食は王将にあり、英語は・・・。

今日もお越しいただきありがとうございます。拍手、コメントありがとうございます。今日はまた、わざわざ「やっと新しいブログを見つけました」と再会を果たせた方からもコメントがあって、英語そっちのけで(笑)ついこうやって書いてます。嬉しいなあ。

そのほかにも質問をいただいたのですが、全部にはお答えできなかったらすみません。 というかデータがないですね(汗)いつも行き来させていただいている方からなんですが、すごく優秀な方でこちらが教えていただくこともとても多いんです。

で、ご本人は謙遜(というかギャグで固めているというか、私を大笑いさせるというか)されているんですが、ふつーに英検の過去問解いてリスニングとかも合わせて1問とかしか間違えない方で、きっと論文なんかもよく読まれていると思うので、私なんかで役に立つことがあればいいのですが。

ええと、全部は無理ですが少しずつ。まずはコチラです。
Q:angelさんが担当している英語の授業で、生徒が1日に読んだり聞いたりする英単語の総数はどの程度でしょうか(1日平均受信単語数、INPUT)。また、生徒が1日に話したり書いたりする英単語数は(1日平均発信単語数、OUTPUT)? 

A:すみません、どうやったら数えたらいいのかなあ。で、学校によっても使うテキストが違うし、生徒のレベルも違う、でもって中学生も高校生もいるので、どうしたらいいかなあ。ごめんなさい。生徒は普通一日に1コマか2コマの授業があって、ふつうはリーディングか文法ですよね。英語表現と呼ばれているものは学校によっては文法です。表現できるレベルじゃない場合が多い。英会話もあったりなかったり。私が教えるのはその中のどれか一つを担当して、半分か3分の一にあたる2コマから3コマになります。

文法だと1コマでできて問題だと見開き2ページぐらいでしょうか。しかも宿題にして。リーディングだと1単元できたら理想ですが、よほどできる子たちじゃないとそんなスピード出せないですね。

単語数にすると、想像を超える少なさではないでしょうか(笑)文法で新しい分野は説明をするので、理論をまず覚えるので英語をというより、日本語ですよね。うーん。英語で説明するような学校はよほどでないとないです。私立の特化した学校か、各自治体のトップ校であるかないかではないでしょうか。私の夫の学校ではたまにあるようですが、私の教えているクラスでは無理です。英語で数分話すだけでも「先生何言ってるかわかれへん」という子も出てきますー。

思われてるよりきっと大したことしてないかも。すみません。全然Aになってないな(汗)では、次のご質問に。

Q:一方、angelさん御自身の1日平均受信・発信単語数はいかがでしょうか。100, 300, 1000, 3000, 10000ぐらいの概算で構いません。音読は「受信・発信の両方」にカウントしてよいと思います。

A:ええっと受信はですね。一寸見栄はってみますネ(笑)このところ休暇に入ってリズムが崩れてて、全部できてませんが(汗)

①単語 2500語ぐらい? 単語集1冊、サイトのテストを何回か。回数が増えれば一気に数は増えます。
②短文音読 418文 1文10語~15語ぐらい×418=5434語
③長文音読 200語×20回 4000語

ここまでで11934語おお、面白いですね。でも週末はしなかったりするので、1万語にしときます。

リーディング
ニュースなんかの記事 3000語~4000語ぐらい?うーん、難しい。
英語の小説        2000語~3000語ぐらい?目で読む読書は今年度は1か月に1冊か2冊よめたらいいほうなので、それで計算しました。まちがってないかな。

リスニング
podcast news 毎日1~2時間 これはどうやって数えましょう?
audible            毎日1~2時間(時に3時間近く) 

だいたいですが、今日UPした小説が10時間半で422ページなので、1時間42ページとすると、1ページ300語ぐらいとして1時間 12600語ですね。あ、すごい語数だな。で、2時間とかの時もあるので、1時間半として18900語。

そうすると、podcastも同じ感じにして、18900語にしときましょうか。

合計で5万語にしときます。水増ししすぎ?これでいいですか?おお、英語「5万語」の女だ。実際はもっと少ないかも(汗)餃子の数と競ってますね。って比較がおかしくてスミマセン。ちなみに子供の好物は私お手製の餃子です。

発信はずぼらなので、音読の数だけとなります。英会話も今はやってないですしね。そうすると1万語としとけばいいでしょうか。英検前はすさまじい数になったかもー。

ということで
一日受信する英単語は 5万語
  発信する英単語   1万語


こんな感じで大丈夫ですか?その割には大したことないんですが(汗)続きはまた今度。なかなか面白かったです。またいろいろ教えてください。これで「何万語すればいい」とかの定規があれば面白いかも。いや、私は人より時間がかかるので、時間にしても語数にしても割増料金でやりますわ。あ、間違ってたらまたご指摘ください。

まあ、数に関係なく毎日、心の向くままに英語と付き合っています。

また一緒に頑張りましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。