英語読書日記 The Rose Garden

The Rose Garden
The Rose Garden
クチコミを見る

ーンウォールのローズガーデンに行ってみたくなります。現代と18世紀を結ぶ恋。

Author:Susanna Kearsley
Period: May 30th ~June 1st (3 days)
Category:Romance
448pages

Total recommends: ★★★★☆
Difficulty:★★★☆☆
Story:★★★☆☆
can't-sleep-dgree
Mystery-packed-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:★★★★☆

(基準や感想は、あくまで一英語学習者の主観に基づく判断ですご了承ください)

あらすじ
アメリカで人気女優で仲のよかった姉を亡くした主人公Eva。彼女は姉の夫に頼まれて姉の遺灰を散骨するために二人が昔家族で過ごしたコーンウォールのある土地へと一人向かう。そこには家族で付き合いのある古い友人一家が住むマナーハウスがあった。その家は死んだ主人の事業の失敗により、売りに出される危機にあった。そこでEvaを待っていてくれたのはのこされた家族、兄のように慕っていたMarkとその妹のSusan。そして彼らの義母であるやさしいClairだった。
姉の遺灰をコーンウォールの海に散骨したあと、Evaは不思議な体験をする。気が付くと同じ家のなかで、自分だけ18世紀にきていたのだった。彼女が寝ていたベッドは同じものであるのに、天蓋が付き、あきらかに時代がちがった。そこに住んでいたのは、当時の主人であるDanielと友人のFergalだった。お互いに驚く3人であったが、驚くEvaを二人はとっさの危機から救うのであった。
やがてEvaは現代と18世紀を自分でコントロールできずに行き来するようになる。現代でEvaはマナーハウスをなんとか人手に渡らないように手助けを始める。そして観光名所になるのではないかと、館の歴史的な背景を求めて、そこにかつて住んでいたDanielのことを調べ始める。やがてEvaはDanielも妻のAnnを失ったばかりだということを知る。

以前に読んだSophias Secret という本と同じ作者の作品です。前の本が★5つのお気に入りなので、安心してよみました。前ほど唸ることはなかったですが、とてもロマンチック!今度は正真正銘のタイムスリップヒストリカルですが、これは前作の史実にもとづいたことを強調するより、主人公の恋に焦点をあてています。でてくる登場人物もすごくていねいに描かれていて、本当に読んでいていい気持ちの本でした。最後の40ページほどで話が急展開します。なるほど~。やっぱりロマンチックぅ!

私がこの作家さんを気に入ったひとつの理由は、ヒストリカルかつ、ロマンチック。そしてあまりにもHotすぎるシーン(いわゆる性描写)にたよらず、大人の「恋心」を描写していく点です。まあhotなシーンも英語読むの英語上達には読み進めたりなんかするので、たまにはいいですがねえ。いつもは苦しい。

前作や、私の好きな類「The Forgotten Garden」や「Thirtheen Tales」ほどにさぶいぼが出るような、波寄せる感動ほどとはいかないですが、出てくる登場人物に作者が愛情をこめて書いているやさしさを感じます。この人のまた違うの読んでみたいです。前作の「Sohpia's Secret」があまりに面白くてブログ仲間さんにお伝えしたら、ぜひ読んでくださるとのこと。感動を共有できるってうれしいですね。でもその方次の翻訳のお仕事がはいったので、また今度ですね~。だれかSusanna Kearsley読んでる人いないかなあ。

英語は前作と同じで、ヒストリカルな用語さえクリアしたら、非常に読みやすいです。これの前がヤングアダルトでだいたいですが、1時間で45ページから50ページぐらいで読んでいたとおもうのですが、(辞書を引き引きなので一概に言えませんが)これもさほど時間がかからなかったと思います。
Kindleで1時間で10%いくかいかないかのでだいたい1時間45ページぐらいだと思います。カナダの作家の方で題材のせいもあって、難解な表現やスラングもないから読みやすかったんだと思います。

これが記念すべき?20冊!今年にはいってがんばったなあ。1月にどこまでできるか自分に誓ったんですが、当初の誓いの24冊まであと4冊。やればできるもんですね。6月は後半またテストとかでいそがしいので体壊さない程度にがんばります。すこしずつ壁を超えたいです。

さて、次は約束していた「The Empty Chair」に手をつけようかどうしようか。主婦さんは2巻が今晩には終わりそうですね。まだあっこさんが2巻の途中なので待とうかな。

今日はCNNとABCを聞いたあと、実ビジの音読だけしてPB読んでました。

午後は知り合いにお茶を誘われたのでお茶してました。出不精な私がめずらしい。でもその方の御嬢さんのすてきなお下がりをいただいて感激。ピアノの発表会で着たドレスとか、何着も。ちょうどうちの娘のピアノの発表会に間に合います。得したなあ。ラッキーは回る。ですよ、ほんと。感謝です。

今日もきていただきありがとうございました。

明日は仕事。休みボケ直さないと。
いい一日をお過ごしくださいね。