実践ビジネス英語の勉強方法

NHK ラジオ実践ビジネス英語 2011年 02月号 [雑誌]
NHK ラジオ実践ビジネス英語 2011年 02月号 [雑誌]
クチコミを見る

昨日、生まれてはじめて2ヶ月続けてテキストを買いました~。えへへ。

これもブログでみなさんと一緒にがんばらせていただいているおかげです。正直、私にとっては、これとっても難しいです。でもがんばっています。


今のペースでの利点
1.オンラインでしか聞いていないので、次週の1週間の間に3つやらないと次の週には消えてしまうのでいい。緊張感があります。CDも買っていないし、録音もしていないから。

2.実際に仲間が(勝手にすみません)一緒にやっていると思うと励みになる。

3.結構知らない言い回しがたくさんある。(注:使う場所もないし、こんな高度な英語を使いこなしているわけでないが)

週に3回でも仕事の合間にちゃんとやろうと思ったらけっこう大変です。
まだまだ試行錯誤なんですが、今日の午後は1人でいるので、(夫は仕事で子供はお友達のお家)ここぞとばかりにさっきやっと最後の放送いっきにやりました。


Angel's manual

1.まず今日のビニエットをいきなり何も見ずにシャドウイング今日は20回(また戻るのに何度もクリックするのは結構めんどくさい。)

2.放送を一通り聴く。

3.今度はスクリプトを見ながら、同時に読む。結構難しいです。なぜなら、男の人のセリフは低いのでリズムが合いにくいし、Breakstoneさんのように高音過ぎてもなかなかあわせにくい。不評?の後藤さんの英語はまだ平たいから追いやすい。(やってらっしゃる方はこのへんでうなずかれているはず。妙にテンション高いですよね。)

4.今度はPCを離れて、(私は必ずソファに半分寝そべった状態で)日本を読んでなるべく意味を頭に入れて暗唱。これまでにすでに40回は音読しているのに、スルッと出てくるところと、出てこないところがあります。出てこないところは、構文が難しかったり、親しみのない単語の箇所である場合が多いです。あと、茅ヶ崎を暗記していた時も同じなのですが、前置詞と冠詞が出にくい。

5.最後に通して読みながら音読。今日は5回

これで2周目には全部通しのところがあるので、そこでまた全部通しでシャドウイング5回、同時読み5回をします。ぜいぜい。


だから結構時間がかかります。いまのところなんとか全部やってます。いつまでつづくかは不明。まじめ社員でしょ?この方法はいろんなところから見聞きした方法を適当に自分流にしています。30回音読したとかい翻訳家の方の本も読んだことあるし、KHシステムの方法もだし。いきなりのシャドウイングは、確かマーク・ピーターセン氏や他の外国人が日本語バーションでしたというのをどこかで読んだから。全部で50回ぐらいが目標ですが、それでもすぐ忘れる私の頭です。効率悪い頭なので、こうするしかない。でも前のスキットはあっというまに忘れてる。といった状態です。
でもこれで、効果が出ればうれしいなあ。

まあ、でもやることに意義があるのでがんばってます。みなさんも一緒にやりませんか?

マニュアルは別に上の方法ではなくて、自分の方法でいいんです。放送を聴くだけだって全然違いますものね。またいい方法があれば教えてください。

Join the Club!