夏期講習16日目 お詫び

今日もお越しいただきありがとうございます。

今回は自分の軽率な行動からご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。そしてまたまた皆さんにお礼とお詫びをいわないといけません。

そしてコメントを公開させていただいた方にも、公開して申し訳ありませんでした。
もうすでに読んでいただいて、いつまでもおいておくのもよくないと思うので、閉じさせていただきました。そしてあの記事に拍手とコメントをいただた方々、ありがとうございました。

でもよく考えたら、消したブログの内容を読んで数時間後すぐにこのブログに来られてコメントされたわけです。最低でも同じ日に2回も読みに来てくださってるわけですよね。普通なかなかそんなことないです。気になるから読みに来てるんです。だから今回は真摯に直接答えさせていただきました。

前もこのブログでお友達を募集したことがあって、ずっとそれから仲良くしていただいてる方も多いんです。甘えも弱音も思いっきり今までも吐いてきてます。それを同じようにやってしまったんですが、読者が増えるとこういうことも起こるということですね。反感ももちろんあってあたりまえですから、それだけ読まれているんだと今回は悟りました。それは自分が望んでいることとは限らなんですが。

いろんな方から教えていただいたり、考えていたんですが、以前とは違いSNS自体に変化があるのかなとも感じました。

今回思ったこと。常にこういうことを体験したいとは全く思いませんが、匿名で、その言葉は突き刺さるとしても、考える機会を下さったことにはお礼をいいたいと思います。自分におごりがあったからああいうことをしてしまったんだと反省しました。声をかけたら「あのブロガーだ」と思われるというおごり。自分の勉強が誰かの参考になっているんだというおごり。

一方で、「音読生活」でブログを始めてからは、常連さんだけでいいと思っている自分がいます。以前のブログを某匿名サイトで叩かれたりもして、本当に怖いです。匿名の怖さ。

ブログにプライべートモードも設けています。でもパスワードを知らない方の中に、今だ以前からの読者の方がわざわざ探してくださった来てくださってる方々がいらっしゃるのがわかっているので、あまり多用はしてません。

このブログにコメントを寄せてくださる方はもうご存じのとおり善意のコメントがほとんどです。指摘された通り、公開していないのも幸いしているのかもしれません。悪意のあるコメントはなかったわけはないですが、滅多にありません。

読んでくださっている方々みなが、私が書いていることすべてにYesと思っているわけではないこともわかっています。意見によっては反感だって感じながら読んでる人もいるのが当たり前です。
今までもアドバイスいただいたり、ご指摘いただきたりしたことももちろんあります。そしてコメントが減るとさみしくなる子供のように甘さのある私のこともわかっていて、優しい言葉をかけてくださる方もいます。それが癒しにもなっているのも事実です。

それはコミュニケーションがあるということだと思っています。すべてを公開することだけがやり方じゃない。

もう長年この形でやっているので、今回のコメントで指摘された通り、やっぱりこのままです。

でも、そのままで実は私の望んでいるコミュニケーションもできているところもある。深さあります。それを全部さらけ出すつもりもないです。

いつもそのやり取りに、世の中は実は捨てたもんじゃないなあと思います。

私を突き動かすのは、読者の方の声です。教えている生徒の声です。コツコツと努力している方のひたむきさです。

勇気を出して、今回初めてコメントいただいた方、本当にありがとうございました。

見知らぬ人に「自己顕示欲」と言われることなく心地よく、勉強に集中できる環境を仮想でも、現実でも持っているので、ブログはもういいかなとふと頭によぎった私をとどまらせてくれる一言をくださる方がこんなにもいる。

そのひとつひとつの声に書く力をいただきました。

そしていつもこのブログに来て一緒に勉強を続けてくれている方々がこんなにいると気づかせてくれたこと。

言葉は刃にもなるけど、言葉は素晴らしいものです。

それを私はブログを通してたくさんたくさん知りました。

仮想社会では特に、離れていった人と関係を再構築することが
ほとんどできません。その中には自分が望んだわけではないものももちろんあります。自分が心を砕いて、砕ききったこともありますが(笑)、揶揄されたり、無視されるのは流すしかありません。顔が見えなし、他人なのでなおさらです。それが今、世界じゅうで、いろんなところで大なり小なり起きているんだなと思います。コントロールするのは人ではなく、自分なんだといつも自分を戒めます。

でもそれをも抱えながらも、

こんなに世知辛い世の中で、匿名の世界でだって、こんなに思いやりが育つことを実感しています。

書き続けてよかったです。

心配して何度も来て下さった方、すみません。何度も何度もこれを書き直していました。

どこまでできるかわからないし、また不定期になるとは思います。また弱音だって吐くと思います。

それでも、これからもまた一緒に頑張らせてください。いろんな言語、いろんな目標に向かって。



あ、ちゃんと勉強はしてますよ。昨日も今日もガンバリました!

今聴いているaudibleはやっぱりイギリス英語のこれ、
Jojo Moyesはどれもかなりビターです。これで何冊目かな?心が痛くなるので早くラストにならないかと思うほど。フランス語やフランス語なまりがたまに出てきます。あと少しで聞き終わります。偶然、目読書も舞台がフランスのものを読んでいます。やっぱりお城が舞台。

英語をどれぐらいやったかお知りになりたい人はリクエストくださいね。自分から書くのは控えときます。


読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。