やっと夏休み

今日もお越しいただきありがとうございます。なかなか更新できませんねえ。でも読者が減らなくてほんとありがたい限りです。

1学期がやっと終わりました。ホッ。

もうどうなることかと思ったけど、なんとかなりました。複数校の掛け持ちで約300人の生徒の面倒は私にはやっぱり大変でした。 定期テストも自分で作るのもあったり、テストによっては一人2種類とかもあって、枚数はもっとだったので、時間との戦いでしたー。教材も思いっきり自分で作るので、自分の首を絞めてます(笑)

どうなることかと思ったけど、やればできた。→というか、無理やり「できた」にしている(笑)

忙しい中、あれもこれもやってるので、突っ走ってる感覚でした。ノルマにしていたTIME読書を緩めててよかった。

なんだかんだといって、1学期が終わったので、疲れも爽やか―。 

で、ゆっくりできたらいいんですが、

新たな指令が下ったので、気を引き締めないといけなくなりました。なので、いきなりですが、

「2016年一人夏期講習」に突入したいと思います。

あ、でも7月は用事も多いので、名前だけで、結局いつもと同じなんですが、いつもはできない問題集1冊仕上げるとかが足されるぐらいです。映画鑑賞ももう少し増やせたらいいなあなんて考えてもいます。

それでも、1学期の中盤からかなり苦しかったので、様子がわかった分、2学期の教材の作りだめもしないといけないなと思っています。

それは私の宿題ですね(笑)先生も頑張るよ。

あと、せっかくブログ村に入って小さなカテゴリーでランクインさせてもらっているさらに弱小ブログの読書日記を復活させねば(汗)全然たどり着かなくて。こちらの「音読生活」はこれ以上読者が増えなくともいいと思っているので、ランキングとかは入っていません。時々ブログはコワいなと思うこともあるのでね。常連さんが来て下されば満足な私です。

あ、冬から春にかけて断捨離したはずの我が家の「再び断捨離」もしないとダメですね(汗)書類、問題集の山だ・・・。

話変わって、

この間、少女のころに大好きだった漫画家さんが亡くなっているのを新聞で知りました。今は漫画はほとんど読まない私で、(あ、話変わりますが、「ポーの一族」続編は完結したら読もうと思っています(笑)「覚えているよ魔法使い」ならぬ「覚えているよエドガー!」ですわ。)

その亡くなった作家さんの作品も大人になって、途中からほとんど読んでいません。でも、その人が57才で急逝したというのを聞いて思いました。

毎日を充実したものにしよう。

もともと、明日死んでもいいように毎日を生きたいと若いころから思ってきました。もちろんいつも実行はできてないだろうけど、それでも目の前にあることに全力で取り組もう、目の前にいる生徒のためにがんばってはきました。

その方の死を知って、改めて思いを強くしました。

夏休み前に生徒にも言いました。「もう二度と来ない2016年の夏休み。一度しかない今年の夏休み。どう過ごすかは君たち次第。悔いのないように過ごそう」

そう、私も悔いのないように過ごしたいと思います。あ、体も休ませないといけないので、その辺もちゃんとしないとね。

さあ、また明日から一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。