夏期講習18日目 隙間

今日もお越しいただきありがとうございます。今日は2本ほぼ同時更新です。2本目。

そして、数々のコメント本当にありがとうございます。また子供みたいと言われそうですが、泣きながら読ませていただいたコメントも。

このブログで一番多用される言葉って「ありがとう」だと思うのですが、もっと表現力があれば違う言い方で何度でも言いたいほどです。

I am grateful.

これも英語で話すときによく使います。

コメントの中には、懐かしい名前もたくさんありました。いまだに読みに来てくださっているんだとびっくりしました。もう何年もやっていて、書いている内容は繰り返しのところもあります。だって語学の勉強って、やることやるだけですものね。特に私のやってることはただただ、只管音読なので、あまり面白みもないし、資格試験に関しては私なんかのブログよりたくさん参考にできる方々がいらっしゃいますしね。

ありがたいです。

スタディプラスも、お友達を自分から勇気を出して申請したりもして増えました。嬉しい♪ ありがとうございます。「忙しくなかったらスタディプラスやって申請するんですが」と何人かの方が優しい声をかけていただいて、

ほんとにもう。私ったら、すみません。

では、気を取り直して。ご質問で「いつ音読してるんですか?そしてどうやって隙間を作っているんですか」という感じのご質問を受けました。すみません、お待たせしました。

音読は朝一番にするのが好きです。3冊のうち、1冊でも読めるとなんだかすっきりします。今年度はできない日もあるので、その時は仕事から帰って読んでいます。朝やるとしゃっきりすることも多いんですが、案外夜遅くにやるのも、いいような気がするときもあります。疲れているので、脳に負荷がかかる感じ。でもどうなんでしょう?昼寝を我慢してやるときもありますが、それはまた負荷のかかり方が違うような気がします。朝と夜のほうがいいような。

長文の1冊は今は素読していますが、普段は車の中でCDをかけてシャドウイングしています。1つ2分ぐらいでちょうどいい感じです。家でやるなら1分でもいいと思います。一日1つを通勤帰りにやるのを自分に課しているので、多い時には週に5つ進んで、今はだいたい2か月ぐらいで1冊を回します。去年は車の移動が多くて、子供の塾に送った後もこれをやっていました。あ、スピーカーでです。イヤホンじゃないです(笑)去年は車でシャドウイングを10回ほどして、家で10回素読で、1セット20回にしてました。

3つの本はウィークディのノルマにすれば達成感もあります。今年は体調もいまいちなのとストレス度も高いので、週末は結構映画見てます。

今は仕事が休みなので、けっこうフレキシブルにできる時にやっています。たとえばこれ、
普段はこれを今はできれば二つ、最低でも一つを1セット10回読むのをノルマにしています。この間ご質問を受けたときに最後までいったので、また1から5巡目に突入です。ええと、だから10回読むことで同じ英文を70回読む計算になります。

今日はこれを10回ずつ3つ連続でやってみました。やったことのある人はお分かりになると思うのですが、1時間以上ぶっ続けでやるのはかなりハードです。

何でやってみたのかというと、昔違う教材でやっていた時にたとえば、これ、
今はやってませんが、一時期やっていた時に、一つのスキットを30回とか50回読むのをノルマにしていた時期があります。これは1スキット1分ぐらいなので、30回でもできました。

これ以外にもいろんな音読していたときに、体感したことをさっき再生してみました。

ランナーズハイみたいな状態、私は「頭ウニウニ」とよく読んでいました。

その頭ウニウニを久々に感じました。口も疲れるけど、脳も疲れます。でもそのウニウニ状態の限界な感じを少しずつ体感することで、ものすごく小さな階段を上がっているような気がするんです。

勉強法は人によるし、好き嫌いもあるので、あくまで参考に。私がやっていることは、いわゆる「最短」とは究極のものだと思ってやっています。自分がやりやすい、続けやすい方法が一番。

気に入ったら、取り入れてご自身で応用すればいいと思います。無理せずにご自身のスケジュールに合わせて1冊でもいい。短めのものを繰り返し、でも同じものを連続でするのも飽きてくるので、1日ごとにやって、終わったら、また最初からする。

昔、やっていたヒヤリングマラソン、スーパーエルマーなどは1か月単位で教材を回すことと、ラジオ講座とか、KHシステムの1つをとにかく繰り返しというものを経て今に至っています。なんでもいいと思います。

要はやるかやらないか。

とにかくとことんいろんな角度で繰り返しというのがキーワードです。それに試験をかけ合わせていけば、試験別の教材はわんさかありますしね。過去問などを繰り返したっていいと思います。

自分の「コレ」を是非見つけてみてくださいね。

力はじりじり、じりじり上がる感じで、ある一定の量を越えないとあまり感じないと思いますが、それが語学の勉強だと私は思うに至りました。例えば短期間で試験に受かっても、そのあとが大事だなといろいろ見ていて思います。

私も毎日自分の英語力を呪わない日はないです(笑)なんで聞き取れないんだろう、なんで思ったように話せないんだろう、なんで思ったように書けないんだろう。の連続です。ハウツーを書くのは気が咎めるときも多いです。

だから一緒に頑張らせてくださいね。

また同じようなことを書いたような気がするな・・・。参考になりました?まただだっとかいてしまった(汗)やっぱり書き魔です。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。