始動!エンタメウィークエンド(願望)

今日もお越しいただきありがとうございます。前回の記事で、1年間完走したことにねぎらいの言葉をくださった方々、本当にありがとうございました。うれしいです。案外写真の真ん中の愛犬が好評でした。

こういう特集をすると、読者が急に増えたりするけど、案外反応がいつもより少ないので、どうなんでしょうかね。でも続きを待ってくださっている方もいるので励みになります。

TIMEの記事ももちろん書いているんですが、ちょっと間に挟みます。

楽しい英語もなくっちゃね。

おそらくどこの学校でも、4月の先生方は「知らないうちに終わった」という感じだと思います。なにもかも新しいことが一気に始まって、準備万端で始められる人なんてきっといないんだろうなあ。非常勤の私でさえもそうですから。

私は決して要領のいいほうではないので、いまだ休日は教材作ったりといろいろな雑用に追われながらですが、

それではあまりに煮詰まるし、TIMEの呪縛から離れつつあるので(いやあ、つねに「読み切ろう」とすると時間との戦いでした)ちょっとこのへんで、

エンタメしちゃいました。

昨年度のように毎週末は無理かもしれないけど、やっぱりこれもできるときに入れないと、勉強ばかりできないやわな私です。お楽しみもやっぱり必要。仕事の合間を縫ってエンタメです。

まずはお約束のこれ。

やっと日本でも追いついてくれましたね。シーズン6で足並みがやっとそろった感じです。今までこれをなるべく早く見るためにかなり苦労した私です。

おかげで字幕なしでドラマをみたりもするいいきっかけにもなりましたが(笑)英語回路が育ったのもこれが貢献してくれている?今までは原作を読んでからドラマを見ていたのですが、今回からはドラマが先行。

その次はこれ。

これは原作を読んでから見ているので、話のつながりもよくわかりながら見れます。話ではかなり大幅な変更がされると聞いていたのですが、うまくつなげてあるなあ。噂を聞いてカバーされるかもしれない次巻の3巻まで読み(聴き)終わっているので大丈夫です。

これらのドラマ、せっかくだから楽習だけでなく、英語学習にも役立てようと、以前もやった同じことをやってみました。ながら族でもそれなりにがんばるのだ。

あまり集中の必要のない仕事をしながら、画面を消して英語音声だけを聴くこともしています。これが、また結構耳に入ってくることを再度確認しました。画面を見ているときには気が付いていなかったセリフも確認できたりしてなかなかいいぞ。 映像を見た後なので、映像も思い出しながら英語が直に入ってきます。

仕事も苦じゃなくなって一石二鳥です。 

それ以外にも夫の趣味に付き合って、アクションも見ました。これは、TIMEで評論されていたので、興味もあったんですよね。

長いのだ。ベン・アフレックの情けないバッドマンは私は嫌いじゃないぞ。憎めない感じでヨカッタじゃないですか。これ、「マン・オブ・スチール」の続編的な作品なんですね。スーパーマンものとしてはあっちの方が私は好きですが、「コードネーム・アンクル」(英語で打つのがピオドが多くて面倒ですよねこのタイトル)のムキムキ兄ちゃん、似合ってますねえ。「え?いいのか?」みたいな展開にちょっとびっくりしたけど、バッドマン連れてくることでゴッサム的暗さが加わった感じでした。ローレンス・フィッシュバーンも出ててうれしいし、アンダーソン・クーパーが映画の中でニュース配信してるし、かっこいいお姉ちゃん活躍するのがいいぞ。 あのお姉ちゃんもっとだしてくれ。

しばし、憩いのひとときでした。普段自分がどれだけストイックな生活しているのかちと愕然としました。なんとか週末にエンタメできたらいいなあと願いつつ日々頑張りたいと思います。

おつきあいありがとうございました。

また連載の続き頑張りたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。また一緒に頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。