満足するレッスン

今日もお越しいただきありがとうございます。

またまた問い合わせをいただいので、せっかく勇気を出して真摯に書いてくださったコメント、少しでもお答えできればと思いまた書かせていただきました。

夏の個別相談会は案外反響があったのだと今になって思います。おひとり1回ということで設けてみたんですが、締め切ったあとになって、「こちらでは何を提供してもらえるのか、具体的なことがないのでわからない」とコメントをいただきました。考えてくださって光栄です。ありがとうございます。

相談会としただけで、授業を継続的にするとは書いていなかったんですが、誤解を受けるようなことを書いたのかな?すみません。わたしの成績表(各試験を受けた数字)がないのも気になられたようです。

やってみたいきさつはブログに何度か書かせていただいたんですが、ご要望があったのでやってみました。夏休みなら少しは時間がとれるからです。(土日も追加したんですがね)スクールを立ち上げるとかまで考えてではなく、書いたように、将来的に細々とできたらいいなという気持ちです。ご要望も「教え方」から「英語の勉強法」「英語の小説がどうやったら読めるようになれるか」「英検に受かりたい」「子供の英語」までいろいろありました。内容はずっと読者であってくださったであろう内容です。私のブログの内容をよくご存じの方ばかり。今週末からお話する機会をいただいています。今後はイレギュラーな仕事が入って忙しくなってきたので、する予定はないです。

おそらく検討中の方はおっしゃられている他のブロガーさんたちを検討されてもいいと思います。数字を示されているほうがいいというのも私も納得です。

私は普段いろんな場所で英語を教えていますが、ブログだけではどれほどの指導力があるのかはわからないというのもうなずけます。なので、このブログを読んでくださっただけで私を信用していただき、ご応募いただいた方をなおさら大事にしたいと思います。ありがとうございます。

英語教室を開くとかは考えていなかったので、ブログを普段から読んで納得された方であれば少しでも助けになればと思いああいう形を取らせていただいた次第です。一応英語講師として何かをしてお金をいただく身として書かせていただきました。金額は他の方のを参考にして決めさせていただきました。学生でもなく、英語を教えて20年の英語の先生です。今から初めて英語を教えるわけでもないです。

それと、ただのおしゃべりというつもりはなく、悩まれていることに少しでも寄り添ってなにかいいアイディアを提供できればと思っただけです。

オンラインレッスンを検討されているとのこと。私も教える側と教わる側の両方をやってきた身ですが、満足できるレッスンはそうないと思います。そう思っている限り必ず不満が出ますしね。

何を提供してくれるのかという問いに対しては、何を勉強したいのかと考えてみてください。躊躇されている時点で、私はきっと失格でしょう(笑)

じゃあ、満足できるレッスンにするにはどうすればいいのか。

いいレッスンは提供されるものと、ご自身が何をやりたいかのバランスだと思います。そしてレッスンまでにすべきことをするかが一番大事なのはもうわかってらっしゃると思います。

普段教えている学校では、もともとシラバスがあって、テキストもあるのでもちろんそれをこなしていくことになります。まずは私の授業のスタイルに慣れてもらいます。10年以上かけて積み上げたスタイルです。そのあと、試験のたびに調整していきます。板書の具合や、インプット、アウトプット、宿題の量。小テストなどなど。なるべく生徒の声を反映させるようにしています。コメントを書いてもらったりね。その時に「もちろん要望全部には答えられないよ。それは、君たちが楽をしたいと思ってやるのか、本当に英語力が付くようになるのかよく考えないとね。ただのわがままではだめ」と伝えます。厳しいコメントだって返ってくるので、それに対し皆の前で一つ一つできること、できないこと、できないのはなぜかということを説明することもこの間やりました。絶賛してくれる生徒もいれば、それでもまだ文句を言う生徒だっています。完璧なレッスンはなかなかない。

私がもし定期的にレッスンを持つとしたら、レッスンはレッスンまでにやったことを試す場だと思っています。いままで個人的に教えた受験生には宿題を与えて、そのインプットをアウトプットする場だを思ってやってきました。週に1度や2度のレッスンで英語力はつきませんからね。受験でも、資格試験でも、やるべき目的に沿ったテキストを用意して、それをやりきるために、毎日コツコツやったことを続けるためのコーチングが大事だと思っています。今のオンラインレッスンは好きな時に取る形のものが多いので、続けてその成果を出すことが見えにくいんだろうなあと思います。

ここまで書くと、必要なのは「やり切る力」だということがお分かりだと思います。

現に私も常に試験を受けたり、問題集を解いたりする学習者の身ですが、

何のレッスンも取っていません。あ、取りたいとも思ってますがね。

レッスンを取るのは、モチベーションを保つため、強制力を働かすためではないのでしょうか。何をレッスンに求めるのかは本当に千差万別。それにこたえられるように、日々勉強し、日々教えて、そこからも学ぶのが私のスタイルです。

このブログはたくさんの方の発奮剤になっています。

それはタダなので、是非利用してください。

相談会の募集はもうしてませんが、よければブログを通してまた一緒に頑張りましょう。

今日も他にコメントいただいたんですが、その方もこのブログと、私と一緒に勉強してくださってたんだと感激しました。またともに頑張れる方に出会えてうれいしいです。コメントありがとうございます。

時々疲れてしまうときだってあるんです、でもそんなときに限って心突き動かされるコメントがやってくる仕組みになっています(笑)で、今まで続いています。

今日は突発のお仕事がちょっと入って時間がビハインドなんですが、明日の準備もあるので、この辺で。

なんだかんだと連日のUPです。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。