春の予感

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気でいらっしゃいますか?この辺りは今日あたりから春めくようなことを天気予報で聞きました。ブログの背景は3月から春バージョンですね。私はそろそろ今年度も終わりです。また新学期に向けて気持ち新たに頑張ろうと思う今日この頃です。

いつもいつも拍手やコメント本当にありがとうございます。本もちゃんと届いたようで、うれしいです。読まなくてもいいですし、処分どうしようとかとか思わなくていいですからね。ご自由にしてくださいネ。

さて、時間ができたときにはこれしないとね。実は案外好評だったようで何よりです。今回はヤングアダルト。今回出している本の中で一番難易度が優しい本だと思います。表紙がちと違うのしか見つかりませんでした。3部作のこれは2巻です。1巻はGracelingというタイトルです。去年の春、本屋さんの洋書バーゲンで見つけて、1巻をaudibleで聴いてかなり面白かったので買って読みました。ヤングアダルトのファンタジーなので英語は読みやすいんですが、1巻とは登場人物が違うお話でした。

1巻ではないので、ちょっと中途半端ですみません。どなかたもらってくださる方がいらっしゃるといいのですが。

では、以下は応募方法です。
少しでも簡略にさせていただくために、先着順で一番最初に応募していただいた方にお送りすることでのお返事とさせていただきます。もし複数いらっしゃって、本が送られてこなかったら、1番ではなかったということでご了承ください。お手数をおかけしたにように、できるかぎり決まり次第追記で下に決まった旨を書かせていただきますね。

お知らせしていただいた住所は送付する1回きり以外の目的で使用することはありません。今までもそれは守ってきて、トラブルもないのでご安心ください。いらっしゃらないとは思いますが、海外への送付はちょっと無理なのでごめんなさい。

応募希望の方は拍手コメントではなく、下のコメント欄に直接住所を書いてください。コメント欄は表に出ることはありません。本を送付後、住所をコメント欄から消させていただいていますのでご安心ください。お送りしたあとには住所はこちらに全く残っていません。

あ、書籍小包をお送りするだけなので、何も同梱できないし、何か勧誘とはないですよ(笑)セミナーとか営業活動とか怪しいと思ってる人も最近はいるかもー。


それでは、応募スタートです。あ、応募がなくても大丈夫です。

3月16日(水)18:59追記 ご応募がありました。ありがとうございます!2巻にも関わらずご応募頂き感謝です。お送りするので待っててくださいネ。

最近またコメントが増えてほんとにうれしいです。ご質問にお答え全部できてなかったらスミマセン。どうも、このブログも隠れブログじゃなくなってきたので、カテゴリーも元のさやに戻しました。ランキングに参加しないという項目があるのを発見したので出ないようにしています。

ここ数か月、ブログで知り合った方、知り合いの知り合いの方が、スタディプラスにお友達申請をしてくださって、少しお友達が増えているのが嬉しいです。以前に募集して懲りたのもあるので(笑)もうたくさんほしいとかは全く思っていなくて、今でもすごく満足です。このところは友達募集していなかったんですが、ブログの愛読者の方に対しては、あまりに敷居が高すぎるかと思って、さっきちょっと緩めました。すごく勇気を出して言ってくださってることに申し訳ないなと反省しています。

最近はスタディプラスもなかなか難しいなと思うことも。あんまり図太くないので、時々悩みます。もともと自分から新しい人に友達申請がなかなかできない質なんですが、お友達を作るのもなかなか難しいです。やりとりしているうちにお友達になれるかな?と思いきや、結局お友達になれなかったことも数人あります。まあ、私とお友達になってご迷惑をおかけしてはいけませんしね。そんな中、この間今は交流が切れてしまったけど、お友達のところでお互いにコメントみあえる方とやり取りできる機会があって、誤解どころか、理解してくださっててすごくうれしかったです。感謝です。

ブログをしていると何かと不便だなあと思うことも多々あります。知らないうちに人に嫌われていたり、敵視されていたり、避けられたり。だからといって、自分がその人を嫌ったりするというのもね。いろんな意見があって当たり前だし、自分が誰かを攻撃したいとも思いません。結果嫌われてしまっていても、できる範囲でもいいから、助けることができればと思いながらすごしています。それを誤解されたり、伝わってないことも多いけど(笑)まあ、相手の取りようは自分が決めることではないですからね。

どちらにしろ、皆それぞれに自分の目指す道にすすめることができる環境があるのがいいと思っています。 今はリアルでもバーチャルでもやりとりしている家族やお友達と共に心穏やかに過ごせることが一番うれしいです。

そう思いながらコツコツとやることで、こうやってねぎらいや励ましのコメントをいただけるようになったり、私と一緒に勉強を頑張ってくださる方が増えたり。励みに思ってくださったり。困ったときに助けてくださる方も。そんな時に、自分だけがと思わなくて本当によかったと思います。 

コツコツと歩むことで、グダグダ言いながらも毎年なんとか仕事もいただけている。職場でも望まれていることも実感できて、素直にうれしいです。相手を立てることを忘れずに謙虚にやってきてよかったなと思います。 

改めて皆様にお礼申し上げます。いつもありがとうございます。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。