洋書もらってください。2016年春第一弾

今日もお越しいただきありがとうございます。

ちょっと時間ができたので、日ごろの感謝を込めて、久々にやります。

不定期ですが、できるときにUPします。

まずは第一弾。

この本を欲しい方がいらっしゃったら送らせていただきます。1冊のなので先着順とさせていただきますね。
イギリスで買ったペーパーバックです。
読書日記はコチラ
http://angelbooklog.blog.jp/archives/19549895.html 

読みたいと思ってくださっていた方の手に渡すのが一番いいんですが、読んでいただいても、読まなくてもいいです。今までも「ちょっとまだ難しかったです」という方もいらっしゃたのでお気軽に応募してくださいね。

ただし、私が読んだ中古品となるので、気になる方はお控えください。本棚にあったものなので、焼けがあるとは思います。すみません。リサイクルでBookoffに行くと捨てられてしまう運命なので、こうやってほしい方にお声をかけさせていただいています。

少しでも簡略にさせていただくために、先着順で一番最初に応募していただいた方にお送りすることでのお返事とさせていただきます。もし複数いらっしゃって、本が送られてこなかったら、1番ではなかったということでご了承ください。できるかぎり決まり次第追記で下に決まった旨を書かせていただきますね。

お知らせしていただいた住所は送付する1回きり以外の目的で使用することはありません。今までもそれは守ってきて、トラブルもないのでご安心ください。いらっしゃらないとは思いますが、海外への送付はちょっと無理なのでごめんなさい。

応募希望の方は拍手コメントではなく、下のコメント欄に直接住所を書いてください。コメント欄は表に出ることはありません。本を送付後、応募された方のすべてのコメントを消させていただくことで住所を残さないようにさせていただきますね。(メッセージが消えるのはちょっと残念ですが。念のため)

あ、安心してください。書籍小包をお送りするだけなので、何も同梱できないし、何か勧誘とはないですよ(笑)セミナーとか営業活動とか怪しいと思ってる人も最近はいるかもー。

それでは、応募スタートです。どなたか欲しい方いらっしゃるといいなあ。

読んでいただきありがとうございました。

3月1日2時52分追記:ご応募ありがとうございました!締め切らせていただきます。もらってくださり感謝です。送らせていただきますのでしばらくおまちくださいネ!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。