すべてが新鮮

今日はお昼にインドを旅して日本にやってくるニュージーランド人の方を迎えに空港まで行きました。せっかく子供に「Welcome ○○!」とイラストまで描いて用意させたのに、いざご本人がゲートに自転車を運びながら出てきた時に、子供はトイレに籠もっていました。

さて、その自転車が問題。うちの車は小さなセダンです。まず、トランクに入れようと彼がタイヤをはずして入れてみたものの。はみ出ていてあぶない。

結局後部座席にぎりぎりは行ったので、胴体だけ入れてせまいけど我慢して座ってもらいました。うちの子供は車に弱いので横で帰りの高速は爆睡コース。

最初にトラブったのは。「お金」旅なれたかれは勿論トラベラーズチェックも現金もほとんど持っていない。「ATMでお金を引き出したいんだけど。」といわれたので、ATMへ行きました。1台で引き出せなかったので、別のATMへ。で、まただめ。このままだと日本円が手にはいらない。私も海外に行く時はクレジットカードをいくつか持っていっていつもATMで現地の通過を手に入れます。日本のクレジットカードは手数料ほとんどかからないと思うんですが、気が付いていないだけかな。すごく便利。でもなぜか彼のカードは日本で使えない。空港の銀行に入ってたずねてみると。「日本のATMは国内で作ったカードしか使えません。」な、なんと不便な。知りませんでした。なんか外国人に冷たくない?私はいつもすんなり現地の人にまじってお金いともかんたんに引き出していたのに。これは、外国のガイドブックにも書かれている日本の不便な一面だそうです。「International」と書かれていなければ外国のカードは使えないらしい。

で、そこは勿論空港なのでインターナショナル対応のATMへ。Ctiy Bank とセブン銀行でした。やるなセブンイレブン。で、これまたアクシデント。彼がいくらやってもお金がでない。デビットカードでおろしたいらしいんだけど、おろせない。ちゃんとVISAのマークもついていて、インドでは使えたらしい。ごめんねいきなり日本、不便ですね。

いざとなったら、私達は両替商になるしかないのか?と頭をよぎったんですが、デビットカードではなくクレジットカードを試したらいけました。よかった~。

でも、ニュージーランドやイギリスではデビットカードでキャッシングしたら利子はまったく取られないそうなんですが、クレジットカードは金利がやたら高くて、今晩にでもすぐにネットでお金を転送しないといけないと言っていました。そうなんですね~。日本はどうなんでしょう?で、結局使えなかった銀行にスカイプで電話して聞いてみたら、海外でカードが使用されたら自動的に止められる規則があるそうです。だからインドで使ったときに止められていたらしい。停止を解除してもらってこれも解決。あとは日本で引き出せるATMさえあれば大丈夫。がんばってくださいよ日本。観光で生きていくんでしょ。彼によると郵便局が確実らしいです。そうそう、スカイプでロンドンの固定電話に電話してその安さに驚いていました。たったの10円弱。最初は電話代はらうからねといいながら遠慮気味にかける彼に、私が「いや、きっとかけおわったらそう言わないと思うよ。超安いから。大丈夫。」ほんと安いです。日本国内にかけるより安いんとちがうかな。

自転車も無事車に入り、お金も最低限ですがやっと出てきたので、遅いランチを空港で食べました。

「インドでは毎日何食べてたの?」ときくと。

「3食カレーだったよ。」おお、やっぱりそうでしたか。

そこで、今まで外国人に薦めて「まずい」の言葉をはかれたことのないものを食べようと提案。

「焼きそば」です。

超気に入ったようで一安心。おいしかったそうです。

家に着く前にテントを盗まれたので新しいテントを見に少しだけスポーツショップへ寄った後やっと帰宅。一息入れて皆で共通の友人夫妻にスカイプしました。しかし、Kiwi同志の会話はどうしても全部わからない。早いですよ~。Kiwiアクセントも独特です。

その後近場の「おゆば」に連れて行きました。我が家に来る外国人は必ず連れて行く恒例行事。
お風呂にはいる前に行った晩ご飯はもちろん

「回転すし」刺身全然平気で「おいしい」の日本語をそこでマスターしはりました。よかった。
裸でのお風呂は最初うちの旦那に「ちゃんと入り方おしえてくださいね。」と念をおしながら、ちょっと緊張気味。

出てきたら、「旅にでたら毎晩入りたいね。」とビール飲んでよろこんでいました。よかった、よかった。

冬からずっと旅を続けている彼は、しばらくロンドンで働いていたそう。日本経由でニュージーランドに帰国予定です。話を聞いているとケンブリッジで勉強されていた学者さんのようです。どうりでインテリジェントな雰囲気もあるなあと思いました。

とにかくはじめての日本で見るもの聞くものがすべて新鮮なようで、たくさん質問されました。おもしろかったです。こんなことも聞かれました。「何でゴールデンウィークって呼ぶの?」私は適当に答えたんですが、ガイド試験関連の方々はおさえておいて、また教えてくださいね~。ちなみにわたしは「日本はholidayが少なくて、長い休暇を春に連続でとれるので、「黄金」のように貴重だと思っているからかなあ。」です。間違っていたらすみません。間違ってたら拍手コメントにこそっと教えてくださるとありがたいです♪

明日は盗まれたテントの代わりを探しに都会を案内してきます。テントと地図が必要。自転車で福岡まで行くそうです。
明日もナマ英語のシャワーでがんばりまーす。

今日も来ていただきありがとうございました。
いい一日をお過ごしください。