Podcast Newsの好きな部分

今日もお越しいただきありがとうございます。なかなか更新できなくてすみません。今週は週休1日で、てんやわんやです。なのでちょっとだけ。

なんだかんだと仕事に恵まれてるので贅沢も言えないんですが、ちとお疲れです。

毎日授業でも英語を教えていて今年は学年が上なので、やってる内容も去年と全然違います。その分英語力は多少はましなのではなかろうかと思いたい。でも、家で予習とか、添削とか授業の準備に追われています。睡眠不足で夕方仮眠をとるというヘンなサイクルをどうにかしなくちゃと思っています。

再びまた「ながら族」になっている私です。耳しか空いてないし。

podcastのニュースは毎日頑張ってノルマとして1,2時間聞いているんですが、

その中でも、最後にぐっとなる「いいお話」、心のチキンスープ的な話が好きです。

その類はABCとCBSに多いのですが、特にCBSはたくさん取り上げてくれます。

自閉症の11才の男の子がいつもぽつりとカフェテリアで一人ランチをとることを(多分写真付きで)SNSでその子のお母さんがつぶやいたら、その話を聞きつけた有名なスポーツ選手が突如カフェテリアに現れてその男の子の横に座ってお昼を食べた。そしたら、あっという間に彼は孤独から救われた。有名なフットボール選手もかつては自閉症で苦しんで、それを見ていてもたってもいられなくなったとか。また別の話ではある7才の女の子がお父さんと偶然泥の中から拾ったのが金メダル。メダリストが盗まれたもので、それが縁でその子の学校にメダリストが訪問して、そこから二人に絆ができたとか。心温まるお話でニュースが終わることが多いので、心が痛むようなニュースにも耐えられます。

1,2分のお話なので、ちょっと気を許すと、「あれ?どこで拾ったんだっけ?男の子?女の子?」となります。30秒戻しで話を聴きかえすときもあります。結構早いのでやっぱり英語の聞き取りの練習にもなっている。

そこで大事だと思うのは、全部聞き取れなかったから、細かい部分がわからなかったから、英語力がないというのではなくて、

話を聞いて、涙腺が緩むことが大事じゃないかなということです。少なくとも私にはそうです。

そうやって心に貯金をしながら、気が付くとなんか聞けてる自分がいるってのもあっていいんじゃないかな。

それには人知れずすごい努力が隠れているんですしね。点数になかなかつながらないとしても、私が満点差し上げます。

心の満点

え?いらない?まあ、そうおっしゃらずに。

言葉は人間が使って初めて生きるもので、感情が伴います。そこからコミュニケーションが生まれる。

だから人を魅了してやまないのかもしれませんね。

読んでいただきありがとうございました。

よい週末をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。