手帳で勉強のマネジメントはできるか?

今日もお越しいただきありがとうございます。がくがくぶるぶる。いつもコメントや拍手ありがとうございます。本当に励みになっています!

英検のたびに読者がすこしずーつ増えているような気がする私です。どんくさい私のブログでお役に立つことがあればうれしいです。

昨日、久しぶりにスタプぷらに復活されたお友達が(お友達がお休みされているとさみしいもんですね。ほかにも心配な方々が。旅行とかだといいんですが、お体大丈夫かな?とか、つい心配になります。)

「エクセルで表を作って管理を始めたんですが、やっぱりサボりがちになります。なるべくここにつけたいと思います」と書いてらっしゃったのを見て、そこでもコメントしたんですが、

私ももう何年もスタぷら以外にTo do listというものをつけています。このブログでも書いたことがあると思います。
かつてはブログ自体がやった勉強の記録簿のような役割をしていて、過去に何をしていたかわかるのは非常によかったんですが、

時間を計算するのが大変だったので、その部分でも長けているStudyplusを利用するようになりました。でもその欠点は、

過去にやったことの記録を確認しにくいという点です。さかのぼるのが大変。その点ブログは日付別に見れるので便利。しかし、ブログは書く時間を確保するのが大変です。

その間の役割を果たしているのが、私の場合はダイアリー帖です。独身の頃からたいてい毎年買って使い続けています。

1か月見開き、1週間見開き、タイムマネジメントが縦型のものなど、いろいろ試しましたが、

結局落ち着いているのは、これ。

1週間見開きタイプです。1か月ごとにその月の見開き予定表があって、そのあとに左に日付、右にノートできるスペースがあって、PCの横で開いたままでつねにスタンバイしています。

私は4月はじまりの女なので(講師なので、新学期(4月)から予定がガラッと変わる)4月はじまりが本当に役に立ちます。

書き方ですが、

予定プラス、1週間の始まりに右ページの左側半分ぐらいにその週にやるタスクをだだっと書きます。

例えば、(実際に書いてあるのは一文字のほう)
(目読書=PB or Kindle)      (短文音読、よくばり英作文)   Ppodcast)
(耳読書=audible)      (長文音読)
A(記事読書)           (ボキャビルテスト)       

これをタスクが終わると横線で消し込んでいっています。
                      320回目      P  BBC29
 ~1:19            長 
A                      

横線をさっと引いてpodcastの終わった時点の時間とか、きいたpodcast の番組だとか(最近は定番化してきたので、書いてないことも多い)短文は何回目かとかです。

これで、あとで見ると何ができて何をしていないのか一目瞭然。余裕があればスタぷらの1日の時間も書くことも。

ポイントは、達成感と記録の見直しができるということです。

例えば、このところ2連続で英検を受けた私ですが、試験前の勉強の計画を立てるときに、前回の試験前のページに行くと、だいたいやったことが書かれて、消し込んだものがあります。今回はそれをもとに新しい日付のところにto do listを試験日前までに書いていきました。

終われば消し込んでいく。この消し込んでいくという作業は思いのほか効果があります。

全部消したくなるから(笑)

昔家庭教師をしていた時に、生徒に壁にあるカレンダーにやったことを記録するように言ったら、日に日にやったことが増えていって、それが励みになっていました。もちろん第一志望受かりました。勉強だけじゃなくて、勉強の習慣をつけてあげるのも仕事の一つですからね。コーチングってやつですかね。

手帳侮れませんよ。アナクロな方法って一見面倒なように見えて、システム化すればかなり優れた方法じゃないかなあと私は思っています。

とにかくアクションを短くする。開いた状態なので、すぐに書き込めます。で、つねに目にするので、「あ、まだ単語やってない」とか気づくので、 維持しやすいです。

それから、右ページにはその時に知ったこととか、メモしたいことをダダっと書いたりしています。あ、前にも書いたけど、夕飯のメニューとかも(笑)最近また書いてない(汗)あと、覚えたいなと思った表現とか、単語とかも書いたり。昔は読んだ本のタイトルも書いたりも。今見てみると、1月に書いた数少ないメモが、

feel the pitch pinch 「金欠病にかかる」(汗)いや、実生活を物語っていますね。どこかの記事か洋書からひろってるようです。追記:feel the pinch ですね(汗)自分の手帳にはpinchとかいてあるのに、pitchになってましたー。一生どんくさい私。

断捨離でも、収納でも、なんでもそうなんですが、凝り性なので、タイムマネジメントに興味を持ったOL時代に、その類の本を読んだのが手帳を利用するのが癖になった始まりです。あ、職場でパワハラもどきに会った時に、閑職に追いやられて、どこにも所属のない状態で、なんでも整理の係をさせられたことがあります。最初は仕事を探すつらい日々でしたが、そのうちにだれもやりたがらない倉庫の断捨離や、書類の整理の本を読み漁って、整理をとことんやって、最後には認められるまでに(笑)その後、無事フツーの部署に戻された経験があります。あの時仕事をやめずにぐっと我慢したことが今になって生きているかも。

そのころはかなりつらかったけど、今となっては、感謝しています。

こうやって書くと、えらいできる人のように聞こえますが、

もともとどんくさいので、実際にはプラマイゼロって感じですかね(笑)どんくささを違うところでカバーしている状態。

でも、その時間管理がなければ、今の隙間、ながら生活も生まれてないと思います。

勉強でもなんでもそうですが、自分に取り入れやすことを取り入れて、リズムが取れることが一番大事ですよね。

スタプラのお友達のつぶやきからブログ記事できちゃった。参考になるといいです。

今日もがんばりましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。