お正月のエンタメ

今日もお越しいただきありがとうございます。急きょ思い立って書いています。

今だ断捨離中のangelです。まだ冬休み中。コンマリさんは3回聞いたんですが、これ以上きくと、「収納アドバイザー」とかの方向に行ってしまいそうなので、英語に戻るべく聴くのやめました。わはは。今は超ロングなaudible聞いています。1月いっぱいはかかるかもー。しかも難易度もマックスだと思うのでがんばらないとね。

そんなこんなでスタプラすらもなかなかその日のうちに記録ができないほど、日々無印、ニトリ、他のインテリアショップ、100円ショップ、ホームセンターに通う日々です(汗)このあたりはなかなか便利でいろんなインテリアショップがあります。遠いのはIKEAぐらい。フランフランも近くにあります。最近はニトリがかなりIKEA化してるし、日本のおうちに特化してる感もあってなかなか秀逸です。

もともと収納オタクで、カレン・キングストンに始まり、いろいろ読み漁った時期もあります。

でも、もう限界ですね(汗)新学期だ。残りは春休みの宿題にします。ゴミ袋30袋ぐらい使ったかも。

家の中をかたずけながら、お正月はずっと家族と過ごしていました。

今回のメインイベントはこれ。予習に時間がかかりました。子供のために皆で6話見てから映画館に3人で行ってきました。
 
映画館ガラガラヘビでびっくりした。子供曰く「日本語字幕で見る人の方が珍しいと思う」とのこと。そうなのか?じゃあ、なんで日本は政府を上げて英語特化しようとしてるのだ?昔生徒にも「先生ハリーの声ってほんとはこんな声だったんだ」と言われた時も驚愕したんですが、英語を学びたい日本人が増えているはずなのになあ。テストの英語だけじゃあ実際には太刀打ちできないんだけどなあ。

で、肝心の映画ですが、ガラガラなのをいいことに堪能させていただきました。「ああ!ハンソロ!」と何度もつぶやいて子供に怒られた。

終わって夫と拍手喝采したら、子供に怒られた。

きっとこれ読んでる人の中にも「映画館では静かにしましょう」と思っている人もいると思います。以前にコメントで怒られたこともあります。私の場合はそんなに大声ではないですよ。ガラガラだったので、それなりだっただけです。

ちなみにアメリカでご覧になったお友達によると、お決まりのセリフや、お決まりの登場人物が出るたびにみなが大騒ぎだったそうです。わかるなあ。スタンディングオベーションの映画館もあったんじゃないか?私は特に強烈なファンでもなんでもないけど、お決まりのセリフや、これまたお決まりの展開になかなかうなりました。監督さんはこよなくスターウォーズ愛する人だということがよくわかる映画。しかも長さを感じさせないのもうまいですねえ。

この間書いた、ピンクのR2KTを見落としたのだけが残念です。夫は見たらしい。au一寸法師みたいなものかなあ。

こういうのは大画面じゃなくちゃ。映画館っていいですねえ。

今回映画館で気がついたのですが、夫と二人で映画を見ると割引がある年齢になってました。うーん、喜んでいいのか。子供のお受験でしばらく映画館に行くどころではなかったんですが、映画館もものすごく近くにあるので、(ちょっとしたウォーキングコースで歩けない距離じゃない感じ)大画面でみたら面白そうなものは観に来ようと話してました。その暇ができるかが問題ですが(笑)

とういうことで、なんとか明日からもっと英語にシフトしたいと思っています。I hope.

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。