完璧な勉強法

今日もお越しいただきありがとうございます。花冷えだそうですねえ。

ブログにはやったことをなるべく具体的に書くようにはしています。自分のできる範囲ででも、誰かの役に立ってくれたらいいと思って書いています。

「もっと具体的に書いてくれ」「同じようにやったけど効果が出ない」「音読はだめだ」などなど、いろいろな意見があるでしょう。

なんで受からないのか。と煮詰まった時に、自分にピッタリあった勉強法が舞い降りてくる人なんていないと思います。

やり方が悪いからと決めつけていませんか?

そうではなくて、足りないからです。

試験に受かった方はそこでうなずく人も多いはず。自分で検証して、また仕切りなおして、力を上げていく。自分の生活に合わせて工夫をする。

私もまだ足りないと思って毎日英語をしています。それは、人から見たら、「あんなことできない」と思われてるところもあるかもしれません。

人から「あんなことできない」と言われることは人の判断で、自分でそれをかっこうの理由にしていませんか?自分で制限してしまっていることはないですか?

「できない」を決めるのは人ではなく自分自身です。

ブログにはいろんな方がいらっしゃいます。その目的もそれぞれ、私が実践している方法を取り入れてくださってる人もいれば、そうでない方ももちろんいらっしゃると思います。全く同じことはお互いできないですからね。

お互いにいいところを参考にして、よりよくなればいいと思っています。

取り入れたときにそれは、あなたのやり方になって、カスタムメイドの自分の勉強法が出来上がります。

それを突き詰める前に「できない」となってませんか?

それをコツコツ積み上げていかないと越えられないものがあります。そこを「どんな方法で」というのはいろんな人の方法を参考にしたかもしれない、あなたのやり方でです。

だからやり続けるしかないとしか言えなくなってくる。

完璧な勉強法なんてないと思いませんか?

迷いながら、悔しい思いを抱きながら、落ち込みながら、疲れてしまっても。ちょっと愚痴りながらでも

先に進んでいくことが大事です。

私も自分がやっている毎日の取り組みが完璧だとは一度も思ったことがありません。仕事や家族に合わせながらの日々です。

もちろん苦しいこともたくさんあるけど、

このブログに来てくださる人がいる。励みに思ってくださっている人がいる。

あなたの言葉が私を突き動かします。で、ついまた書いてしまいました。

今日もありがとうございます。ガンバリマス。

またよければ一緒に頑張りましょう。

いい一日をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。