。50分シャドウインしたら頭がなんだか飛んでしまって、シャドウインしながら考え事している自分がいます。これって効果あるんか?

雑誌「TIME」 How to stop the superbugs お昼ごはんを食べながら
ありゃありゃ、これも「購読しないとダメ」記事。最近ケチねTIMEさん。
じゃあangelのいい加減summaryです。

「どうやって超耐性菌を防ぐか」先日ドイツで大量発生した食中毒の話です。英語でE-coli 日本語では病原性大腸菌というやつですね。いわゆる「O157」です。最近は番号がついていますね。2種類が有名ですよね
。このまえはO111でしたっけ。


wecoli_0620最初は一人のドイツ人が病院に行ったものの、「ただの腸炎」と診断され、2日後にまた4人も同じ症状を訴える患者が来たのでそこから大騒ぎに、今はドイツ国内でも2600以上が感染し、25人が亡くなっています。国内にとどまらず、アメリカでもドイツ帰りのアメリカ人から感染者が出た模様です。最初はきゅうりが発生源と言われていたのが、今度はスプラウト(写真)となっています。(もやしの細いやつよく「キッチンで育てる野菜」みたいなの売ってますね。)トマトもニュースでいってました。ロシアはすでにドイツからの野菜の輸入を禁止。と問題はヨーロッパから世界に飛び火しているようです。アメリカもどうにかしないとと動き出す。このドイツで大流行している大腸菌O104:H4というのはかなり厄介な菌のようです。かなり毒性が高く、菌が腸の膜にべったと糊のように張り付いて2週間は居座ってその毒をそこから出し続ける。それが血の塊や出血を生じさせた挙句に肝不全になり溶血性尿毒症症候群(HUS)を発生。最悪は死亡するそうです。それが25人出た。この数字はまれにみる人数だそうです。自衛手段としてはutensil(調理器部)に気をつける。手を洗う。日本では6月になったらいつも言われることですね。梅雨があるから。お弁当にワサビの敷物入れたりする。ユッケなら普通は食べないけど、スプラウトや生野菜でやられたらつらいですねえ。ワサビ入れて洗おうかなあ。いや食べられへんわそんなん。

英語読書
The Empty Chair (Lincoln Rhyme Novels)
The Empty Chair (Lincoln Rhyme Novels)
クチコミを見る
~223P/479pages
子供の習い事を待つ間と子供を寝かしつけている間に。展開が早いです。いろんな伏線が張り巡らされている感じ。全部わかって読んでいたいです。「早く先が知りたい!」と思えるのがミステリーのいいところですね。

今日はパパが東京出張でいまかたらわに「東京バナナ」が・・・明日のおやつです♪

今日もきていただいてありがとうございました。
少しでも何か役にたてたらいいなあ。励みになります。