捻出

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

書く時間を確保できなくてご無沙汰しております。前回の記事にまたコメントいただき嬉しいです。「ちゃんと読んでくださってたんですね」とご心配をおかけしていたんですね。当たり前でーす。すごく楽しみに読んでいます。できるだけお答えできたらと記事にいろんな思いを込めて書かせていただいています。

「教え方」についての記事に「じゃあ、また相談乗ってくださいネ」というのと、すごく恐縮させてしまった感じの二手に分かれてしまって。すみません。リクエストを書かれていたのはあなたおひとりじゃなくて、ほんとに複数の方がいらっしゃったのでお気になさらないでくださいね。個人的にならご相談に乗らせていただきますということが言いたかったのですが、ブログで書かれてるからこそいいんだと思っている方もいるかもですね。すみません。

けっこういろんなことを書いていると思われてるかもしれませんが、職業上、守秘義務がある部分もあるので、大っぴらにかけないという理由もあります。学校関係のことは特に注意が必要な時代ですからね。

私も夏には英語講師の研修や教師用のセミナーに参加予定です。私もともに学ぶ身です。できるだけたくさん吸収して、生徒に、そしてこの先もしかして、相談に乗らせていただくかも知れない方がいらっしゃったら、その方のために還元できたらと思っています。

いつものことなんですが、仕事や家事やその他いろんなことに奔走すると、だんだん疲れてきちゃいます。それでもここまでできるんだから感謝しなくちゃと思う自分と、なんでこんなに時間がないのだ?と悩む自分。でも、毎日教えていて、ネイティブスピーカーと英語でやりとりしていて、

「ああ、できない」と嘆く自分がいる。

でも立ち止まってる場合でもない。常に「いまそこにある危機」に立ち向かっているような気分です。

今目の前にある危機(なんておおげさなもんじゃないですが(笑))

また難しめのテスト作らないといけない(涙)

耳だけでも英語しながらなんとか頑張って作ります。

そして隙間を駆使した勉強はもう毎日のルーティーンです。ときどき眠気でコワい思いもしますが(笑)日々の動きにかならず英語が入っている状態を作ることで英語の基礎体力ができるんじゃないかと思っています。私の場合は仕事でも英語を教えているので、それも勉強になっているんだと感謝することを忘れないようにしています。そうすると、英語で話さないといけない場面が増えたりするような気がします。

子供がいても、家庭があっても、仕事をしていても、あんまり体調がよくなくても、ブツブツ言いながらでも、誰かに嫌われたり、知らん顔されたりしても、

愚痴を少しでも減らして、相手を嫌いかえすことなく、とにかく進むことが大事だと日々を大事に過ごしています。

嘆く前に、英語を読む。ネガティブな思いに、じぶんのネガティブな思いを返すのではなく、英語を読む。それを実践してもう何年もたっています。まだまだ未熟な私だとは思っても、落ち込んだら英語を読む。声に出して読む。向かうエネルギーは外ではなく、内なるものに向かってそれを柔らかくする。

そうすると、なんだか自分の中の霧が少しはれてくるような感覚があります。

今あなたが取り組んでいくこと、やっていることは、どこかでつながっていて、無駄なことなんて一つもないと思います。

そう思うと、やっていることに対してとても丁寧に取り組むことができます。

なんにでも真摯に取り組むことが、遠回りの様に見えて、実は大きな力になっていきます。

私も毎日頑張っています。

一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。