怪我の功名?

いやあ、昨日の晩はやっぱり寝付けなくてウォークマンケルティックウーマン聞いてほんとにアイルランドにトリップしてました。(笑)しかし、何度も「息してるか?」と子供を確認し。今はねむーい。子供は何事もなくおでこに大きな絆創膏を貼って学校へ行きました。

昨日の子供の怪我で思い出したことがあります。子供が幼稚園年中の時に、イギリスに旅行したときのことです。実は子供に乳児の頃から英語子育てをしています。一応今も。ええかげんですが。(本来の予定から大幅に遅れて)

そんな彼女が幼稚園に入って子供がふと気づきました。「なんでどこでも英語が聞こえないのに、英語するの?」それまで観ていた英語音声のDVDやケーブルチャンネルをことごとく拒否し、英語のアクティビティも拒否。やめるのももったいない。でも、無理強いはできない。

それで、なけなしのへそくりで、ロンドンに住む友人を訪ねることにしました。友人の彼女はニュージーランド人でご主人はイギリス人。結婚式にも行きました。そこにはうちの子供と年の近い姉妹がいます。電話したら、「いいよ、おいでよ~。」と二つ返事でOKしてくれた。ロンドン滞在のおかげで、子供は「そうか、英語は実は使う言葉なのか。」と彼女なりに納得してくれて英語の勉強を細々と続けられるようになりました。高い授業料だったけど、親子の絆も強まりました。

滞在中に、友人一家がお城好きの私のために、行ったことのない(けっこうお城はいろいろ行っている私)ウォーリック城にドライブとピクニックを兼ねて連れていってくれました。自分の長女と私の子供に「お姫様ドレス」を着せてくれて。

「お城だからプリンセスにならなきゃね。」素敵な友人。

お城のお庭でみなに「Hi, Princess.」と何度もみなに挨拶されて上機嫌のうちの子供。調子にのって、ドレスで走りまわっている間に、長いドレスにひっかかって転んだ!思い切り地面の小石で頭を強打。

泣きながらこちらを向いた顔は血だらけ。おでこの上に1センチ近い傷。
頭の出血は大量です。もうパパは先に日本に帰ってしまったし。(仕事で長期は無理)その時も胃がひっくり返りそうになり、卒倒しそうな気分でした。しかも場所は日本じゃない。保険は入ってるけどどうしたらいいんだ!
頭はパニック。

でも、出血が収まって、友人が応急手当にバンドエイドを貼ってくれて芝生で二人で座り込んでいました。

子供は元気ですね。あっというまに気分を取り直し「アイスクリームが欲しい。」

私は「頭痛くない?気持ち悪くない?ふらふらしない?」間をおきながらしばらく聞き続けました。次の日も。

小さな傷は残ったけどほとんどわからない。昨日の傷はその3倍ぐらいの大きさだった。当時彼女は5歳。「あんなことあったね~。」鮮明に覚えているようです。でもそれも一つの思い出となりました。
今回も「たいしたことなかった。」と時が経って親子で話をしたいです。
いやあ、びびりの母で情けないです。強くならなくちゃいけませんね。

今日は忙しかったけど、悪いことばかりではありませんでした。

今日はニュージーランドからメールがあって、そのご主人のお友達が今ロンドンにいて、近々自転車で世界を旅行するらしく、日本の滞在先にうちにきてもいいかと打診されました。その人は学者で、陶芸家?らしい。しかも子供が大好き。最初はインドから旅を開始。うーんスケールがちがう。おもしろそうです。

ちょっと前にも11月末にもカナダからまた友人が用事で日本に来日するので、ついでにあいに来るとメールがありました。去年来たときには、モントリオールにしか売っていない、とってもかわいい缶入りのバニラ入り砂糖を持ってきてくれました。そうだ、今日はそれでミルクティーでも飲みます。

落ち込んでばかりいられない。受け入れるのに苦労がないといえば嘘になりますが、日本を好きになってもらいたい。

DSCN05290001  

(写真はウォーリック城と子供達です。ロンドンから北へ車で2時間ぐらいのところにあります。)

世界はつながってるんですものね。いいエネルギーをお互いに運びあう。これほんと大事ですね。みなさんからもいいエネルギーをいただいて、私も少しでもお分けできたらといつも思います。

今日の勉強
リスニング:1時間ぐらい。通勤時と晩御飯つくりながら。
英文法:「千本ノック1」病院の待合で。昨日は3章じゃなくて、4章までしていた。今日は6章最後までできて、1冊を1週間で2周。次は少し寝かして違う「千本ノック2」にとりかかりました。

今日は忙しすぎてこれだけ~。寒くなってきました。急に冬ものや羽毛布団やらを出してきました。明日はもっと寒いそうです。お体ご自愛ください。