Still a long sleeper

どうも、新学期の疲れが一気に出たようです。今週になってどうも調子がわるいなあと思っていたんですが、
ついに体が悲鳴をあげて、昨日仕事から帰って3時半からほとんど朝まで寝ていました。持病が悪化すると体を起こすことができなくなります。症状がひどい時に飲む特効薬の効き目は即効性がないので、なんとか復帰するのに一日はかかります。今日は根性で朝から仕事をして午前中がんばったら、なんとか昼ぐらいから体調がましになってきたので一安心。薬が効いたようです。

私が寝込んでいる間は、年老いた体に鞭うって母が大活躍してくれました。しかも子供も熱をだして同時に寝込んでいました。親子だなあ。親子そろってlong sleeper。やれやれでした。

まだ本調子ではないんですが、なんとか動くことができるようになったのでよかったです。
動けないともちろん英語も勉強できないし、子供の勉強どころではない。幸い子供寝込んでいたので、今日の習い事を連れて行く必要がなくなって、かえって助かりました。

ここのところ、家ではずっと寝ていたので英語に触れることができるのは通勤の車のなかだけ。それができただけでもよしとします。PBは1週間でよもうと思ってたんですが、無理は禁物ですね。仕事だけはなんとか穴をあけずに1週間終わってほっとしています。私がいなければクラスは成り立ちませんからね。

病気をすると本当に当たり前のことがありがたく感じます。勉強できる幸せ。家族で食卓を囲める幸せ。家族がいたわってくれるありがたみ。

そして、ブログを更新していなくても、こちらに来てくださったり、中にはメッセージを残してくださるかたのやさしさ。

感謝しています。うれしいです。

今週も感謝の一週間となりました。
週末はゆっくりして来週は復帰したいと思います。

今日もきていただいてありがとうございました。
よい週末をお過ごしください。