勉強時間の確保作戦ーつくおき編

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

まだまだ新学期の体制になれずにバタバタとしている私です。新しい生徒たちは「変な元気な先生」のハイスピードな授業にニコニコ頑張ってついてきてくれてます。時々紹介する勉強方法に目を大きくして驚く生徒たち。
「先生変や」といいながら大きな声でみな一緒に音読してくれてます。かわいいぞ。

とはいえ、まだまだ翌日の教材を必死で前日に作ったり、予習したりの自転車操業。今回は高校生、一応高い大学を目指している子が多いので、予習もけっこう必要な教材もあります。

なので、自分の英語で机にすわってやるといえば、

なにか食べてるとき。そう、やっぱりながらです。

去年は週末はエンタメ三昧してたんですが、今年は仕事三昧(涙)。それはそれで仕方のないことなんですが、なんとかしたいのが本音です。 まあ、去年は違う意味でかなりストレスたまっていたので、そういうストレスがないのはいいですね。勉強したくない子を教えるのは本当に大変でした。

エンタメどころか、自分の英語もできないのはちょっとね。

で、そこをなんとか打破できないかと思っていたら、久々にバーチャルで再会を果たしたブログのお友達が教えてくださったこれに興味を持ちました。ありがとうございます。

これを紹介されていらっしゃって、「おお、興味あるぞ」と思っていたら、たまたま寄った本屋さんで似たようなのを見つけたので、さっそく買ってみました。私がかったのはコチラ、
著者が違うようですね。私は子持ちなので、上のほうがよかったかな?

週末に1週間の料理を作り置いておいて食べていくというコンセプト。いままで、何度か挑戦したけど、なかなかできませんでした。今までは、5日間ぐらいの献立を考えて1回だけ買い出しに行って作るというのはしばらく続いてました。でも、時間があったからできたかも。

もともと、生協さんで、調理するだけのメニューと、他にヨシケイさんの献立メニューもとっているので、だいたい週に2回はそれで賄っています。

とりあえず、先週末にちょっと試してみました。日曜日の晩御飯にハヤシライスを作ったんですが、いつもの倍の量を作って、半分パーシャルルームに。そのあと、我が家定番のほうれん草のキッシュと付け合わせの野菜おかず2品と、玄米を炊いて(冷凍します)パンも焼きました。あ、なくなりつつあった、自家製グラノーラも大量にオーブンで作りました。1キロ分ぐらいできて便利です。今度はもっと甘さ抑えめ。

本には本来はメインを4、5品ぐらい、野菜中心のサブを6,7品とあるんですが、要領も得ないので、そんなたくさんはいきなり無理でしたが、メイン2品とサブ2品を作っただけでも、かなり今週は助かっています。

例えば、今日はすごく忙しかったんですが、帰宅してすぐにキッシュを温めている間にマッシュポテトを作り、付け合わせの野菜は日曜日に作ったものを添えてあっという間に出来上がりました。

もう少し慣れたら、品数を多めにつくれるかも。そしたら、週日の夜に時間がとれるのではないか。お弁当も冷蔵庫にあるおかずを工夫して入れれますしね。

そしたら、自分の英語をする時間を少しは確保できるかもしれません。

子供が献立メニューをあまり好まないので、今度はこの「つくおき」生活を試してみようかと思っています。

あ、英語ネタじゃないですね(汗)英語をするための前段階のお話になってしまいました。主婦丸出してすみません。あ、でも次は濃ーい英語ネタを予定しています。

どこまでも凝り性なネタですねえ。

時間確保してこうやってブログ書いてる私です(笑)

明日からまた頑張るぞー。また一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。