英検1級奮闘記? 体調維持編

今日もお越しいただきありがとうございます。今日は英語ネタじゃないです。

いや、マジ勉強も大事ですが、健康がなかったら勉強もおぼつかないわけで大事なんですよ。いろんな体調不良に悩んでいない人のほうが少ないですよね。

私はアラフィフ。しかも体力ないので、フルタイムの仕事がコワくてできない。普段の生活に昼寝は欠かせません。睡眠時間が減る日々が続くと、あっという間に寝込む自分が現れます。

毎回テスト当日は、テスト会場に向かう直前に薬局やコンビニで500円~1000円の滋養強壮剤を飲んで挑んでいました。

今回は作戦を変更です。

まずは、これ、
images
写真はイメージです。こんなに飲んでませんよ。

普通のコンビニコーヒー。かなり充実してますよね。マクドよりおいしかったりもする。あ、アイスはだめです。おなかを冷やすので私はトイレが近いので無理です。コーヒーも利尿作用があるので実はよくないのだろうけど、カフェインは取っときたい気分。

それプラス今回はこれです。
images

そう、毎日飲んでる、漢方飲料。何度かご紹介ました。この写真クリックしても飛ばないです。すみません。回し者でもないのでご安心を。母が私の日々を見かねて高いのに買ってくれてます。もっと稼げるようになったら自分で買うからね。ごめんね母よ。→その日は遠い(笑)

これをいつもよりかなり量を増やして水で薄めたものをペットボトルにいれて持っていき、試験会場に着いてから飲みました。

これが効いたのかどうかはわかりませんが、いつもなら眠気に襲われる体もましだったような気がします。試験中に眠たくなるって・・・。すみません。集中力もないし。

私の年齢に近い方は、やっぱり何かしらどこか体調のすぐれない方が多いです。これは年齢によるものなので、つきあうしか仕方ないのですが、私は上の漢方と、お医者さんで処方してもらっている漢方薬と、昼寝でなんとかしのいでいます。職場でも最近は採点とかをしていると、すごく疲れるので、10分でも机に突っ伏して寝ています。寝る用にクッションも常備(笑)

私は家族の中でも超朝に弱い超低血圧女ですが、実際に低血圧が朝弱いのとの関連性ってあまりないとも聞きました。どちらにしろ、朝が弱いので、家族のお弁当は夜しか作れません。でも子供を駅まで送っていかないといけないので、朝寝坊はできません。

最近は朝起来た時に、「ゴキブリ体操」を欠かしません。ものすごく前に書いたような(汗)ネーミングは悪いですが、中年女性のほとんどの体調不良は「冷え」「血液の循環の悪さ」からくることが多いとか。だから、適度な運動が本当は欠かせません。座りっぱなしの私のような生活は本当によくない。

でも、なかなかできないので、せめて起きた時に手足を上げて思いっきり振ります。それ以外にも寝ながらいろいろなポーズをします。やってるうちに目が覚めるマッサージを発見。

手首から肘までをもう一つの手の親指と人差し指で輪っかのようにして手首をつかみながら、ちょっと強めに下にさすってみてください。なぜかそれをすると私は目が覚めます。ヨガをやったことある人はご存じだと思うのですが、手や指を動かすのもいいです。

去年は仕事の量がもう少し少なかったのでラジオ体操や軽い運動ももう少しできていたのですが、今年はなかなかできてないです。そうなると余計調子が悪くなるのでなんとかしなくちゃと思っています。

あと、試験を申し込む前に自分の体調のリズムを考えてから申し込みました。月にぐっと体調が落ちるときがだいたいわかっているので、カレンダーとにらめっこしてね。シルバーウィークはまさにいいタイミングですよね。それに秋は学校の行事が多いので、それも計算に入れて、「なんとか間に合うかも」と申し込みました。

小さいお子さんをお持ちのママさんはお子さんの行事とかも重なってくるから、案外大変ですよね。おばちゃんになるとまた違う大変さもあるというお話でした(笑)計画って大事なんだと再確認。

さて、次は英検奮闘記の「時間編」を考えています。上手くかけるかな。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。